ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

きみをとおして、ぼくがみえた。

せかいにひとつのぷれいぶっく

ジャパンプレミアで、
世界にひとつのプレイブック』を観た!!
原題:『Silver Linings Playbook

躁うつ病を患うパット。
遠回りしたけれど、きっと元の生活に戻れる。
頑張れば、きっと物事が好転する。
でも思っていたより世間は窮屈だった。
ぼくはクレイジーじゃない。
なんらみんなと、へんてこ具合は違いないのに。

家族からの無条件の慈愛。
友人からの無差別な親愛。

そしてクレイジーな彼女が
ぼくを発奮させる。


アカデミー賞主演男優賞、助演男優賞、
主演女優賞、助演女優賞、31年ぶり全演技部門ノミネート!!
作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞、驚異の主要部門ノミネート!!

脚本が悔しいくらい巧み。笑えるのに、うるっとする。
ラブストーリーだけど、それ止まりじゃない。
良作です!2月22日公開!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


1月26日に六本木で開催された、
世界にひとつのプレイブックジャパンプレミアに参戦!!

せかいにひとつのぷれいぶっく

映画本編も観れたので、
映画レポと一緒にジャパンプレミアの報告をしようかと思ってたけど、
期待を高く超えたひと時だったので
がっつり書こうかと思います!!!

映画本編のレポートはコチラ→『世界にひとつのプレイブック

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:俳優・男優 - ジャンル:映画


バルサの選手たちが
ロシアへ飛び立った翌日。

私たちにはバルセロナに留まる理由などなかった。
すぺいんき。2
「うそは~ 言うちゃ~ い~けね~よっ♪」
バルセロナ・サンツ駅で白クマたちが歌っていたのを替え歌してみた(笑)
けんちゃんが動画でおさめてくれたので、もう二度とクマたちの歌を忘れない。


うん、うそはいけないよね。
バルセロナにはまだまだ見所たくさんあるしね。
でも精神的にはある意味解放されたよね。
私たちには、近くにバルサの選手がいるってんなら、
追わなければならないという習性があるからね(恐ぇ~よっ♪)
彼らが遠くに出てしまったとなれば、行動の範囲がずいぶん広がるわけ。

というワケで、去年は叶わなかった、
バルセロナから遠出してみる第1段
すぺいんき。2
オニャー川に沿って立ち並ぶ家々が美しい、ジローナ!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


未来はだいじょうぶ。

LOOPER/るーぱー

LOOPER/ルーパー』を観た!
原題:『LOOPER

30年先の、未来人暗殺。
通称“ルーパー”は未来から現代へ
転送される人間を消す仕事を請け負う。
悪用されるタイムマシン。
現代の退廃する人間たちが、
未来で善良になるはずはなく。
エンドレスな排他的人類。
己が己だけのために生きる、延々の輪。
未来はだいじょうぶだろうか?
しかし誰がそれを憂うだろう?

挑戦的なオリジナル脚本
多少繋ぎが粗雑で、“逆算的”な設定ではあるけど。
でも、まぁまぁ面白い
持っていきたいテーマが意欲的だから、触発される。
現代のジョーと、未来のジョー。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットブルース・ウィリス
同一人物を演じるのも見逃せない!
観て損はなし。DVD鑑賞でも可。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


あまりに旅行初日がバタバタで、
しかも金曜に仕事を終えて、
そのまま成田で前泊、翌朝出国といったスケジュールが、
思いのほか体力に響いていたようで。
2日目は情報に踊らされる1日でした(笑)
すぺいんき。
というより、判断力がかなり低下してた

昨年(2011年)通り、組み換え式の旅程は立ててたんですけど、
やっぱり選手の日程よって左右されてしまうんで(←当然ことのように)
その時得た情報で動かなければならないという、リスクがあるんです。
2012年のバロンドール賞3名の候補として残った、
メッシ4年連続受賞快挙おめでとう!!
イニエスタのfacebookへの投稿
(私たちの)混乱を引き起こしました←イニは全く悪くない

Buena victoria para seguir sumando puntos...
 Mañana nos vamos a Russia.

昨夜時点での、「明日(遠征で)ロシアに飛び立つよ」。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


“シェイクスピア”の作者。

もうひとりのしぇいくすぴあ

もうひとりのシェイクスピア』を観た!!
原題:『ANONYMOUS

ウィリアム・シェイクスピア。
突如として名を馳せた、劇作家。
彼の類稀なるその才は、どこから“現れた”のか

時は16世紀末。
エリザベス女王1世が統治するロンドン。
グローブ座には芝居を愉しむ民衆が集まっていた。
女王の長年の臣下として君臨するウィリアム・セシルは、
扇動される民衆を危惧し、芝居小屋への粛清を指示していた。

一方で、演劇の影響力を信じる男がいた。
オックスフォード伯エドワード・ド・ヴィア。
彼は一人の作家に“完成”された戯曲を手渡した。
「お前が作者となり、
 舞台を成功させるのだ。」


これは本当に面白い!!!
多くの謎を残す、鬼才シェイクスピア。
その秘密と、“歓声”された戯曲
「国政に多大なる影響をもたらしたかもしれない」、という推測。
実在の人物と政策に重ねて、まるで“史実”のよう!!
真実は未だ誰も知り得ないけれど、この説得力、本物!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


毎年年始のご挨拶をしていたと思うんですが、
なーぜか今回それをし逸れたというか、
するタイミングがなかったなぁと。

で、なぜタイミングがなかったかと言えば、
毎年恒例のアレ、
作るの忘れてた。


今はプリンタがないので
出力はできないんですが、
やっぱ恒例のアレやると
ようやく気持ちが締まりますわ。

あ。 いけない。それよりも。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

最近はひとり猛進更新の日々が続き、
なかなか映画ブロガーさんとの意見交換や情報共有ができず、
なんだか勿体ないなぁと思いつつ、
それでもやりたことだらけで、
(ダラダラ過ごす時間も含め←)毎日が目一杯なところもあるので、
暫くはまだまだ(というより本来のスタイルだった
誰に宛てるでもない、
自分の好きなコト、好きなダケ書いていく映画レポで
ぐいぐい進んでいこうかと思います。

こんなブログですが、
いつもコメントくださる方、
ランキングに協力くださる方、
拍手をくださる方
には
本当に“活力”もらっています。
なんだかんだ言いましても、
心血注ぎまくって書いたものを
読んでもらえるのが何より嬉しい
です。
誤字脱字波乱万丈(←使い方違う)の
しっちゃかめっちゃかな記事ばかりですが、
読んでくださって
本当にありがとうございます!!!

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

なんだかやたら改まってしまいましたが。
続きは、毎年恒例のアレです。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:俳優・男優 - ジャンル:映画


激動の、情。

れ・みぜらぶる

レ・ミゼラブル』を観た!
原題:『LES MISERABLES

些細な罪で投獄され、脱獄を繰り返したために
19年の刑に服したジャン・ヴァルジャン。
彼は世界を呪い、神を忘れ、愛を疑った。

フランスは激動の時代を迎えていた。
運命に翻弄される、儚くも懸命な人間たちの姿を
ヴィクトル・ユゴーが描いたフランス文学。
ブロードウェイ等でミュージカル化され、
今作はその映画化である。

キャスト陣の類稀なる才能の開花。
舞台では表現しきれない壮大な映像観。
しかしそれ以外は、あくまで原作ありきで、
あくまでロングランミュージカルありき
1本の映画としては窮屈で、
今、この時、映像化に至ったメリットがない。
悪かぁないが、思ったよりは普通
それでもここまで話題作だし、賞レースに大きく関わるだろうし、
人によっては号泣するほど良い映画みたいなので、
自分の目で確かめてみるのが一番!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 陽面着陸計画, All rights reserved.