ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
彼女は母であり、母でしかない。

こえをかくすひと

声をかくす人』を観た!

南北戦争で二分されたアメリカ
結果としてはリンカーン大統領の指揮の下、
北部連邦の勝利で幕を閉じた。
しかしそれはあくまででしかない。
南部の人間はまだ、敗北を認めていない

これは、アメリカの内戦後、
有罪の嫌疑をかけられた女性と、
その訴えを覆そうと奔走する若き弁護士の真の物語
ロバート・レッドフォードが監督を務め、
厳密な時代考証を経、真実を求めた貴重な1本。

これが真実なら。そう思うと目を覆いたくなる。
それでもこれが真実なら。認めなければならない歴史。
でも、果たして、あの時、
絶対的に正しいものがあったのだろうか。
考えれば考えるほど、いろんな思いが込み上げる秀作

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


6日目の午後も天気が良く、暑かった。
日本の真夏の暑さとは違い、カラカラに乾いているけれど、
それでも照りつける太陽がなかなか厳しい。
すぺいんき
んーー、黄色い特設フェンスが並んでるから、
まだ選手たちカンプノウにいるっぽいけど・・・。
地下駐車場に車停めてるから、
本当にいるか、誰がいるのかわからない・・・。

もはや執念でした
けんちゃんと2手に分かれて、出入口を見張るも音沙汰なし。
もう選手たちは練習場を出て行ってしまったのでしょうか。
私たちは待ち損なのでしょうか。
そうして、ジリジリ焼かれながら諦めかけてた、その時


2011年のスペインキは、この回で最後
次は、新章スペインキが始まります
はてさて、どんな旅になるのやら

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


2011年9月17日
この年のスペイン旅行、実質最終日
この日は朝早く起きて、世界遺産を巡る。

すぺいんき
朝、ホテルの窓から外を見ると、雲が縦に立っていた
これは、勝利を予感させる雲だったのだ。
(この話はまた後で。)

フォンタナ駅を降りて少し歩いたところに、
ガウディの処女作が、
すぺいんき
静かに艶やかに建っている。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


心は説けない。

きけんなめそっど

危険なメソッド』を観た!

カール・グスタフ・ユング精神科医は、
今日も精力的に患者の精神分析にあたっていた。
ザビーナがユングの診療所に入院してからは、
彼女のその特徴的な精神状態を診、
研究者の立場としてのめり込んでいった。
一方で、ジークムント・フロイト精神科医は学説を批判されながらも、
精神分析の分野において名を広めていた。
心を言葉で説く
そこには限界と、混乱と、固執があった。

精神科医たちの葛藤と功績
残したことは、
議論は止まないこと
議論にあたり、病まないこと
精神分析に関心を持つ者もいれば、
とことん不信感に陥るだろう今作。
頭の中がぐるぐるしてくるけど、興味深い1本
個人的には観て良かった

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


護ると、誓った。

SAFE/せいふ

SAFE/セイフ』を観た!

2人は別々の人生を歩んでいた
それぞれが運命に翻弄されていた
迫りくる危機から懸命に逃げる1人の少女。
傍ら、自ら終わらせようとした1人の男。

中国マフィア、ロシアマフィア、汚職警官
はまりこんだ腐敗の地:ニューヨークで、
生きる目的を見つける。

ジェイソン・ステイサムがまた一歩、役者として前進。
見応えあるアクションはもちろんのこと、
複雑に駆け引きされるストーリー展開。
動機が弱い気もしないでもないけど、
レオン』的な魅力を感じて、これはこれで悪くない

まだ終わってない。
まだ始まるから。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


とうとう11月に突入!!
毎年こうして海外旅行に行くけれども、
1年に1回となるとなかなか“準備に慣れない”もので、
毎回直前でバタバタしてしまうっていうね!!

さて。
去年の9月に遡っているこのスペイン旅行は、5日目に入ります。
4日目バラの香りの我らがペドロから
サインをもらえたことで、その可能性に依存しはじめます。
だんだん後がなくなってきたことで、
一番お目手当の選手になんとしてもサインをもらおうと、
目の色が変わってきたアブナイ日本人女性2人組
はてさてどんな結末がまっているのでしょうか

けんちゃんは、大好きなビジャを3日目の出待ちで
生で見ることに成功しました(車で通り過ぎてしまったけれど)。
また試合にも出ているので、生でプレーも観れたのです。
しかし私にいたっては、
お目当てのピケが全然姿を現さず、怪我で試合にも出てない状態で、
わざわざスペインに来たのに一目も見れていない
「そんなバカな」って思いつつ、現状にもはや笑えてくる始末。

可能性があるのなら懸けたいよ。
どちらかがそう言ったか言わなかったか、
再び私たちは練習場へ向かう
すぺいんき
行きの電車、向かいのホームにいる
陽気な清掃員のお兄さんたちに後押しされ(?)ながら。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


物語をはじめよう。

すいりさっかぽー さいごの5かかん

推理作家ポー 最期の5日間』を観た!

その現場、その遺体、そのトリック、酷似
犯人は模倣している、彼の物語から。
そして誘い出す、彼の物語へ

エドガー・アラン・ポーが書いた小説から紡ぎ出す
ポーのの死に迫った、見事なサスペンス
上手にストーリーを繋げた上、“犯人も理想”。
フィクションなのに、妙にしっくりくる不思議。

ポー、あなたなら、わたしの犯行を止められるはずだ。
なぜなら、わたしは、あなただから。

観に行ってヨシ!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画情報 - ジャンル:映画



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 陽面着陸計画, All rights reserved.