ADMIN TITLE LIST      
【陽面着陸計画】映画知ろうとレポ!今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年も細々と映画を観てきました。

転職やら転居やらと、とんでもなく忙しく、
映画レポも追い追い書いてはいたのですが、
年内には到底間に合わなかった・・・。

映画から全く離れてはいなかったし。
キム・ジョン・ギKim Jung Gi)という
韓国人のめちゃくちゃ絵の上手いアーティストを知り、
その人を追ってたら、
新作『パシフィック・リム:アップライジング』の
監督スティーヴン・S・デナイトに遭遇して、
握手とツーショット撮ってもらったとか、
ウハウハはしてましたよ!(初めてコミコン行ってみた。)
コミコン2017
でも観た映画の記録はつけなきゃ、
私が私でないようで。
なぜなら、私の財産だから!!

そこで2017年も、自宅鑑賞の作品や、
映画館で鑑賞した映画を思い出しながら列挙します・・・。

1.『君の名は
2.『ドクター・ストレンジ
3.『ザ・コンサルタント
4.『マグニフィセント・セブン
5.『スノーデン
6. 『ラ・ラ・ランド
7.『ムーンライト
8.『20センチュリー・ウーマン
9.『T2 トレインスポッティング
10.『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
11. 『スプリット
12.『メッセージ
13.『キング・アーサー』
14.『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
15.『ハクソー・リッジ』
16.『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
17.『ジョン・ウィック:チャプター2』
18.『セールスマン』
19.『スパイダーマン:ホームカミング』
20.『ワンダーウーマン』
21.『ベイビー・ドライバー』
22.『ダンケルク』
23.『ドリーム』
24.『マイティ・ソー バトルロイヤル』
25.『ブレードランナー2049』
26.『ジャスティス・リーグ』
27.『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

単館上映系の映画が観れてないなぁ
映画館で観なきゃ!って作品を、なるべく優先的に観てるけど・・・。

========自宅鑑賞
1.『清須会議』
2.『バケモノの子』
3.『ブレイブハート』
4.『デッドマン』
5.『時計じかけのオレンジ』
6.『ジョン・ウィック』
7.『N.Y.式ハッピー・セラピー』
8.『ミート・ザ・ペアレンツ』
9.『ミート・ザ・ペアレンツ2』
10.『ラ・ジュテ』
11.『ブレードランナー』
12.『E.T.』
13.『モナリザ・スマイル』
14.『ベスト・フレンズ・ウェディング』
15.『50回目のファースト・キス』
16.『バニラ・スカイ』
17.Netflixオリジナル映画『ブライト』

Netflix(ネットフリックス)を利用するようになってから、
海外ドラマを結構観たな。

2016年からは、『ゲーム・オブ・スローンズ』に最高にハマった。
これはほとんど、DVDレンタル。

マーベル作品系だと、『ルーク・ケイジ』がかなりイケてた。
あいかわらず『フレンズ』にはツボってて、二巡目。
TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』の1stシーズンも雰囲気最高だった。
これは、hulu(フールー)で観たんだっけかな。
シリコンバレー』も笑えるドラマながら、展開がかなり上手くてツボった。
ブレイキング・バッド』も今更ながら全シーズン鑑賞。
後半ややグダつくも、よくできてたわ。

そんなわけで、いろんな映像に触れてはいたんだけど、
そうなってくると、何か吐き出したくなるわけで。
でもどんな形にするかで迷って、結果、形にできてなくて。

今年は、もっと自分の中でハングリー精神を燃やして、
またいろいろ創作したいな。

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


大変長らく、音沙汰なくて申し訳ありません。

現在の勤め先が、えっらい忙しくて
映画レポに全く着手できていません。

昨年の12月19日、
大好きなFCバルセロナの選手・ピケに秋葉原で遭遇した以来、
ぐっ・・・と運が低迷というか、
運に運が重なるような、ハレーションのような連続性がストップしたような気分です。

「そりゃそうだよな」と思いながら、
日々ふんばって生活してきました。
刺激がないようで、ある意味では安定しているような・・・。

でもやっぱり、
映画がない毎日なんてとんでもなくつまらなくて

とはいえ、映画を観たところで、映画レポを書けない状況・・・。
せっかく鑑賞記録を続けてきたのに、ここにきてリタイアするのか?とも考えました。

だけど、ふと思いました。
映画レポを書けないなら、映画を観ない?
映画レポを書けなくても、映画は観る?

頭の中で天秤にかけたときに、
「そもそも映画は何のために観るのか?」に立ち返って、
いやいや映画を見るでしょう!
ということに。

そのため、自宅鑑賞はあまりできなかったけれど、
「映画館で観られるチャンスは“その時”だけ」だと思うので、
とりあえず映画館で観ることが正攻法な鑑賞方法である!と思った映画だけは
観るようにしてきました。

そう、邦画ですが『シン・ゴジラ』だって観たんですよ。


そこで、毎年行っている『 映画総集編2016』は今回は行えませんが、
とりあえず、今年映画館で観た映画を、連ねていきます。

まさに矢のごとく過ぎていった日々なので、
鑑賞記憶が曖昧になっている部分もありますが、
メモ代わりに簡易評価もつけておきます!


1.『007 スペクター
2.『黄金のアデーレ 名画の帰還
3.『完全なるチェックメイト
4.『スター・ウォーズ/フォースの覚醒
5.『ブリッジ・オブ・スパイ
6.『キャロル
7.『オデッセイ
8.『マネー・ショート 華麗なる大逆転
9.『ザ・ブリザード
10.『リリーのすべて』
11.『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
12.『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』2回
13.『スポットライト 世紀のスクープ』
14.『デッドプール』
15.『スノーホワイト/氷の王国』駄作
16.『ダーク・プレイス』
17.『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
18.『X-MEN:アポカリプス』
19.『スーサイド・スクワッド』駄作
20.『ジャングル・ブック』
21.『シン・ゴジラ』
22.『スター・トレック BEYOND』
23.『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
24.『ハドソン川の奇跡』
25.『インフェルノ』
26.『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
27.『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

みなさま、よいお年を♪


2015年も今日で終わり。

私にとって変革の年であったと同時に、
不思議な日々と、縁に恵まれた年でした!

仕事においては、7年務めた仕事を辞め、
映画の脚本(ストーリー製作)に携わりました。
同時に、これまでの社会人経験や
知識、人間としての浅さに悩んだり、
それをバネにしながら多くを学びました。

またこれをきっかけに、
ある意味で体と心が自由に動きました。
この1年はあらゆることに手が伸ばせました!
(おかげで、映画館で観れた作品は少なかったけれど。)

鬱屈していたこれまでの期間から、
一度開放されるという、次なる準備期間のようでした。
今後どんな展開を見せようとも、
これらに伴う選択が、を結びつけたことも事実で、
固執することなく、リスタートを切れそうな気がします。

だってピケに会えたんですから(←そこ?)。
それ以外にも、もしかして、と思える出会いもしました。
期待しすぎずに、がんばりたいと思います!


そんなわけで、改めてこの1年間、本当にお世話になりました。
来年もまた、なるは及び、
陽面着陸計画をどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、毎年恒例の2015年映画総集編です。
映画館で観た本数が少なくて信ぴょう性はアレですが、
今年もまとめみます。
-----------------------------------------------
累計鑑賞数: 73本(前年比 -18)
劇場鑑賞数: 28本(前年比-21)
自宅鑑賞数: 44本(前年比+2)内邦画7本(アニメ2本)
-----------------------------------------------
※初観映画のみカウント
※観た映画は全てこの記事の一番最後に列挙


2015年なるは'sアワード開催っ!
※審査対象作品は、「今年、私が劇場で観た作品」です。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


2014年も、今日で終わります。
2013年が凄く楽しくて。
だから2014年は、
それを超えることはできないだろうと思っていました。

そうしたら、今年は去年を上回る、
めくるめく年になりました


まずは、陽面着陸計画が発展しました。
まとめサイト:ギャザリー映画キュレーターを務める機会を得、
さらには映画脚本(脚色)の公募グランプリを獲得
ずっとずっと興味があった、
映画制作の世界へ足を踏み入れることができそうです!

一方で、4年に1度のワールド杯の年。
大好きなスペイン代表は大敗したけれど、
早起きして試合を観ては、決勝戦まで楽しみました!
感動をありがとう、アルゼンチン!優勝おめでとう、大好きドイツ!

サッカー関連で言えば、
(結果は散々だったけど)今シーズン、セレッソ大阪に移籍した、
超ビッグスター選手、ディエゴ・フォルランに会いに、
大阪まで行って、サインももらってきたよ!!

ハリウッドスターにもたくさん会っちゃった!!
クリス・ヘムズワースドイツでのリベンジが叶う。
そしてレオナルド・ディカプリオトム・クルーズブラッド・ピットと、
超大物スターの現物を目視できた!
憧れの大監督、ロン・ハワード監督とも接触を持てたよ!!
私が言いたいことは、自慢話ではなく、
これらの幸運は、全部、
人との繋がりのおかげ
で叶ったことであり、
感謝してやまないということ!!! ありがとうございます!!!

ちょっと変化球で、2013年度オスカー俳優も目視!!
30 seconds to marsのライヴで、
ジャレッド・レトを堪能!!


1年に1回の海外旅行では、
(いつも1カ国だけど)今回は4カ国横断
呪縛のように体に巻きついていた
コンプレックス
も払拭した。
ちょっとのきっかけを、転換して選択してみた。
やればやるだけやれるってことがわかった。
たくさんの初めてを経験した、
一生の記憶に残るような1年でした!!


好きなコト、好きなダケ、
好きって言ってよかった!!!

もう少しの間、貫いていきたいです。
みなさま1年、本当にお世話になりました。
また来る年も、なるは及び、
陽面着陸計画をどうぞよろしくお願いいたします。


それでは恒例の、
2014年の映画総集編にまいります。
-----------------------------------------------
累計鑑賞数: 91本(前年比 -9)
劇場鑑賞数: 49本(前年比-21)内邦画1本
自宅鑑賞数: 42本(前年比+12)
-----------------------------------------------
※初観映画のみカウント
※観た映画は全てこの記事の一番最後に列挙


2014年なるは'sアワード開催っ!
※審査対象作品は、「今年、私が劇場で観た作品」です。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


7月4日公開の、
オール・ユー・ニード・イズ・キルのプロモーションのため、
おーる・ゆー・にーど・いず・きる じゃぱんぷれみあ
主演のトム・クルーズと、
監督のダグ・リーマン
プロデューサーのアーウィン・ストフが来日!!


なんとこの日のトムたちは、
1日で大阪→福岡→東京
日本を大移動するという
過酷な企画だったのだ!!

最終地点:六本木。19時半過ぎ。
疲れを一切見せず、
笑顔で登場した御三方。

今回も知人の方にチケットを譲っていただいて、
ジャパンプレミアに参戦してきたよ!!!!
いつもごめんなさい
ほんとうにありがとうございます!!!


本編の映画レポは→コチラ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2018 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。