ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白鳥が染まるとき。

ぶらっく・すわん

ブラック・スワン』を観た!

チャイコフスキー作曲による、
3大バレエの一つ、『白鳥の湖』。
ニナの所属するバレエ団で、次なる演目が決まった。
白鳥:オデットと黒鳥:オディール。
両役を演じられる者がプリマ・バレリーナを勝ち得る。


選ばれたい・・・!
誰にも負けたくない・・・!

ナタリー・ポートマン主演の、衝撃の一作。
息をのむ彼女の演技に、のみこまれる。
心してかかってください。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


思い出の錯誤。

あんのうん

アンノウン』を観た!

植物学者のマーティン・ハリス博士は
バイオテクノロジーの学会へ参加するため
最愛の妻とベルリンへ。
しかし彼は不慮の事故
身分証を一切失くした上、
記憶は断片的にしか思い出せなくなってしまった

「私は、マーティン・ハリス。
 私はマーティン・ハリスだ!」。

しかしそれを証明するものがない!

カーアクションも充実!
このテイストで、このスリル
映画館で観て、吉!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


この手で、回したい。

しんぱしー・ふぉー・でりしゃす
このパンフで500円はぼったくり。

シンパシー・フォー・デリシャス』を観た。

車イスのディーン(クリストファー・ソートン)。
彼はスラム街で炊き出しを頼りに、
路上生活を続けていた。

彼の、心のわだかまりを晴らすのは、音楽
無心でターンテーブルを回す
しかしそれも、車イスであるために思うようにはいかない。

荒む毎日の、或る日。
突如、どんな難病でも治癒させる力を授かったディーン。
でも自分の足だけは癒せない

この力、どうしよう。
俺は何をどうすればいい?

マーク・ラファロ初監督作品
でも、フツーだったーん・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


騙るシス。

ざ・ほーくす はわーど・ひゅーずをうったおとこ

ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男』を観た!

クリフォード・アーヴィング(リチャード・ギア)は売れない作家。
出版者の大々的な後押しがなく、
その才能は埋もれようとしていた。
今世紀最大の傑作を発表する!
そう、啖呵を切ったクリフォード。
でもまだ次なる題材探しの段階・・・。
さてどうしよう。

そこで彼が思いついたのが、
一切表に顔を出さない、
大富豪ハワード・ヒューズ
伝記を書くこと。
もちろん、彼とのアポなしで。

なぜこの作品がもっと
大々的に日本で公開されないのか不思議!!
実話だけあって、おもしろい!!!
笑いあり、スリルありの逸品

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


不確かだから鮮やか。

みすたー・のーばでぃ

ミスター・ノーバディ』を観た!

出会って、別れて。
手を伸ばして、手を止めて。
無限の可能性と
無限の選択が
僕の未来を形にする。


選択の先は、
誰にもわからない。
だけど、何を選んだって……――――

危うく自分を見失うところでした。
最後まで観て、「なるほどね」。
結構好き嫌いわかれる作品だと思う。
私も最後の最後まで苦手なテイストで・・・。
でもオチは嫌いじゃなかったよ

観た後、これをどう解釈するか迷うけどね・・・。
でも直感を信じて良いみたい?

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


ゆるされるのかな。

BOY A

BOY A』を観た。

僕は生まれ変わる。
名も故郷も捨てて。
改めて。新しく。
僕は生まれ変わる。
たくさん不安もあるけれど。
人と出会い、支えられて。
僕は生まれ変わる。
新しい僕を、
僕として認めてもらえるように。
きっと大丈夫。
前科を持った青年が今、
再スタートをきる。


アンドリュー・ガーフィールドって
演技上手いんだねぇって改めて

あなたはこれを観て、どう判断しますか?
優しく切りつけられる、作品です。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


だから、書いた。

じぇいん・おーすてぃんひめられたこい

ジェイン・オースティン 秘められた恋』を観た!

高慢と偏見』、『自負と偏見』等の6つの長編小説を残した、
ジェイン・オースティンの若き頃の葛藤と恋愛を描いた作品。

あばばばばばばばば
落ちつかずにはいられない。
キュンとして、グッときて、
甘くて切なくて恋愛映画です
1795年。
当時のイギリスの風習が切々と描かれています。
これ、どこまで本当かは知れないけれど、
こうした経験をもとに小説を書いたと思うと、ね

アン・ハサウェイ
ジェームズ・マカヴォイという
画面が美しい、2人の共演も見どころ!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


家族は家族。

きっず・おーるらいと
リングノートなのが超かわいい!!

キッズ・オールライト』を観た!

レズビアンの両親の間には、
18歳の娘と、15歳の息子がいた。


18歳になったジョニは、
ある権利を得ることになる。
遺伝子提供者を知る権利を、与えられるのだ。
弟のレイザーは彼女に提案をする。
「僕たちの父親に連絡をとってみようよ」

不思議な均衡で保たれていた家族。
子供たちが求めた、自分のルーツを知りたいという思い。
何かが始まり、変わる予感。
この家族はどうなるのだろうか。

アカデミー賞では作品賞ノミネート!
ゴールデン・グローブ賞では作品賞(コメディ/ミュージカル部門)獲得!
言葉に表しにくい、絶妙な心模様は秀逸!
あと一歩があれば秀作だったけれど、
観ても損はありません!

家族の形に型はない。
わたしたちの、かぞくのしあわせ。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。