ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
さて、
上野村旅行記第2弾です。

今もニュースで群馬県の被害が出ている中、
こうして楽しく語るなんて
ヒドい人間だ…とも思いますが、
だって楽しい旅だったんですもん。

それでは2日目やいかに!

それは朝目覚めてすぐ
事件は起きた…!!


======

朝早く起きて風呂に入ろうかとも思いましたが、
続く寝不足で面倒になり結局7時ごろ起床。
布団の中でもぞもぞしている私に
友達が言った…

道が川になってる!

へぇぁっ!?なにっ!?

みち2

ほんまやんけーっ!!

前日降り続いた雨が
土砂や流木を連れて
茶色の水と化し
ひたすら流れています。

OH...どないすんねん。

でも前夜、宿舎の方が
明日もしかするとしばらく出られそうもない。
と伝えてくれたので、
チェックアウトが10時でも
追い出されはしないようなので一安心。
まぁ心配があるとすれば、
今日地元に帰れるのかな?
結構楽天的。

とりあえず室内にある電話が外部に繋がることを発見し、
家に一本いれました。
なんとこちらの宿舎、圏外でして。
まったくの音信不通をかましてました。


それが済んで朝食です。

めし1

ホント改めて、
なんだかこんなアホ女2人だけのために
作っていただいてすみません…です。

今回は友達に焼き魚と納豆を混ぜて食べると
おいしいよってのを伝授。
(ってかみんなやらないの!?)


ふー食った食った。
チラリと窓の外を見ると
いつの間にか道を流れる川の水が
少しキレイになっている。

ちょ、
ちょっと見に行きましょか♪ ルンルン♪

やっと雨も上がり、
まるで無邪気な子犬のように外へ飛び出す2人。
(過度に表現している箇所がございます。)

みち1 さらさらー

うーんまさに川だね。

みち3
ホントにうまく土砂が流れて
川べりを形成してます…。
ココで台風実況中継のマネをして(私だけ)、
また宿舎に戻る。

とりあえず荷造りをして
チェックアウト準備をしてロビーへ。

そこへステキなフロントのお兄さんが現れ、
「道が一部通行禁止になってるので
 もうしばらく待ってください。」

はーいっ♪

「あと、お昼とかどうしますか?」

うーん…どうすると言われても
まず道があんなんだし、
その前に付近にコンビニなんて見かけなかったし…

「こちらでよろしければご用意いたしましょうか?」

えっ!良いんですか!?
朝と夜しか支給しないところなのに、
なんとありがたいことに作ってくれるとの事!
も~お言葉に甘えちゃいますぅ~vv


さて部屋に戻ったものの、何してよう。

じゃ、トランプでも。
ってなワケで、たった2人で熱戦が繰り広げられます。
まずは定番の「スピード」。
ここは私の圧勝でしたね! 
そのあと「大貧民」。
すっかりルールを忘れていたけど、
だんだん思い出してきて…。
ほとんど友達の圧勝でした。
頭脳戦で負けることほど情けないことはありませんね
ただ2人だけでやる醍醐味もありまして、
カードが大量に手元にあり、
革命返しに成功しました。

おっとっと…旅行記だった。

プルルと電話。
ステキなお兄さんからの「お昼できました」コール。

めし2

おソバとぐちゃぐちゃおにぎり(笑)
あのおにぎり、ナゼあんなに崩れやすかったのでしょうか…。
2人してアワアワ食べました。

精算した時に知ったのですが、
お昼代は入っていませんでしたの…
優しすぎる…!!


食べていると先日に鍾乳洞まで案内してくれ方が、
「駅までとりあえず道が開通したようです」。
そこでポツリと私が…

「今日スカイブリッジ行ったらキレイだろうなぁ」


「じゃぁ行ってみますか?」

やさしすぎるーっ

と、言うわけで、
台風一過の元、元気に車で飛び出した!

でもやはり山の被害はかなりのもの。
前にニュースで見たことのある光景が
目前に広がっている。

ひがい1 ひがい2
道路が陥没してガードレールが宙吊りです…!

ここらでも30年来なかった大被害らしく、
宿舎の方も一緒に写真を撮ってました。
(ちなみにこの方は群馬に来てまだ1年です。)


スカイブリッジまでの道はかなり危険でした。
道路が雨に打たれて落ちた葉や木でいっぱいで、
加えて土砂崩れや倒木も多々見かけました。
そんな中、
いくら天気は良好といえど橋を開口しているか、否?


しかしさすが!
地元の宿舎の方は観光地の管理者と
かたい絆で結ばれていますね!
きっと口を利かせてくれたのでしょう。

見事、開通!!

台風後一番乗りで橋を渡る二人。

はし6 はし7
やはり台風のあとは天気が良いですね!
やっと観光らしい写真が撮れました!

はし8 はし9 はし10
存外この橋、高さを感じません。
というのも、下を見ても木が生い茂っていて、
地面を遠く感じないからなんですねー。
しかも川が流れているにも関わらず、
木でほとんど見えない。
今回は台風後ということで、
通常よりはよく見えるそうなのです。
うむ、実はこの旅なんだかんだでラッキーなのだ。

まだまだ撮ってます。
はし13 はし11 はし12
この橋ではシャボン玉という名の妖精が現れます。
時間帯によって橋からシャボン玉が連射されるのです。

ただ今回は前日も大荒れのため作動させず、
今日もさすがに始動させていないので、
自ら発射させることにしました。

はし15 はし16 はし14
シャボン玉って撮るのが難しい。
ご満悦な私です。
シャボン玉は料金100円なんですが、
これも宿舎の方におごっていただいてしまいました…!
どこまでいたれりつくせりなんだ!!
にしても今日、

あっつい!! (訳:暑い)

さらに橋と鍾乳洞を管理している方に、
橋の通行料として100円を払おうとしたところ、
「あ、いいですよ。」
すみません、また無料にしていただいちゃいました…

その他にも大自然を満喫。
しぜん1 しぜん2 しぜん3
こういう写真を撮りたかったんですっ

さて。
もう満足です。
なんだかんだで、旅の目的達成できたのですから。

では帰りましょう。
道も開通していることですし、
あとは駅に向かうだけです。

さっきの陥没した道を気をつけて通り、
ひがい3 ホント危ないなーぁ

…ってアレ!?
ココ通れますか!?

ひがい4 ひがい5
どうやら道の点検を終え、
開通の許可が出た後に土砂崩れがあったようです。
土砂崩れの恐さはコレですね。
2次、3次と災害が起きます。
(宿舎の方も「まいったなー」)

なんとかえいやっと通ることができ、
難関突破。

ひがい6 ひがい7
とは言え、危険地帯はたくさんです。
整備している方を多々見かけました。
本当にご苦労様です…

いたるところから水が噴き出していました。
流され土砂が道路に普通に氾濫していた場所もありました。
それから山ばっかりの場所なので、
川べりに家を建てているところがかなり多く、
被害は甚大のようです。
一軒見かけましたが、
たぶんもう住めないくらい崩れている家もありました


そしてようやく駅へ。
ただ電車は2駅開通していなく、
代行バスが出ているそうでそれに乗ります。
地元のように乗る人が多ければ、
バスで代行なんて無理な話ですが、
それが可能なこの地域は本当に魅力的です。

こんにゃく屋さんで土産を購入した後、
(このお店の名前と写真を撮るの忘れた!!)
宿舎の方とお別れ。

本当にありがとうございました!!

感謝してもしきれません。
こうまでお世話になってしまって、
もうなんて言ったら良いのやら!

下仁田駅を出て、高崎駅へと向かいます。
さよなら、山。山。
さよなら、緑。緑。
さよなら、空。空。

時折、車窓から台風の被害を垣間見る。
えき4
自然の力ってスゴいなと、
改めて思う旅でした。

こうして無事、
旅を延長することなく終わりました。
未だニュースで被害状況が報道されているのをみると、
こうしてぬかぬか楽しんでいた自分も、
結構危ないところにいたんだなと実感します。

でもホント、貴重な体験ばかり!
初めての友達との旅行が、
これほどスリルと
人間の優しさと
大自然を味わえる旅になるとは思いもしませんでした。

あぁフロントのお兄さん… 恋もしたし!

最後に。
群馬県のみなさん、頑張ってください。


そんなこんな旅行記、
これにて終わりっ!


-追記-

お土産で買ったこんにゃくについて。

場所は説明しずらいんだけど、
地元の人や駅員に聞けばわかるはず。
まるへい』のてのしこんにゃくです。
こんにゃくのさしみは最高にウマいっ!!

関連記事




いいですねー。
友人と旅行なんてうらやましい。

鍾乳洞って入ったことないんですよ・・・。

頭使うゲームで負けるのは屈辱感ありますよね(笑)
【2007/09/09 12:55】 URL | Mr,ブラック #L8AeYI2M[ 編集]

>>Mr.ブラック さん
  鍾乳洞は過去にも2度ほど入ったことがありますが、
  今回ほど怖い思いをしたことがないので、
  これから少し抵抗感が出てきそうです(笑)
  でも幻想的な世界でもあります。
  行った事がなければぜひ!
  ただ今回行った不二洞は関東最大であるものの、
  もう幾分枯れてしまった鍾乳洞でもあります。
  大きさには満足ですが、
  きっと雨が降っていない限り、中はカラカラかもしれません。
  
  いかにオツムが弱っているか、
  思い知らされました…;

【2007/09/10 09:29】 URL | なるは #-[ 編集]

あぁ~おもしろかった。って自分がいったんかい。
スリルを味わうには天候も加えないとだね。
うんうん。今後の資料とさせてもらいます。
しかしどんだけ~!人がいい宿舎だね。
こんにゃくね。。おいちぃよね。おいちぃよ。
酢味噌でね。ちゅるっとね。
今思う。。。友人、彼氏(内緒でねw)の旅行は若いうちにしておくべきだと・・・。
【2007/09/11 22:48】 URL | ちょりママ #-[ 編集]

>>ちょりママ さん
  喜んでいただけてうれしいです(笑)
  ですね!
  もっといろんなとこに旅行しようと思います!
【2007/09/12 00:18】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.