ADMIN TITLE LIST      
【陽面着陸計画】映画知ろうとレポ!今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
Search Results
search word = トビー・ケベル
All the search results were displayed below.

痛みに、痛みを。

ざ・いーすと

ザ・イースト』を観た!
原題:『THE EAST

環境汚染。人的被害。
大企業が莫大な利益を得る中で、
隠匿されてきた“真実”。
私たちはその痛みを明かす。
自身で痛みを感じないからこそ、
他人に痛みを与えられるというのなら。

弱者が声をあげられないことに付け込み、
無視してきた罪を、私たちは野放しにしない。
これは、テロ行為ではない。
偽善者にあふれるこの世界で唯一の、主張である。

無政府勢力の活動が激化。
そこに潜入するは、一人の女性:サラ
しかし、彼らと行動を共にすることで、
心の中がかき乱されていく。

サラを演じ、
脚本・製作に携わったブリット・マーリング、31歳。
説教はできない、迷いの途中である。
そんな彼女だからこそ導けた、
繊細で、思いのこもった、1本。
充実した映画!よくできてる!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


彼女は母であり、母でしかない。

こえをかくすひと

声をかくす人』を観た!

南北戦争で二分されたアメリカ
結果としてはリンカーン大統領の指揮の下、
北部連邦の勝利で幕を閉じた。
しかしそれはあくまででしかない。
南部の人間はまだ、敗北を認めていない

これは、アメリカの内戦後、
有罪の嫌疑をかけられた女性と、
その訴えを覆そうと奔走する若き弁護士の真の物語
ロバート・レッドフォードが監督を務め、
厳密な時代考証を経、真実を求めた貴重な1本。

これが真実なら。そう思うと目を覆いたくなる。
それでもこれが真実なら。認めなければならない歴史。
でも、果たして、あの時、
絶対的に正しいものがあったのだろうか。
考えれば考えるほど、いろんな思いが込み上げる秀作

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


運命を駆け抜ける。

せんかのうま

戦火の馬』を観た!

第一次世界大戦が勃発
一人の青年と、一頭のが引き裂かれた。

人は翻弄し、翻弄される
それを、動物たちは静かに見つめてきた

いろいろ見せたいこと、言いたいことが詰まった作品。
そこはやっぱりスティーヴン・スピルバーグ、だど思う。
でも逆に、しっくりこない部分もあったり、
あまりに「手堅すぎる」テーマゆえに、評価は厳しくなってしまう。
とはいえ、今年を代表する作品の一本
べたーっとした“正統派”映画だけど、
恐怖と怒りと感動は確実。
創作された物語であっても、揺るがない事実があるから。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


運命は待ってる。

ぷりんす・おぶ・ぺるしゃ

プリンス・オブ・ペルシャ / 時間の砂』を観た! 副題あったのか…

舞台は、古代ペルシャ。
王子は運命を手にする。


なんていうか、砂のような映画!
あまりに膨大で広大で、
掬っては手から流れ落ちて…。


おもしろくなくはない!
でも、もうちょっと上手く作ってほしかった!!
あらゆる点が惜しくて、悔しいです!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


宿命。

あれきさんだー

アレキサンダー』を観た!

コリン・ファレル第7段!
前夜祭 第1段 特別祭 第2段 第3段 第4段 第5段 第6段

アレキサンダー大王の一生を描いた歴史超大作!
なんだ、全然良いじゃない
なんでこの映画、こんなに評価低めなんだろう…??

上に立つ者の宿命。
世界の広さを知り、
世間の狭さを知る。
人間があって、国が成り立つのは当然。
アレキサンダーが背負った宿命は、重い。

この映画、マジです。
妥協を微塵も感じない、このやる気。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 陽面着陸計画, All rights reserved.