ADMIN TITLE LIST      
【陽面着陸計画】映画知ろうとレポ!今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

染まることの、
居ごこちよさ。

ぶらっく AND ほわいと

お祭りの置き土産!
ロバート・ダウニー・Jr.祭、第27段
ブラック AND ホワイト』を観た!
原題:『BLACK AND WHITE

大人たちは“危ないからやめろ”と言うも、
子どもたちはその危険な香りに酔うもの。

黒人たちは犯罪にまみれた街から出ることを願い、
白人たちはハングリーな世界に生きる姿に憧れる。
彼らは何に惹かれ、
どうしていきたいのか。


“ドキュメンタリー撮影”を試みる、
映像プロデューサーと名乗る特異な夫婦が
撮り収める、若者たちのイマ(映画は1999年製作。)

内容自体は、言わんとしていることはわかるも、
ざっくりな小物作品。
それをなぜ今突如観たかと言うと、
ロバダニとジャレッド・レト共演作あるのに、
私そう言えばまだ観てなかったわ!!!
が理由。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
「急にお祭りってどういうこったよ!」って方は、
過去のロバダニ祭をご覧ください。→ロバート・ダウニーJr.★早見評

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


人生の置き場所。

のうないにゅーよーく

脳内ニューヨーク』を観た!

ケイデン・コタードは演出家。
仕事に務める一方で、体の不調がつづく。
少しずつ死への恐怖がつのり始める。
私の人生は、
どうだったのだろうか。

自らの人生を突き詰めれば突き詰めるほど、
砂漠の砂のように、手から流れ落ちていく。
生きた証がほしい。
自分を理解したい。

そうしてはじまったのが、
究極の舞台演出である。

2014年2月2日。
フィリップ・シーモア・ホフマン
46歳という若さでこの世を去った。
彼くらいすばらしい役者は、
現代の俳優の中では数えるほどしかいない。
映画界は大切な人を失った。
哀悼を込めて、映画レポを贈る。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


その隠蔽、後悔あらず。

L.A.こんふぃでんしゃる

第30回ブログDEロドショー選出作品
L.A.コンフィデンシャル』を観た!
今回は私がリクエストさせて頂きました★

犯罪に汚れるロサンゼルス
身を挺して職務をこなすはロス市警。
理念とそれぞれの信念があれど、彼らは日々戦っていた。

元警官であり、相棒でもあった男の死
それは単なる悲運な事件。真実は明かされた。
しかし物語は続く
事件は、より深いところへと根を張っていた。

ラッセル・クロウガイ・ピアース出世作!
ケヴィン・スペイシージェームズ・クロムウェル
キム・ベイシンガー等々、贅沢過ぎる競演!!!

男たちのせめぎあい
実に男くさい一本!骨太でカッコイイ!!
真相に近づくにつれて、緊迫感も上昇。
綿密に絡まり繋がる脚本にはお手上げ
小手先感なしの、真っ向勝負
久々やっぱり、こういう映画は痺れる

↓ ブログDEロードショーとは?? ↓
ブログDEロードショーについて

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


王たるもの。

まいてぃ・そー

マイティ・ソー』を観た!

北欧神話は実在する。
アスガルドの軍団と霜の巨人は長年に渡って冷戦状態を保っていた。
しかしアスガルドの王位継承の儀式の最中、その均衡が破られた。
これを機に、ソーは王である父親の意に逆らい、
敵地のヨトゥンヘイムへ乗り込んでしまう。

怒った王は彼を追放。
ソーは神の力を奪われ、人間界へ落とされた。

2012年8月に公開を控える『アベンジャーズ』の前哨戦。
ってことで観逃せない1本だけど、
映画自体はフツーだよ~

インターネット環境が絶賛不安定~。
なんかたまたま繋がったので急いで書くぞ~!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


選び抜かれるか、生き抜くか。

がたか

第25回ブログDEロドショー選出作品
ガタカ』を観た!

操作された遺伝子を持って、生まれた子と。
科学的な力を借りずに、生まれた子と。

わたしたちは、“淘汰”されて生く。
否、“選択”されて生く。

いつか、そうなるかもしれない未来。
そこには、人類の幸せがあるのだろうか?

よくある近未来設定。
でも脚本の緻密さと、
“生き抜く”ことへの執着心が鮮やかに描かれている。
素晴らしい、の一言

↓ ブログDEロードショーとは?? ↓
ブログDEロードショーについて
今回より宵乃さん主宰となりました!
今後は全て、リクエスト作品から選出されることになるとのことです!


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.