ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
生きた。

ふゅーりー

ジャパンプレミアで『フューリー』を観た!
原題:『Fury

1945年、4月。
連合軍の侵攻むなしく、抵抗を続けるドイツ軍。
第二次世界大戦は終わりのない戦いが続いていた。

“フューリー(怒り)”の名をもつ戦車。
男たちは覚悟を決めたか、何もわからぬままか、
生死の轍を駆け抜ける。


ブラッド・ピットを主演に迎えた、戦争映画が侵攻。
アカデミー賞(作品賞)はせいぜいノミネートまでとしても、
残酷さをメインにしない、ある意味心の優しい作品。
“アメリカ映画”らしさの充分にある、エモーショナルな良作
映画館でぜひ。

11月28日(金)、公開。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


だから、メッシがいる。

めっし

LATIN BEAT FILM FESTICAL 2014
にて、
メッシ』を観た!
原題:『MESSI

リオネル・メッシ27歳。
アルゼンチン代表、スペインリーグFCバルセロナ所属。

幼い頃からサッカーに夢中だったメッシ。
そんな彼の貴重な映像と、
そして彼を取り巻く人たちが、
彼の当時と今を振り返る。

メッシは、唯一無二。
しかしその才能を開花させるは、
あらゆる“めぐりあわせ”

アルゼンチン・スペイン共作が、
ラテンビート映画祭招待作品として上陸!!
メッシファンなら、サッカーファンなら、
いやいやスポーツに熱くなれる人なら、必見!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


誰が、狙われた。

だれよりもねらわれたおとこ

誰よりも狙われた男』を観た!
原題:『A MOST WANTED MAN

極秘でテロ対策チームを指揮するバッハマン。
水面下で動きまわるテロリストから情報を入手するため、
餌をまいては、雑魚を泳がせ、
大魚を釣り上げる狙いがあった。
それは当然、リスクを伴う。

ぶつかりあう判断と権力。
何が国の為になり、何が国を貶めるのか。

フィリップ・シーモア・ホフマン
最後の主演作

その輝きはあまりに閃明で、ひどく悲しい。
映画自体は非常に“静か”
ゆえに、ラストの“動き”に痺れる。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


(恥じても、はじままならない。)

にんふぉまにあっく Vol.1

【18禁】『ニンフォマニアック Vol.1』を観た!
原題:『NYMPHOMANIAC: VOL. I

だれにも理解してなんてもらえないわ。
わたしは罪びと。生きていることが罪なの。
でも生きていることに恥じてはいない。
仕方ないじゃない、わたしはこういう人間なの。

それは懺悔あるいは
備忘録のように、語り始まる。
わたしの色情狂
(ニンフォマニアック)な生き様が。



ダンサー・イン・ザ・ダーク』、『ドッグヴィル』、
メランコリア』等、心の臓をえぐる映画を作り成す、
ラース・フォン・トリアー監督の挑戦的2部作!!

想像していたよりは滑稽で、
しかし、ただ笑うには胸が痛すぎて。
いかんせん、結末はVol.2を観なければ出会えない。
私はこの映画嫌いじゃないよ!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


君らしくあるために。

FRANK-ふらんく-

FRANK-フランク-』を観た!
原題:『FRANK

すっかり僕は、“生き”詰まっていた。
音楽を作ることはとても好きだけれど、
どうも心の中のもやもやが晴れず、
いつまでも名曲がおとずれない。

そんな時、出会ったのがフランク
個性的なバンド仲間だった。
創作にあけくれる毎日が楽しかった。
そしてフランクのその才能に触れて、
僕の中で渦巻くように興奮と発想が生まれた。

フランク、どうか君らしくあるように。
僕が求めるのは、それだけ。


今、最もヤバいイケメンと言われる男
マイケル・ファスベンダーが終始
不気味なかぶり物をかぶる不思議な映画が上陸。
しかしこの映画、そのインパクト以上に、内容が立派な作品だった!!
センスのよいシュールな笑いの先には、胸を打つ展開が。
オススメ!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2014 陽面着陸計画, All rights reserved.