ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


み~んなで遊びましょっ♪

おーしゃんず13

オーシャンズ13』を観た!

みんなで仕返し、
みんなで金儲け。
あなたも一緒にどうですかっ?

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

はぁ

オーシャンズ12』の駄作さに、
笑いガックリしてしまいましたが
今作は『オーシャンズ11』のノリが返ってきた感じで、

イキなおじさんたちの大リベンジでしたっ!

映画公開までの間に、
ブラッド・ピットマット・デイモンがパパになり、
Yahoo!映画のインタビューでも、
ジョージ・クルーニーが大変不満たらたらで…(笑)、
コレはチームワークに亀裂が!?などと心配していましたが、

いえいえ全然、みなさん仲がよろしいようで

しかも驚くべきことに、
シリーズ最後にして大ベテランのアル・パチーノも出演!
この映画がハズれたら、
映画史上最大の汚点になるとこでした

でも今回は前作の反省を活かして、
それぞれオーシャンのメンバーが、
それぞれの活躍を魅せる、
正に楽しい作品にしてくれました!

まぁ…個人的にブラピ演じるラスティーが少し低迷し、
マット演じるライナスの株が上がり、
アンディ・ガルシア演じるテリーのブームがやってきた感じっ
加えてケイシー・アフレックスコット・カーンが演じる、
マロイ兄弟が大好きになった感じっ。



この作品って、どうやら相当好みで分かれるらしい。
要するに、
私みたいに出演者が好きで、
その撮影風景を想像しうっとりし、
羊の群れのように豪華キャストが終結した画面を観るだけで、
数千倍もウハウハしてしまう人向けの映画のようで。

でもこの映画は内容が死んでいるわけでもなく、
むしろギャラがなくても出たいと思わせるほど、
出演者やスタッフ達が意欲的に製作している点では、
ほとんどハズれるはずがないハズな作品ですね。
『~12』が心残りで断言できない…

で、そのおかげで豪華絢爛

撮影セットもかなり大掛かりで、
エキストラも何人いるんだってホドたくさん。
しかも今回は、
エキストラのみなさんも幸せ!!

予告でもわかるように、
オーシャンメンバーのエリオット・グールド演じるルーベンが、
アルが演じるウィリー・バンクに汚い手で裏切られてしまう。

その仕返しこそが今回の彼らの最大の目的
お金儲けは二の次。
いかにバンクを痛めつけ復讐するかが、
作戦を立てる上で重要になってきます。

だから、カジノに来ているみんなで儲けちゃって、
新設オープンのバンクの超高級ホテルを破産させよう!な作戦。
日頃カジノに吸い取られていくお金たちも、
ここぞとばかりにお客さんへ大噴出。
これこそカジノのあるべき姿って感じでした。
もぅみんな楽しそう!!

もぅみんな楽しそう!! 二回言っちゃう。

------

今作でとにかくツボだったのがアンディ・ガルシアだなぁ。
ついについに彼がオーシャンの仲間(?)入り。
楽しそうに作戦に参戦。
(撮影時も本人自身さぞ嬉しかっただろうナvv)
なんつっても、
彼のクールな雰囲気に鼻血ですよ鼻血たりーん
しかも画面的にカナリおいしい、
アルとの対峙もあって、うへへ

あとマットのフェロモンシーン!(笑)
ついに冴えない(いつも子供扱いされていた)ライナスが、
大人な男に成長しました…!!

そうなんです。
今作はシリーズ最後だけあって、
いろいろ清算的なシーンがたくさんありまして。
だからこそ、

シリーズを観たからこそわかる内容てんこ盛り!

な、ワケです。

一番、目に見えたのがライナス。
映画の最後ではブラピもジョージも、
思わず「フッ」となるくらい成長しました。

そして逆にジョージ(オーシャン)とブラピ(ラスティー)は
歳をとりました(笑)
いろいろ映画公開前からウワサになっていましたが、
今回はジュリア・ロバーツも、
前作でラスティーとくっ付いたゼタ・ジョーンズも、
名前だけの出演…
どうやら結婚生活はウマくいってないみたい…(笑)
しかも感動系テレビ番組で目頭を熱くさせている始末。
歳をとって涙もろくなってしまったのでしょうか。
(ブラピの場合、加えて実際お父さんになったという、
 裏の意味もあったと思いますが。)

で、マロイ兄弟も、
以前のようにキャイキャイ喧嘩をすることが減り、
兄弟だからこその意気投合具合がうかがえて笑えました。

ルーベンも歳をとったのかな。(終盤は復活しますが!)
前作の敵キャラもまさかの登場。
FBI捜査官も、前作出た気がする。
オーシャンと仲の良い、体格のおっきいあの人も出てます。
中国人のイエンもオーシャンメンバーとずいぶん
コミュニケーションとれるようになりましたね!

その他のメンバーは比較的いつも通り(笑)
でもドン・チードル演じるバシャーの人間性が、
本邦初公開(?)!良いヤツだったんだなー。
つか、ドン・チードルのあのアドリブ利いた演技はなんなんだ!
ウマすぎる…!!きらーん
バーニー・マック演じるフランクも、
相当アドリブ利いてました。
アルとの初対峙なのに、度胸あるなぁ。
カール・ライナー演じるソールは、
少しボケが入ってしまったのか否か!!
でも元気そうでなにより。
エディー・ジェイミソン演じるリビングストンは、
いつものパニクリ質が光っていましたっ

おっと、そうそうあと…
エレン・バーキンがうらやましすぎる…!!
ずっこいよ!
唯一の女性メインキャストとかって!!
撮影中ランチはキャストみんなで食べるとかって!!
撮影に行くのが楽しかったのとかって!!
まぁ、
マットのフェロモンにクラクラ~なシーンは、
おもしろかたけどね(笑)


最後になりますが、
映像・音楽もバッチリですね!
かなり『オーシャン』シリーズのセンスが好きです!
今回は映画のタイトルから以前にも増して、
レトロ感が出てましたね。
オーシャンメンバーのノリとテンポの良さを、
ウマく映像を切って切って貼って貼って、
アップテンポな音楽で飾る編集技術は天晴れ。
しかもこれまたシリーズを観ているからこそ、
「おっ!」という編曲も使われています。


うん。
ファンのための作品でもあるし、
キャストの思い出作品でもあったな。


てか、え?
もう一回観たいんですけど。


ランキングに参加しています。
少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





おお!良かったですか!!

こりゃ見に行かなくては!
【2007/08/20 02:30】 URL | Mr,ブラック #L8AeYI2M[ 編集]

コメントありがとうございます。

はい、『~12』よりは全然。
『~11』を思い出すノリでしたよ!
観て損はないと思います!
【2007/08/20 09:12】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。