ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画館ハシゴ観っ★

魔笛』目的で本日
日比谷へ足を運びましたが…


なんてこった!
観ようと思っていた回がチケット完売っ

仕方なく次の回の座席を予約し、
約3時間の空きをどうしようかと思った時…

もう一作品、観ちゃえっ!!

ってことで、
映画館をハシゴすることに。

で、時間稼ぎとして選ばれた作品は、

とらんすふぉーまー

トランスフォーマー』を観た。

絶体絶命ギャグパニック映画!!?

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

=======

キュルキュルキュル、
キュイ――――ンッガチャガチャガチャ

突然の侵略を受ける人類。
これは"人間"によるテロなのか。

いえいえ、金属生命体です…!!


『トランスフォーマー』の基本的(?)知識が
まったくなかった私なので、
何がどーして車とかの乗り物が、
キュイキュイとロボットになってしまうのか
予告を観てもなかなか理解できなかったのですが…

そうか!生きていたのね、金属も!

この設定がなかなか目からウロコでしたね。
そーか。金属が生きててもアリだなと。



予告を観て、
動物的恐怖を感じていました。
人類の敵はロボット。
感情もクソもないものだと思っていたので、
絶対無秩序で無情なやつらで、
無慈悲で卑劣で残酷だ!と決め付けてました。

実際、味方のロボットは友好的で、
敵も敵でずいぶん感情的なご様子な場面もあり、
意外にかわいいやつらでした。

要するに、

思いのほかギャグ映画だった!! プフーっ

とっても気が抜けるくらい、
ロボットと人間たち(ごく一部だけど)との和やかなシーンもあり、
息抜きしすぎで少々間延びした感じでした。
でもまぁ、夏休み映画だし。
子供も大人も楽しめる映画としては良かったんじゃないかナ。
しかも存外、
残酷なシーンがないし。
あんまり登場人物死なないし。
一般市民のエキストラさんは、
ワンサカ死にまくってましたがね…


でも映像は完璧でしたねー。
時々、
何がどーなってんのかわからない映像もありましたが。
でもこうしてある程度高さとかを見越しただけで、
カメラワークなんかはほぼ想像で撮ってるんだよなーと、
冷静にそっちの技術に感動したりなんかして。
ビルとかのガラスもガシャガシャ割れまくってるけど、
実際人がいるのにあんな割ったら危険だし、
ほぼCGで付け足してるんかなーとか。

スタントさんがどこまで活躍しているかは、
あまりのウマさで理解の範疇を越えてるけど、
あんな爆発に巻き込まれるのも危険だから、
そこもウマく映像処理してるのかなー。

どちらにしろ最高にウマい編集ですけど。
特に魅せ場のトランスフォームなシーンでは、
よくまぁあの変身構成考えたなぁ。
観てて気持ち良いテンポなんだよね。
キュリンキュリンキュシュシュシュっとね。
ついついマネしちゃいます。(どーやって!?)


あと、なかなか大注目だったのは、
主演のシャイア・ラブーフ
最初、何だこの間抜けな顔は!と失礼ながら思ってしまったけど、
自然な演技がとっても光っていた。

「ノ・ノノ・ノーォ!(NO)」

が、一番のお気に入り台詞回し(笑)
とにかくヘナちょこ具合が絶妙で、
この先の活躍がかなり期待できそう。
彼は『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』の出演も決まってるとか。
うん、コレはおいしー人生まっしぐらだゾ いーなー

その他、勇敢なる第2の主人公とも言える、
米陸軍大佐役、ジョシュ・デュアメルもかっこいい。

あと、ムフフな出演者続出。
まずは『24』で大変頼りになる、
シークレットサービス役のグレン・モーシャワー
映画序盤に出てきます。
あと『プリズンブレイク』のスクレ役アマウリー・ノラスコも。
この2人、いつの間にか死んでる(?)けどね
(↑ネタバレなんで隠しますね!)
それから『オーシャンズ11』などでお馴染み、
コメディアンのバーニー・マックも出ました!
彼の弾けんばかりのノリの良い演技はサイコーですヨ!
それからマーク・ウォールバーグ祭、
第4弾『<フォーブラザーズ』の兄弟の一人、
タイリース・ギブソンもいました。
(知ってる人だとはわかってたけど、
誰だかは思い出せなかったなぁ、パンフ観るまで…)

まぁ…まぁまぁな、作品かな。
ただ"日本製""日本製"と、
かなり日本に友好的な作品で、
劇場内でも観客一同むふふと笑いが起こりました。

あー、でももっと内容練ったら良かっただろーになぁ。
オチとか観てても、
アレ始めっからできなかった?とか。
何が何でも主人公サムを守ろうとする、
味方ロボットたちが大変ケナゲでかわいかったけど。

でもま。
「コレ、もぅ無理じゃね?」ってくらい、
絶望的な強さの敵ロボットはなかなか見ごたえあるのでは。
映画館で観るべきですな。



ランキングに参加しています。
少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





はじめまして。
トランスフォーマーについて。この映画は期待して見にいってがっかりしたのを覚えています(笑)話題が一人歩きしてしまった作品のような気がします。
確かに子供受けしそうな映画ではありますね。前半はドキドキして見てましたが後半になるにつれ先があまりにも読めてしまい、またむずがゆくなるような「いかにも」的な場面が多くて・・・。
しかし映像の迫力は凄かったと思います。家で見ると面白さ半減かもしれませんね。

また、足を運びたいと思います。
【2008/01/16 01:57】 URL | sho #-[ 編集]

>>sho さん

  はじめまして、こんにちは!
  『トランスフォーマー』、もうちょっと頑張ってほしかったですよね。
 
  今ちょろっとですが、shoさんのブログを見させてもらいました!
  『アイ・アム・レジェント』を実はかなり見くびって、
  観る気がなかったのですが、
  ちょっと気になってきました…!
  ヤハリこの作品も、映画館で観るべきですかね!?

  拙いブログですが、
  ぜひまた遊びにきてくださ~い!
 
【2008/01/16 23:44】 URL | なるは #-[ 編集]

「闇の住人」との戦いの場面は非常に緊張感がありました。見て損はないと思いますよ。

秀作と呼べるかどうかはわかりませんが、「トランスフォーマー」の100倍は面白いと思いますよ(笑)
【2008/01/18 00:17】 URL | sho #-[ 編集]

>>sho さん

  またまた貴重なコメントありがとうございます!

  え、ホントですか!?
  じゃぁ観たほうが良さそうですね!
  これから課題とかなんやらで、
  ちょっと忙しくなるので映画館で観れるかわかりませんが…。
  でも映画館で観たほうが良さそうな気もしますね。
  ありがとうございます!
【2008/01/18 23:17】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.