ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

(終わりがはじまり。)

にんふぉまにあっく Vol.1
(パンフレットはVol1.、2共通!)

【18禁】『ニンフォマニアック Vol.2』を観た!
原題:『NYMPHOMANIAC: VOL. Ⅱ

わたしは突如として岐路に立った。
感覚に麻痺し、満たされなくなった。

それでも誰かを愛そうとした。
それでも何も変われなかった。
「これでわたしの、
色情狂(ニンフォマニアック)な物語もおしまい。」


2部作。
チャプター形式で語られる物語も、一気に最終章へ。

ジョーが果て、行き着いた先は。
光か。闇か。

! 以下『~Vol.1』のネタバレあり !

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

シュールさが、胸の痛みを通り越して、笑いにさせた。
そして情熱的でもあった。それが1部。

2部はそれに相対して、精神的、肉体的に、
観客をより痛みがする方へと導いていく。


! 以下『~Vol.1』のネタバレあり !






「なにも感じなくなって、君は?」
にんふぉまにあっく
不思議と、促されるままに語り明かす夜。
わたしの物語も、あと3つのチャプターでまとまりそうだ。

きっと、誰かの理解を求めているのではない。
わが身を振り返ることで、新たな機になるのだ。

今更、なにかを恥じる必要もなく。
ここまで話したのだ、全部、収めたい。
にんふぉまにあっく
無害な相槌と、
意味をなさない蘊蓄で、ほだすあなたに。

ついに出会った頃に至る。

私の堕ち着いた場所。


人は、結局のところ、
行き着いたところでしか、
その人でいられる場所はなく。

「どうしてこうなった」とか、
「どうしてこうあれなかった」とか、
全ては無用な問い。
誰にも止められない、各々の特異“性”。
あかさないだけで、ひた隠している。
ひた隠して、生きていく。
にんふぉまにあっく
でも、ひた隠そうとする理由は、誰も知らない。
隠さない選択も、できるのに。
誰に配慮を?誰のために遠慮を?

だって、最後には、自分ひとり。
にんふぉまにあっく
みんな自分がかわいくて、偽善的。
誰かを傷つけるために生きているなら。
その誰かのために、自分がなにをしろというのか。


人類に悲観的で、
悩める女性に優しい映画。

それが、ラース・フォン・トリアー監督作品なのか。
突き堕としているようで、掬い上げている。
映画のラストを、どう解釈するかはその人次第だけれど、
女性のあるべく権利を尊重しているようにも見える。

そしてなにも、尊重しているのは女性だけでなく、
この醜くくも、不細工に生きている人間たちを、慎重に収めている。
人類ぜんたいが、本能的にそうであって、
もはや誰が本当に悪くて、本当に良いのかなんて、
目に見えない、耳に聞こえないだけで、
まったく測れないし、
思っている以上に身近なんだよ、と。

それゆえに、あらゆる選択も、可能なのだと。
何が幸せかは、選んでみての、お楽しみだと。
にんふぉまにあっく
取り返しがつくか、つかないかも、
ぜんぶ自分の心次第なんだと。
見切りをつけた、人間だけが知っている境地。
どん底を見たからこそ、立ちあがれる勇気。

誰にも選択できない。
それは、自分だけ。


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.