ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

それは、本能のままに。

ぼーん・れがしー

ボーン・レガシー』を観た!

CIAの工作員のひとり、アーロン・クロス
彼は人里離れた担当区域で日々鍛錬を重ねていた。

非人道的な暗殺要員の育成方法と計画が明るみに出、
その他の、極秘裏に抱える計画までもが
芋づる式にやり玉に上がることを懸念したCIA。
上層部は“存在しなかった”計画として、
関係者の暗殺を企てる。

ジェイソン・ボーンに匹敵する人材:アーロンは、事態を察知。
自由と“生存”を懸けた新章が始まる。

これまでのボーンシリーズで脚本に携わっていた
トニー・ギルロイがこの度監督を兼任し、
主演にジェレミー・レナーが抜擢
今までと同様、
内容自体はちょっと独りよがりなところがあるけれど、
相変わらずアクションは素晴らしい!!
アクションとジェレミーへの期待だけで、
映画館にぶっ込んで間違いなし!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


アイアンマン3』の予告がついに解禁。

あいあんまん3
http://trailers.apple.com/trailers/marvel/ironman3/

大変だ・・・!!
トニー・スタークが大変だ・・・!!!

もはや予告で半泣きなんですが・・・!

twitter等で5月公開とか言っちゃってましたが、
ロバート・ダウニー・Jr.情報サイトによりますと、
日本では米国よりもなんとなんと先立って、
4月26日に公開です!!!
イギリスもそうらしんですが、時差の関係で日本が一番!?

最新予告は「もっと読む!」をクリック!
その前に、ランキングに参加しているのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画情報 - ジャンル:映画


夢に焦がれ、ロックに燃えろ。

ろっく・おぶ・えいじず

ロック・オブ・エイジズ』を観た!

歌手になることを夢みて、
田舎町からカリフォルニアの地に踏み入れたシェリー。
恋をし、憧れの職場にも就き、順風満帆に見えたけれど・・・。
夢に迫る誘惑。
押し寄せる現実。

でも答えなんて、はじめからわかってた。

駆け出しの若き俳優たちを、
ガッチリとベテラン俳優陣が囲んだミュージカルが
映画館をロック会場にする!
あかんトム・クルーズあかん!!

ものすごい勢いで、上映終了へ向かっていて、
それも仕方ないかなぁって思えるような感じではあるけど、
楽しいよ!ロックだよ!!
ロックのくせにパンチが少ないけどね!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


孤高の戦女。

えーじぇんと・まろりー

エージェント・マロリー』を観た!

民間企業の雇われエージェントとして、
極秘任務に就くマロリー

請け負ったバルセロナの仕事を最後に、
雇い主であるケネスと縁を切るはずだった。

「どうしても君に頼みたい。」
クライアントから高く買われたマロリーは、
再び、彼女に適任の仕事を依頼されてしまう。

本職格闘家ジーナ・カラーノによる、
“本格”体術アクション!!
彼女の痛恨の百撃をくらう
イケメン俳優陣がまたイイ!!
Σ

内容自体は煮え切れない部分があったり、
「まぁよくあるよね」感を覚えたりするけど、
リアルな肉弾戦で十分な1本
スティーヴン・ソダーバーグ監督だから
キャストも有名どころたくさん集まっちゃったよ!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


すっかり秋めいてきましたね~!
気温が下がると、途端3年前、2年前に行った
フランス旅行イギリス旅行を思い出します。
“冬の香り”が、思い出を思い起こすのです。
今年は11月にスペインへ行くので、
去年よりはちょっぴり寒いスペインを体感することでしょう。
そしてまた“香り”を覚えることでしょう♪

航空券やホテルは手配済み。
あとは旅行記早く書かなきゃ(遅いよ)。
時は1年前に遡ります。

ケータイショップでの用事を済ましたけんちゃんと合流し、
サンタ・マリア・デル・マル教会を目指します。
すぺいんき
建築士会会館の壁画の横を通りました。
これはこの建物を設計した人が
ピカソに壁画のデッサンを頼んだらしく、
棒人間が楽しそうな絵になりましたとさ。

そういえば今回の旅でピカソ美術館をあっさりスルーしてますが、
どうやらそれは邪道なようなので、今年行けたらと思ってます。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


ふしぎと、きみと、いると。

さいきょうのふたり

最強のふたり』を観た!

首から下が不随の裕福な男と、
失業手当が頼りの貧しい移民の男。
めぐりあうはずがなかったふたりが、
絶大な信頼関係で結ばれる。


実話がベースの、
“楽しい”からこそ心動く作品。
彼らがあまりに変哲なく笑うから、
それがなんにも、あたりまえに見える

号泣するような話じゃない。
一緒に友達になれるような1本。

特別じゃない
でもなぜか、強くあれるんだ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


わたしは王子様を迎えいく。

しらゆきひめとかがみのじょうおう

白雪姫と鏡の魔女』を観た!

幸福で栄えていた王国は、
ひとりの女王によって衰退した

彼女は我儘で、贅沢で、傲慢な魔女
この世で一番美しくあるためには、
王女である白雪姫の命をも厭わない。

継母にいじめられる白雪姫。
それでも彼女の姿と心は美しかった。
そして18歳になった時、自分の目で見て知る。
父親が築いた王国を失うわけにはいかない・・・!

んだけどお。
スノーホワイト』みたいに危機感もなく、
ワイワイして、キャーキャーするコミカルなファンタジーです。
断然好みで面白いのは『スノーホワイト』だけど、
まぁこういうのも、たまにはね・・・?
とにかくアーミー・ハマーくんの
王子サマーにご馳走サマー

キメの荒い悪い脚本はご愛嬌。
それでも新たな、“戦うお姫様”はかわいかったよ!
映画は総じて、普通です。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 陽面着陸計画, All rights reserved.