ADMIN TITLE LIST      
【陽面着陸計画】映画知ろうとレポ!今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

荒野にエイリアン。

かうぼーい&えいりあん

カウボーイ&エイリアン』を観た。

カウボーイの時代に
エイリアンが襲来。


監督は『アイアンマンシリーズジョン・ファヴロー
光の鉄塊を鮮やかに描く男。
それに、ファンタジーに負けなしスティーヴン・スピルバーグと、
心理を手堅く描くロン・ハワードによる、
スペシャルプロデュースが適った今作。

・・・・・だ、ろうがなんだろうが、
脚本が微妙じゃどうにもならん!!
息巻いたくせ、まさかの息切れSFアクション、
荒野に散る・・・!!!

残念ながら期待はずれな1本
ま、映画館離れしてる今こそ、
わざわざ観に行こうよ(笑)

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


覚悟はいいか。

すりーでいず

スリーデイズ』を観た!!

妻と子、3人家族。
ありふれた幸せな毎日を送る、
今日も明日も明後日も―――・・・・・そのはずだった。

妻にかけられた、殺人の容疑。
彼女は無実だ…!!
しかし無罪を証明する術がない。
ひとりの善良なる男は、ある決意をする。

ラッセル・クロウという贔屓目なしで、
やばい面白い!!!!
主人公のみならず、登場人物たちの心理描写も秀逸。
他ではあまりない見かけない視点で描く、絶品犯罪サスペンス!!
必見!!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


名画は欺かない。

みけらんじぇろのあんごう

なにがどうなってこの邦題になったのかは置いといて・・・
ミケランジェロの暗号』を観た!

ナチス政権下のドイツ。
ユダヤ人美術商の息子が、
イタリア画家ミケランジェロの幻の名画を駆使し、
家族と自らの命を繋ぐサスペンス。

難しい時代背景を取り扱いながらも、
ユーモアを交えた、
風刺的社会派ストーリーに大満足

要所要所に滑稽さを出すことで
ナチス政権が行ってきたことのくだらなさを批判
生死ぎりぎりの状況を機転と知恵で切り抜ける、
主人公の姿にも胸キュン胸を打たれます!

避けたい時代背景だけれど、
あまり気負わずに観て問題なし!
ストーリーよし、テーマよし、
センスよしで、かなりオススメ!


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


書き消される前に。

ごーすとらいたー

ゴーストライター』を観た!!

元英国首相の自叙伝を手掛けたゴーストライターが死亡。
その執筆を引き継いだ次なるゴースト(ユアン・マクレガー)は、
早速仕事にとりかかるも、
不可解な点やラング元首相を取り巻く問題が筆を遅らす。
出稿までたった1ヶ月。報酬は莫大。
ゴーストライターは大きな政略的陰謀に、足を踏み入れていた・・・!

面白過ぎて涙出た!!
恐らくまずこの作品、きっと絶対原作も面白い!!
それを映画用に脚本興したけど、それもまたセンスいい!!
大満足のサスペンスです!!お見逃しなく!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


ぬかりない男。

めかにっく

メカニック』観た!!

アーサーは凄腕の殺し屋。
請け負った仕事はやり遂げる。
入念なリサーチを経て、ターゲットに見合った方法で殺害。
一切証拠は残さない。
トラブルが発生しても、臨機応変に対処。
経験と知識でその場を切り抜ける。

単独主義のアーサー。
しかし、友人を失ったことをきっかけに、
ひとりの青年をプロの殺し屋に育て、よきパートナーへと成長させる。

あらゆる点でセンスが良過ぎて、
超テンションあがります!
絶対映画館で観てほしい!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


おしえてください。

つりー・おぶ・らいふ

ツリー・オブ・ライフ』を観た。

生まれて、知らず覚えて、知って、学んで、
気づいて、傷ついて、
愛して、恐れて、信じて、疑って、
惑って、迷って、気づいて。

どこからきて、どこへ消えるのか。
誰が知ってて、誰も知らないのか。

こたえはありますか?
わたしたちのこころは、
どこにおけばいいのですか?


せかいの核を突く、感覚的作品
感じるままに観ると、凄まじい映画。綺麗です。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


現実はエグい。

すーぱー!

スーパー!』を観た。

愛する妻を奪われて、
生きがいをなくすフランク。
どうして自分はこうも報われないんだろう?
しかしそこへ舞い降りる、使命感
のさばる悪に天罰を。
それができるのは、天命を受けた自分だけ!

またもなりきりヒーローがやってきた!
けどこの映画あんまないわ~・・・
こうまでグロいと悪意を感じる。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


もう、最期かも試練。

とらんすふぉーまー/だーくさいど・むーん

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を観た!

人類とオートボットは、
地球で共存の道を歩んでいた。

故郷を失ったオートボットたちは、地球を第2の故郷とし、
人間同士の戦いにも介入して、平和な世界への手助けをしていた。
またディセプティコンの残党の動にきも警戒し、
2度の世界を懸けた戦いで固い絆に結ばれた
サム・ウィトウィッキー(シャイア・ラブーフ)とは別々の生活を送っていた。

平凡な、なんでもない毎日。
そのダークサイドで、人類最大の危機が迫っていた。

さーてさてさて、
IMAX3Dでしっかりと観ましたよ!
もともとこのシリーズはそんなに好きじゃないけれど(←)、
人類最高峰の映像技術は絶対に
映画館で3Dで観るしかありません!


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


明日はぼくらの手に。

すーぱーえいと

SUPER8/スーパーエイト』を観た!

少年少女、6人。
彼らは真夜中に家を抜け出し、とある場所へ向かう。
映画を撮るのに絶好のロケーション。
夢中で回す、8ミリカメラ。
そして彼らは遭遇した。
不可解な、貨物列車の大事故に。


あらゆるテーマをぎゅっと濃縮させた、
「創る側」の本気が見える超大作。
この映画、本当にスゴイ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


目覚めよ、第4の能力者。

あい・あむ・なんばー4

アイ・アム・ナンバー4』を観た!

特殊能力を持つ、選ばれし者たち
おれたち9人はお互いを知れないけれど、
感じ合っている。


そしてナンバー1、2、3が殺された。
おれたちの星から追いやり、
地球に逃れた9人を再び消しにやってきたモガドリアン。
おれは、ナンバー4。
次なる標的は、おれだ。

運命を切り開け。

アクション大作の公開が次々と重なり、
若干影薄眼な作品だけど・・・
楽しかった!!
明らか続編アリの作品なので、映画館で観ておこう!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


おもいでいっぱい、
オレたちの結婚前夜。


はんぐおーばー!!しじょうさいあくのふつかよい、こっきょうをこえる

ハングオーバー!!
史上最悪の二日酔い、国境を越える
』を観た!
『ハングオーバー2』じゃだめなんですか。

今度はステュの結婚前夜に、
バンコクでささやかなお祝いだ
前回の反省を生かしてオレたちは、
ビール1缶で床に就いた・・・そのはずが。
最悪の二日酔いが、
またも彼らに襲いかかる・・・!!



まさかの続編だけど、
なんと1作目に引けを取らぬおもしろさ!!
思い出たくさん、ありがとう!!

ちなみに六本木限定上映の18禁版に挑戦したけど、
そんなに酷くなかったよ Σ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


欠けてるなら型破れ。

めたるへっど

メタルヘッド』を観た!

ぼくはTJ、13歳。
パパとおばあちゃんと一緒に暮らしてる。
学校はおもしろくない。
家にいてもおもしろくない。
なにもかもおもしろくない!!
そんな時、
ぼくの前にあいつがあらわれた。

そしてなにもかも、めちゃくちゃにしていったんだ。


めちゃくちゃなヘッシャーが、
みんなのカセをとっぱらってく。
これはいい話だよ、かなり!!
こんなにボッタボタ泣くとは思わなんだ!!!
あまりヘヴィメタルしてないよ。あったかいよ。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2020 陽面着陸計画, All rights reserved.