ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
この疾走、希望。

まっどまっくす いかりのです・ろーど
パンフレット売り切れれて買い逸れた!!(涙)

マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観た!
原題:『MAD MAX: FURY ROAD

核兵器戦争後の、荒廃した地球。
そこはルールもモラルもない、
“生きる”ために争う地上と化していた。

イモータン・ジョーが資源と教義で支配する地で
“輸血袋”として捕縛されたマックスは、
イモータンが隔離していた美しき妻たちの逃亡に遭遇。
自らの脱走を図るため、
女性の部隊長フュリオサに協力することに。

死をも恐れないウォーボーイズら戦闘集団と、
過酷な荒野がマックスらに襲い掛かる。
この逃走、この戦いに、
どんな意味があるのか。


日本でも話題騒然、異様なまでに人気を博した本作。
映画館で観てなんぼ!
延々続くド派手なアクションを堪能せよ!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

twitterや友達から
「この映画すごい!!!」と聞いていたもんだから
すごい期待して観に行ってしまった。
もちろん、楽しい!!
とはいえ、さすがに何回も観るほどではなかったな。

ハマる人には、ドハマりする作品。
近年、敷居がどんどん高くなっていくアクション映画。
本作は、“根本に立ち返った”アクション映画なだけに、
「御託は並べずアクションしてやるよ!」という
男気が聞こえてくる作品だった!潔い!

個人的には、アクションは確かに凄いけど、
その表現の仕方が好みかといえば、ちょっと違かったかも。

ただ、思っていた以上に、“内容”が好きだった。
「この映画に内容なんてないも同然」的に
言われていたのを目にしたこともあったので、
映像だけに身を任せようと思っていたのだけど、
なんのなんの、『トゥモローランド』ばりに
希望というテーマが迫ってきて感激したよ


夢も希望もない世界。
まっどまっくす いかりのです・ろーど
人々はそれを受け入れ、理想を描かないことに努めるか、
狂気に甘んじて、生と死を楽しむか
いずれかを選択する。

汚染された土壌や、独裁政権下で困窮する生活で、
もともと命がすり減らされているのなら、
自ら死に場所を選べることを、幸福と思える者もいるだろう。

だが、
まっどまっくす いかりのです・ろーど
自ら死に追いやることは勇気か。
まっどまっくす いかりのです・ろーど
途方も無い夢を追うことは勇気か。


生き抜けろ。

理想への血潮をたぎらせて。


本作を観てから1ヶ月も経過してしまった・・・。
本当はもっとトム・ハーディや、シャーリーズ・セロン
ニコラス・ホルトについて語りたかったんだけど・・・。
戦う女性たちもめっちゃくちゃかっこよくて、
本当にテーマやストーリーが素敵だったんだよ!!

もしかしたら後日、追記するかもしれません!
この後『ターミネーター:新起動/ジェニシス』、
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の
映画レポもアップしていくんで、
それとなくでいいので、お楽しみに!(笑)

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.