ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
スペインキ。2は
7日目後編をもって完結とする。

すぺんき。2

 泣 く よ ね 

だって全力で遊んだんだもん。
全力で追いかけた(←)んだもん。


この日は、翌日の早朝出国に備え、
全力で夜更かし!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


夢は、たたかい。

かぜたちぬ

風立ちぬ』を観た!

吹いているか、少年よ。
空をたっとび、風にあこがれ、二郎少年は誓う。
飛行機をつくろう、と。
潰えなかった。止まれなかった。夢中になれた。
もとめるだけ。なによりも。もとめるだけ。

堀辰雄から着想を得、宮崎駿の漫画『風立ちぬ』原案、
堀越二郎の半生を描いた作品。

駿、重ねて。
だから「最後だ」って、言うんだ。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


これが本当に最後かもしれない。

すぺいんき。2

だったら、遊びに遊びつくして、
遊びはっ倒す!!

2012年11月23日。
人生2回目の、スペイン旅行7日目

この日はイニエスタとビジャが、
twitterに“練習場にいる”と、ツイート。
これがラストチャンスだ。

スペイン旅行記2、最終章。
心は清算する、
ものすっごいフィナーレを迎えて。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


2011年、初めてのスペイン旅行で
6日目に訪れる機会があったものの、
まさかのタイムアウト。
目の前まで辿り着くも、
内部まで観ることができませんでした。

リベンジがこんなにも早く、
叶うなんて!!

スペインキ。2
世界遺産
ガウディカサ・バトリョ!!!
「けんちゃん!ここ、一部のフロアと、
 屋上にも入れるんだよ!!!」
と、けんちゃんのトラウマを呼び覚まして、いざ!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


凍てつく大地の解けるまで。

ふろーずん・ぐらうんど

フローズン・グラウンド』を観た!
原題:『THE FROZEN GROUND

アラスカ州アンカレッジ。
数年に渡り、何人もの女性が失踪。
その後、いくつかの腐乱した死体が発見される。
同一犯による事件との見解が薄い中で、
ひとりの女性が両手に手錠をかけられた状態で生還。
犯人は、自分を買ったロバート・ハンセンという男だと言う。

被害者が“娼婦”という理由で、
事件は闇に葬られるかに見えた。

アンカレッジ女性連続殺人事件。
これは実際にあった、残酷で非道な事件。


真実が基だから、「面白い」というには語弊がある。
しかし、恐怖に震えるサスペンスとして良質
ニコラス・ケイジジョン・キューザックの競演って時点で
観逃せない理由になるでしょう。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


価値たいんだ、
僕という人間に。


くろにくる
パンフレットの販売はナシ・・・プレスシートくらい配ってくれーぇ(泣)

2週間限定公開・1000円上映
クロニクル』を観た!
原題:『Chronicle

ある時、僕らは、
超能力を手に入れた。
日常から、非日常に変わり、
なにもかもが真新しい。
これは、僕らの記録。
そうして生きた、証。

低予算だけど、映像を上手に見せている。
視点が秀逸で、
超能力を手に入れた無邪気な高校生たちの
リアルな姿と、結末がなかなか
2週間上映だけじゃもったいなかったなぁ。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


死んでも
忘れない。


うぉーむ・ぼでぃーず

ウォーム・ボディーズ』を観た!
原題:『WARM BODIES

なんでだっけかな。
そういえば僕、
ゾンビになっちゃったんだっけ。
今では自分の名前すら思い出せないや。

でも心では、求めてる。
普通の人間だった頃の
“誰かとつながる”
という、あの温もりを。



まずそもそもゾンビって結局なんなの??
って設定をすっ飛ばす、
ゾンビと少女の恋物語。
悪くないのは、ゾンビがニコラス・ホルトくんだからか。
テーマ性もなきにしもあらず。前向きで良し。
ちょっとドッキリもあるけど、優しい映画

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


生きる価値は
あたえうること。

えりじうむ

エリジウム』を観た!
原題:『ELYSIUM

環境汚染と人口過密により、
地球は住みづらくなった。

富裕層は宇宙に浮かぶコロニー:エリジウムに住まい、
貧困層は地べたを這いつくばるしかなかった。

2145年。人類の科学技術は高度になる。
死に至る前であれば、あらゆる病気も、
あらゆる老化も、完治する。
しかしその治療は、エリジウムの住民にしか施されない。

死にものぐるいで生きようとした。
でもそれは、自分だけのためなら価値がなかった。
なにかを他人にもたらすことこそ、生きてる意味だった。

第9地区』で高評価を獲得した
ニール・ブロムカンプ監督・脚本、第2作目!
『第9地区』ほど迫りくるものはなかったけれど、
やたらアツい。まぁまぁ良し、な作品。
映像力は格段に上がっているので、観るなら映画館で!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 陽面着陸計画, All rights reserved.