ADMIN TITLE LIST      
【陽面着陸計画】映画知ろうとレポ!今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この物語は、終われない。

ほびっと けっせんのゆくえ

IMAX 3Dで『ホビット 決戦のゆくえ』を観た!
原題:『THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES

悪竜スマウグに、財宝もろとも、
故郷エレボールを奪われたドワーフたち。
しかし悪竜の逆鱗に触れ、スマウグが近隣の町を襲う間、
ドワーフの王トーリンは、ついに財宝を手中に収める。

悪竜がエレボールから解き放たれた時、
世界はまたたくまに激動する。
欲が、世界を支配するのか。
この物語はファンタジーではない。
これは、普遍的な、逃れようのない、人類の“迷”


『ホビット』3部作、最終章。
ホビット 思いがけない冒険』で駆け出し、
ホビット 竜に奪われた王国』で頂きに立った後、
本作であまりに消沈する。
これで終わりだなんて、
これで終われないなんて、あまりに辛すぎる。
最後を、見届けよ。
あなたは何を、感じるか。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


愛という科学。

いんたーすてらー

インターステラー』を観た!
原題:『INTERSTELLAR

水が枯渇し、食糧難に陥る。
人類は、地球の悲鳴を今、実感する。
生き残る方法はあるのか。
生き残る必要があるのか。
それでも生きたい。
過ちがあったとしても、生きていきたい。
使命を背負った、男。
人類へではなく、
愛する家族の、父親という使命。

クリストファー・ノーラン監督が宇宙に放つ、
距離時空概念も超えた、愛の到達点
この物語に出会えた感激を、映画館で体験すべき。
す ご す ぎ る 

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


犯したのは罪か、裁きか。

じゃっじ

最速試写会にて『ジャッジ 裁かれる判事』を観た!
原題:『THE JUDGE

やり手の弁護士:ヘンリー・パルマー。
彼は依頼人が善であろうと悪であろうと、
報酬が得られれば、誰でも弁護をする男であった。

故郷を長く離れていた彼は、
母親の葬式を機に帰郷する。
そして明くる日、父親であり、判事でもある
ジョセフ・パルマーの愛車が、損傷していることに気づく。

正義か、愛か。
真実か、プライドか。

もし法が、父子を隔てるのであれば・・・――――。


数十年前の、手堅いヒューマンドラマ。
それが一番しっくりくる表現である。
しかしその手堅さが、安定の感動になる。
ロバート・ダウニー・Jr.ロバート・デュヴァル
彼らの演技がためだけでも、観て良い!!

2015年1月17日(土)、公開!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


だいじょうぶ、たたかえる、愛される。

しょーと・たーむ

ショート・ターム』を観た!
原題:『SHORT TERM 12

未成年の心をケアする、
グループホーム『ショートターム12』。

ここですごす子どもたちには、それぞれの理由がある。
接し方も、放って置き方も、それぞれ違う。
でもいつだって、
私たちは受け入れる。彼らを待つ。
彼らがここを、よりどころにし、未来が見据えられるまで。

様々な映画賞で高評価を得た本作。
テーマが重めなのに、そよ風のよう
自宅鑑賞でも良いので、オススメ!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


(終わりがはじまり。)

にんふぉまにあっく Vol.1
(パンフレットはVol1.、2共通!)

【18禁】『ニンフォマニアック Vol.2』を観た!
原題:『NYMPHOMANIAC: VOL. Ⅱ

わたしは突如として岐路に立った。
感覚に麻痺し、満たされなくなった。

それでも誰かを愛そうとした。
それでも何も変われなかった。
「これでわたしの、
色情狂(ニンフォマニアック)な物語もおしまい。」


2部作。
チャプター形式で語られる物語も、一気に最終章へ。

ジョーが果て、行き着いた先は。
光か。闇か。

! 以下『~Vol.1』のネタバレあり !

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


生きた。

ふゅーりー

ジャパンプレミアで『フューリー』を観た!
原題:『Fury

1945年、4月。
連合軍の侵攻むなしく、抵抗を続けるドイツ軍。
第二次世界大戦は終わりのない戦いが続いていた。

“フューリー(怒り)”の名をもつ戦車。
男たちは覚悟を決めたか、何もわからぬままか、
生死の轍を駆け抜ける。


ブラッド・ピットを主演に迎えた、戦争映画が侵攻。
アカデミー賞(作品賞)はせいぜいノミネートまでとしても、
残酷さをメインにしない、ある意味心の優しい作品。
“アメリカ映画”らしさの充分にある、エモーショナルな良作
映画館でぜひ。

11月28日(金)、公開。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


だから、メッシがいる。

めっし

LATIN BEAT FILM FESTICAL 2014
にて、
メッシ』を観た!
原題:『MESSI

リオネル・メッシ27歳。
アルゼンチン代表、スペインリーグFCバルセロナ所属。

幼い頃からサッカーに夢中だったメッシ。
そんな彼の貴重な映像と、
そして彼を取り巻く人たちが、
彼の当時と今を振り返る。

メッシは、唯一無二。
しかしその才能を開花させるは、
あらゆる“めぐりあわせ”

アルゼンチン・スペイン共作が、
ラテンビート映画祭招待作品として上陸!!
メッシファンなら、サッカーファンなら、
いやいやスポーツに熱くなれる人なら、必見!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


誰が、狙われた。

だれよりもねらわれたおとこ

誰よりも狙われた男』を観た!
原題:『A MOST WANTED MAN

極秘でテロ対策チームを指揮するバッハマン。
水面下で動きまわるテロリストから情報を入手するため、
餌をまいては、雑魚を泳がせ、
大魚を釣り上げる狙いがあった。
それは当然、リスクを伴う。

ぶつかりあう判断と権力。
何が国の為になり、何が国を貶めるのか。

フィリップ・シーモア・ホフマン
最後の主演作

その輝きはあまりに閃明で、ひどく悲しい。
映画自体は非常に“静か”
ゆえに、ラストの“動き”に痺れる。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


(恥じても、はじままならない。)

にんふぉまにあっく Vol.1

【18禁】『ニンフォマニアック Vol.1』を観た!
原題:『NYMPHOMANIAC: VOL. I

だれにも理解してなんてもらえないわ。
わたしは罪びと。生きていることが罪なの。
でも生きていることに恥じてはいない。
仕方ないじゃない、わたしはこういう人間なの。

それは懺悔あるいは
備忘録のように、語り始まる。
わたしの色情狂
(ニンフォマニアック)な生き様が。



ダンサー・イン・ザ・ダーク』、『ドッグヴィル』、
メランコリア』等、心の臓をえぐる映画を作り成す、
ラース・フォン・トリアー監督の挑戦的2部作!!

想像していたよりは滑稽で、
しかし、ただ笑うには胸が痛すぎて。
いかんせん、結末はVol.2を観なければ出会えない。
私はこの映画嫌いじゃないよ!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


君らしくあるために。

FRANK-ふらんく-

FRANK-フランク-』を観た!
原題:『FRANK

すっかり僕は、“生き”詰まっていた。
音楽を作ることはとても好きだけれど、
どうも心の中のもやもやが晴れず、
いつまでも名曲がおとずれない。

そんな時、出会ったのがフランク
個性的なバンド仲間だった。
創作にあけくれる毎日が楽しかった。
そしてフランクのその才能に触れて、
僕の中で渦巻くように興奮と発想が生まれた。

フランク、どうか君らしくあるように。
僕が求めるのは、それだけ。


今、最もヤバいイケメンと言われる男
マイケル・ファスベンダーが終始
不気味なかぶり物をかぶる不思議な映画が上陸。
しかしこの映画、そのインパクト以上に、内容が立派な作品だった!!
センスのよいシュールな笑いの先には、胸を打つ展開が。
オススメ!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


ヒーローはおひとよし。

がーでぃあんず・おぶ・ぎゃらくしー

(3週間前に!)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を観た!!

無限大のパワーをもつオーブ。
スター・ロードことピーターは、フツーの地球人。
オーブの威力を知らずに盗み出したが彼の運の尽き
宇宙盗賊団ラヴェンジャーズに迫られ、
極悪非道なロナン率いる軍隊に追われ、
文明が発達したノバ帝国の警官に囚われる。

しかしひょんなきっかけで、
アライグマのロケットと、樹木のグルート、
緑の肌をもったガモーラ、筋肉単細胞ドラックスが、
一堂に会してしまう。
私利私欲でぶつかり合う彼らは、
強大な“運命”という力に引き寄せられていく。

世界は探してた、
こんなヒーローたちを。

くやしいかな、『アベンジャーズ』となマーベル作品!!
たとえ惹かれる要素がなくても、観なければならないのだ!!
ひとあじも、ふたあじも違ったヒーローたちの
全力なる“かわいさ”に身投げして◎
デッコボコボコな5人に熱くなれ!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


未来のため、NO。

NO ノー

NO ノー』を観た!
原題:『NO

1988年、チリ。
独裁政治を続けてきたピノチェト軍事政権は、
任期満了を前に信任“延長”投票を行う。

ピノチェト続投を賛成とする“YES”(Sí)派と、
反対する“NO”で、国は揺れ動く。

NO派に与えられた、
一日たった15分のキャンペーンCM
国に何をもたらすか。

渾身の、実話。
メディアの真の力、存在意義を問う。
そして、国民が得るべく自由とは。
若干、地味めな構成だけど、終盤は熱い!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2018 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。