ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

歴史に選ばれた男。

りんかーん

リンカーン』を観た!
原題:『LINCOLN

1864年。
エイブラハム・リンカーン
再選を果たし、大統領2期目に臨む頃、
南北戦争は4年目を迎え、泥沼化していた。

優勢の北軍。疲弊する南軍。
ようやく終戦の光が見え隠れする中、
リンカーンはどうしてもその前に通さねばならない、
合衆国憲法の修正案を掲げていた。
修正第十三条、それは、
奴隷解放を提唱する。


リンカーンが残した功績。
人力が尽くされ成された歴史的“一歩”。
とっかかりはのったりしたけれど、結局手堅く
スティーヴン・スピルバーグのビジョンにもってかれた感じ
ラストへの追い上げはさすが

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


我々は国家という強大なコミュニティで孤立する。

じゃっきー・こーがん

ジャッキー・コーガン』を観た!
原題:『KILLING THEM SOFTLY

この国は期待に満ちる一方、
共同体を謳う国家から孤立する人間で溢れている。

誰も救ってはくれない。誰も守ってはくれない。
希望を描いては裏切られる、それがこの国の実態。
だから俺は何にも期待しない。
自分だけが自分に成果を与え、報酬が不動の恵みとなる。

面白い映画か?と問われれば、「いいえ」。
そもそもこの映画は、面白さも爽快さも描こうとしていない。
会話重視の、考えてなんぼの作品。
つまり、「俺ならこう生きるね」、という
ジャッキー・コーガンによる啓示

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


チャーミングなやつら。

L.A.ギャングストーリー

L.A.ギャングストーリー』を観た!
原題:『Gangster Squad

L.A.を牛耳るは、ミッキー・コーエン。
彼の不屈な精神、残虐性、冷徹さは、
政界や法曹界をも脅かす。
それでもミッキーにはまだ、足りなかった。
飽くなき欲望が、次なる計画を前進させる。

対するは、ジョン・オマラ巡査部長。
彼はたったひとりでも、ミッキーと対峙する男。
時にはその無謀さで、孤立することもあった。
しかし遂には頼もしい仲間をひきつれる、リーダーとなる。
ミッキーに宣戦する、L.A.奪還作戦。

これは、戦争だ。
相手が無法者なら、無法者として戦うしか術はない。
手段は問わない。ミッキーの世界を殲滅させるまで。

キャストは豪華だけど、内容が普通すぎる!
厚かましくて暑苦しい映画かと思ったら、
存外、チャーミングなやつらの集まりだった!!
キャラクターの描き方が弱く、映像や演出も、
いろいろやってみたくて仕方ないって感じのワチャワチャ具合。
実話がベースの物語の割には、重さが全くないけど、
エンターテイメントとしてはまぁいいんじゃないすかね?
思ったよりは甘く評価できる作品。
暴力的なシーンが多すぎる!って言われてるけど
それは前半だけで、執拗さはなかったよ!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


5月4日~6日の3日間、
ひたすら映画を観た!!


物理的な問題もあるけど、
朝寝坊したりして、タイムロスがあり、
1日平均5本か観れなかったのが残念。

それでも今まで後回しにしていた、
過去の名作や映画館で観はぐれた作品を
ダダッと観れて満足!!
また連休に開催しようっと!

以下、3日間で鑑賞した16本
(鑑賞番号は3日間トータルで振ってます。)

1:『カサブランカ』(1942年)
2:『インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン』(2006年)
3:『アパートの鍵貸します』(1960年)
4:『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(2009年)
5:『クレイマー、クレイマー』(1979年)
6:『ライアー ライアー』(1997年)
7:『タイタンズを忘れない』(2000年)
8:『普通の人々』(1980年)
9:『パピヨン』(1973年)
10:『お熱いのがお好き』(1959年)
11:『シンデレラマン』(2005年)
12:『男と女』(1966)
13:『ローラーガールズ・ダイアリー』(2009年)
14:『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』(1992年)
15:『ある日どこかで』(1980年)
16:『レスラー』(2008年)

この後はさらっと、鑑賞後メモ。
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


まさかの4連休。

どこかへ行こう。
どこへ行こう。



アジアだ。

そうだアジアのどこかへ。
Coldplayの『Paradise』に合う場所へ。

そうだ、

かんぼじあき。

アンコールワットへ行こう。

行ってみたかった、カンボジアヘ。
今がまさに、その時!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


映画史に切り刻む。

ひっちこっく

ヒッチコック』を観た!
原題:『HITCHCOCK

アルフレッド・ヒッチコック
サスペンス映画の巨匠として祀られ、
1959年には『北北西に進路を取れ』の大ヒットで
絶大な人気を博していた。
一方で、御年60歳
彼の人気の陰りを待つ者も、引退をはやし立てる者もいた。

反対を押し切った『サイコ』の製作。
ヒッチコックはこの作品に、どんな思いを刻んだのか。

ヒッチコックの内面に迫る映画だとしたら、肉薄
ただ、ヒッチコックがどのように『サイコ』に取り組んでいったのか、
知られざるその背景が面白い!
というわけで、『サイコ』観てからドウゾ!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 陽面着陸計画, All rights reserved.