ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

守りたい女がいる。

007 すかいふぉーる

007 スカイフォール』を観た!!

MI6:イギリス秘密情報部。
諜報活動を担う組織。組する者は国への忠誠を誓う。
お国のために働き、お国のために生死を捧げる。

007:ジェームズ・ボンド。
“00”課に属するボンドは、特殊なライセンスを持つ諜報員。
上層部からの指示に従い、任務を“必ず”遂行する。
危険を顧みず、全うすることに重きを置く。

お前はなぜ、身を捧げる?
命令に従うだけの価値があるのか?
Mはお前を簡単に切り捨てるだろう。
目を覚ませボンド、これは“洗脳”だ。
お前の真の価値に、気づく時が来た。

ボンド50周年の本気
節目を迎え、とうとう、
ここまでのストーリーをやりきってしまった
脚本はもちろんのこと、アクションも心の臓を痺れさせる。
キャスティングも魅力的。ロンドンに酔わす空気感も素晴らしい。
そして何より、敬愛に満ている!!
これだけ派手な演出のくせして、格式高い!!
映画史のひとつのターニングポイント。歴史を観逃すな。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


物語は、待っていた。

ほびっと おもいがけないぼうけん

ホビット 思いがけない冒険』を観た!

ホビットのビルボ・バギンズは、
小さな家で、ひそやかに暮らしていた。
思いがけないこともない。それで幸せだった。
なぜなら彼はまだ、世界を知らない。

一方で、
ドワーフたちの故郷奪還の旅が始まる。
一世一代の戦い。生死と誇りを懸けた物語。

遅れをとることも、やめることもできる。
だが、けして忘れるな。
この物語に生きた男たちがいることを。


ロード・オブ・ザ・リング』よりも前に、
もうひとつの勇気と優しさの物語があった。
ファンタジー映画の新たな歴史が始まる。
完全に続編モノ。今見逃せば後悔するよ。
この世界観、妥協なし

物語は待っていた。
今、語られることを。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


お金で釣れない価値がある。

さばくでさーもん・ふぃっしんぐ

砂漠でサーモン・フィッシング』を観た!

イエメンの大富豪が言った。
「イエメンで鮭を釣りたいな。」
砂漠の地。水のないこの場所で、どうやって??

金持ちによる、金に任せた戯言かと思いきや、
夢と希望の橋がかかる、河にしようとしたのだ
夢は、諦めれば、夢で終わる。
国策を兼ねた、大プロジェクトが施行される!

「あ!」と思わすアイディアと、
ちょっとシュールな笑いとで、
“無謀にも挑戦する”ってことに、勇気をくれる1本。

もう少し上手く描いてくれれば、
(例えそれが原作通りじゃなくなったとしても)
秀作に成り得たんじゃないかな~と思う。
最終的には、まぁまぁ、って感じ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


消えてしまいそうで。

どりーむはうす

ドリームハウス』を観た!

仕事を辞め、作家を目指し、
マイホームも手に入れ、
家族と、ずっと、一緒に、暮らす

掴めない夢じゃなかった。
あとは大事に、
離さないように
話さないように

映画としては、若干安っちいけど、
くるっとまとめてる。
驚きもあるし、伏線もある。
真新しくないかもしれないけど、
込み上げる共感性もある。

でもあまりにショッキングで
描写はけしてドぎつくはないのに。
メンタル的にちょっと重たかったな。
ぼちぼち、な映画です。観てもハズレではない。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


国家最重要機密映画。

あるご

アルゴ』を観た!!

1979年。イランのアメリカ大使館が襲撃された。
50人以上のアメリカ人職員が人質となった。
6人の職員は間一髪で脱出、カナダ大使私邸で保護される。
アメリカへの怒り治まらぬイランの民衆。
在住するアメリカ人をしらみつぶしに探しては、
残虐な方法で次々と処刑していく。
身を潜める6人の命も、時間の問題だった。
ひとびとの怒りの強大さ。
ひとりひとりに向けられた時の恐ろしさ。


驚くべき極秘計画の遂行と、その結果。
“映画”の結末を知る人も、知らない人も、
緊張と恐怖でおののくだろう。
この映画、凄い。
ベン・アフレックの采配に拍手
実話だけに頼らない、本腰入れた逸品

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.