ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
2013年も、終わります。
今年は本当に良い年でした。

まずは、大好きなハリウッドスター
3人に会っちゃったし!!
←そこ
特にブラッドリー・クーパーにおいては・・・ぐぼぉぉぉ

そして、海外一人旅!!
カンボジア2泊4日。ドイツ9泊10日。
すっっっっごい良い経験になりました!
カンボジアキ。は完結しました!)

お仕事は、約5年間いた業務を離れ、
(結局もとに戻ったようなものだけど)
国内各地をひとりで出張して、とても充実してました!

そして、“書く”ことにおいて
ちょっとした企画で最優秀賞を受賞しました!!
初めてこういうものに応募したけれど、
少しながらも自信がつきました!! 頼むぜジョン・キューザック

やりたいだけ散々やった感!!!
その結果、幸運まで引き寄せた具合なので、
これ以上素晴らしいことはないでしょう!!
だから早くも来年が憂鬱です!!(←)
今年より良い年になるかなぁ・・・?(強欲)

まぁ生来、前向きな性格なので、
自分をだましだまし、来年もがんばります。
みなさまも、よいお年をお過ごしください!
そしてまた来年もどうぞ、
陽面着陸計画をよろしくお願いいたします!


それでは恒例の、
2013年の映画総集編にまいります。
今年は大好きな海外サッカー観戦をあきらめ
徹底的に映画漬けにしました!! あっそー
-----------------------------------------------
累計鑑賞数:100本(前年比+27)
劇場鑑賞数: 70本(前年比+16)内邦画(アニメ1本)
自宅鑑賞数: 30本(前年比+13)
-----------------------------------------------
※初観映画のみカウント
※観た映画は全てこの記事の一番最後に列挙


図らずも、あまりに
ピッタリキッカリな鑑賞数で驚きだ!!(笑)
それでは、
2013年なるは'sアワード開催っ!
※審査対象作品は、「今年、私が劇場で観た作品」です。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


世界がまたも、呼び起こす。

REDりたーんず

REDリターンズ』を観た!
原題:『RED 2 
なぜ邦題も『RED2』じゃダメなの?
これで3作目があったら、リターンズアゲインとかなるの? ださ~


今度こそ、隠居生活をいとなんでいた。
しかし、冷戦下時代の極秘プロジェクトの関係者として
再び戦火に引きずり出されるフランク。

しかも前作『RED/レッド』で結ばれた
フランクとサラはまさかの倦怠期!?
つぎつぎと襲いかかるピンチの連続に、
とうとう彼らは、年齢の壁を前にして敗北に帰すのか!?

なんかあっちこっち主要国に飛びまくって
時折追いつけなくなるけれども(笑)、
ストーリーまぁまぁなのに超!楽しめちゃう!!のは、
前作同様、やっぱり豪華キャストの熱い競演のおかげ!!
もういいから!映画館で観とけば間違いないって!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


わたしが還るところ。

ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ』を観た!
原題:『GRAVITY
※原題はあえての『重力』。クライマックスはだからこそ響く。
邦題は“ゼロ”付けちゃったことが大変残念。


宇宙には
音を伝う空気も、
酸素もない。

つまり、
生きることなど、
不可能。


無重力の世界。そこは神の域。
科学に制御はできない。人類は微塵。
作業中、事故に遭遇したら。
漆黒の闇に、身が投げ出されたら。


想像の域でしかなかった、
究極の絶望が、映像化。

このデキ、期待以上
素晴らしかった!!3Dで且つIMAXでぜひ!!!
(私は通常の3Dで観たので、IMAXでもう一度体感したいと思う!)

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


懸ける、繋がる、心。

ザ・コール 緊急通報指令室

ザ・コール [緊急通報指令室]』を観た!
原題:『THE CALL

9 1 1
救いを求めるダイヤル。
緊急通報指令室に勤務するオペレーターは、
時には命を救う道筋を立て、
時には命を失う音を聞く。
過酷。
それでも、助けを請う人がいる限り・・・――――

緊急通報指令室で働く女性オペレーターと、
誘拐された少女の決死の戦い。

ラストはちょっとデカく行き過ぎたものの、
全体を通して吐き気をもよおすほどの緊張感。
かなりオススメ!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


古き良き時代に想いを馳せ、
変わらぬ人間たちの愚行に嘆く。


おんりー・らヴぁーす・れふと・あらいヴ

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』を観た!
原題:『Only Lovers Left Alive

人類の歴史を
垣間見てきた吸血鬼たち。

彼らは何百年もの歳月を過ごしては、
血なまぐさい争いや、伝染病、災害に胸を痛めてきた。
一方で、人類の文化に大きな貢献をしてきた。
それが彼らの誇りであり、
どこかで物悲しさも覚えている。


しかし、人間の生き血が糧である吸血鬼。
アダムはゾンビたちをさげすみながらも、
己の生き方を肯定できずにいる。

ん~これは、とっかかりづらい。
これはこれで良いと言えばそうだし、
退屈と言えば退屈である

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


ふりしぼった勇気が、
知り得なかった明日になる。


かんぼじあ

おさえられない衝動が、
実現するかぎりない夢になる。


ほんとうは、やってみなきゃわからない毎日なのに、
なぜかあれこれ理由をつけて、こまねいている。
どこで生きたって、なにが起こるかわからない。
だったらひとつでもふたつでも、
満足のいく新しいことをした方がいい。
怯えているよりは、ぐんっと踏み出た方がいい。
新しいは刺激。初めては知識。
かんぼじあき。
だから私は来たんだ、と。
※2013年2月10日の
アンコールトム・タプロム・アンコールワット・プノンバケン1日ツアーで
仲良くしてくれた関西の女性に感謝しています。また会えたら嬉しいなぁ!


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


腹を空かせた捕食者たち。

あくのほうそく

悪の法則』を観た!
原題:『THE COUNSELOR

覚悟を決めれば。
知性が。ツテが。素質が。
例え善でも悪でも、うまくやれる。
世の中には、罪の意識なく、金儲ける人間がいる。
多くの者が“失敗”を恐れて手を出さないが、
要はそれだけの下準備さえできていれば、悪は適うのだ。
罪を背負い生きる。
幸せをつかむためなら、安いもんさ。
俺は悪にだってなれる。

えっらい評価低いけれど、
かなり道理にかなった、哲学的物語
妙に納得できて、悔しいほど胸を打つ。
リドリー・スコット監督(76歳)の意欲作
いつまでたっても感性が若くて新鮮だ!!!!
マイケル・ファスベンダーハビエル・バルデム
ペネロペ・クルスキャメロン・ディアスブラッド・ピット共演。
豪華キャストも活かしきってるよ!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


後戻りはできない。

きゃぷてん・ふぃりっぷす

キャプテン・フィリップス』を観た!
原題:『CAPTAIN PHILLIPS

貨物船:マースク・アラバマ号。
2009年4月1日、モンバサへ向け出航。
激化する海賊による襲撃に備え、
リチャード・フィリップス船長は訓練を実施。
しかし、不安は拭えなかった。

「これは訓練ではない!
 訓練ではない!!」

真の海に、引き返す道などない。
フィリップスに迫る、選択と決断。

全編において手に汗握る展開。
これが実話か。これが実話なのか。
トム・ハンクスの演技は涙もの!!!!
必見!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


これは、2013年2月8日~2月11日、
たった4日間の弾丸カンボジア旅行。

実質2日目にしてホテルチェックアウト。
つまりもうこの日が、帰国日。

ホテルの前に、ツアーバスがやってきた。
この旅最大の、目的を果たすために。
かんぼじあき。
3つの世界遺産と、
複数の人生初の経験をした1日。


これが夢というのなら夢さ。
現実が成せる、夢なのさ。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


ただ、それだけ。

THE ICEMAN こおりのしょけいにん

THE ICEMAN 氷の処刑人』を観た!
原題:『THE ICEMAN

いともたやすい。
その時々に応じて、
その状況に見合った方法で、
ただ、殺してしまうだけ。
何も感じないんだ。

しかし彼に、家族ができた時。
彼は努めて順応し、
守りたいもののために費やし、
それを保つために仕事をしてきた。

リチャード・ククリンスキーという殺人鬼の、
罪を問うだけでは“足りない”、実話が基の物語。
感情を抑え込んだ彼の、
感情表現に長けた映画。

なかなかオススメ!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 陽面着陸計画, All rights reserved.