ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
思いがけないマジック★

まじっく・いん・むーんらいんと

マジック・イン・ムーンライト』を観た!
原題:『MAGIC IN THE MOONLIGHT

世界中で人気を博す中国人マジシャン:ウェイ・リング・ソー。
ウェイの本当の姿は生粋のイギリス人:スタンリー・クロフォード。
イリュージョンを信じないリアリストである彼は、
種も仕掛けも見せかけもあるマジックで観客を欺く。

そんな彼の得意技は、イカサマを見抜くこと。
キュートな霊媒師の手の内を明かすために南フランスへ。

予感する恋と、未知なるミラクル
ウディ・アレンが、理屈に疲れた大人たちを癒やすよ!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

なんでも頭で考えようとするのは、悪い癖。
まじっく・いん・むーんらいんと
目前の楽しいことに、ただ楽しいと思えたら、
どんなに毎日が美しいだろうか。


疑うのは簡単なこと。
まじっく・いん・むーんらいんと
信じるのが恐いだけ。

傷つき疲れた大人たちは、
傷つく前に、理想を拒絶する。

微塵の可能性も理由をつけて認めない。
期待を裏切られるのは、もう嫌だから。

大人たちが忘れたマジックは、

種も仕掛けもないからミラクル!


綺麗にくるまれた物語、という感じ。
まじっく・いん・むーんらいんと
ウディ・アレンの手堅い脚本テクニックを見た気がする。
どこまで夢を持たせてくれるのか、
期待したいようで、期待したくなくて、
でも最終的に、くるっとまとめられると、
変に偏屈な映画より見栄えは良いなって思った。

54歳(コリン・ファース)と26歳(エマ・ストーン)のキャスティングは、
ちょっと無理がありすぎるかなって思うけど、
ウディ・アレンの嗜好なら「アリなんだろうなぁ・・・」と。
やっぱり、エマ・ストーンが童顔すぎるのかな、
キャスティングミスって感じもする。
でも希望を持てるよね。
あぁ、私(27歳)とコリン・ファースも「アリなんだ」と(←)。


真っ向から信じているわけじゃない。
まじっく・いん・むーんらいんと
でも時には、理屈じゃなく本能に従うことも必要だと思う。
人生なんてそんなうまくいかないよ、って言う人も大勢いるし、
だからこそ今更偉そうにそう言われたって、
「誰だって知ってるし」って突っ返したくなる。

ひとりの人と、ひとりの人との運命が、
かっちりと、必ず適合するわけでもない。
みんな打算に打算を重ねるから、
本当にあったかもしれない運命すら歪められているのかも。

でもその打算って、誰も正確に算出できないから、
結局誤差が出て、大した結果が出てないかもしれない。
目の前のことを運命と認めることもできるけど、
切り開いたことを運命と認めるのが、一番納得いくんじゃないかな。

その強烈な運命感によって弾かれる人もいるし、
人類単位で誤差は生じていくと思うんだけどね。


いずれにしても。
この映画を観て、不思議と元気が出た。
酸いも甘いもあって、王道だから。
だから人は王道映画を嫌えないんだろうな。
まじっく・いん・むーんらいんと
しかしコリン・ファースは相変わらず、
マーク・ダーシーな役柄から離れられないね(笑)
不器用通り越して、「なーに言ってんだこの人!」っていう
男性役ばっかり演じてて、かわいすぎた
普通にこんな男性いたら、ムカつきすぎてパンチ入るけど
コリン・ファースだから成せる技。

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.