ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BSにて、

しんじゅのみみかざりのしょうじょ

真珠の耳飾りの少女』を観た!


9月26日にヨハネス・フェルメール
牛乳を注ぐ女』が来日するそうですね、丁度。
狙ったのかしら、タイムリー。

フェルメールってあんなにステキなんですか。

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

=======

去年か一昨年。
確か私、フェルメールの絵見ました。
今気づきました…
作家の名前を把握せずに、
とにかく絵にホレました。
私は結構写実的な絵が好きなので、
彼の繊細で緻密な絵に
ウハーってなったの覚えてます。


映画の内容としては、
タイトル通り『真珠の耳飾りの少女』が
できるまでのお話。
たんたんとしてます。

ただこうした作品は嫌いじゃないので、
それなり満足しました。

-------

少女役はスカーレット・ヨハンソン
最近特に色んな映画にデマクリスタ★ですね。
彼女は『ゴーストワールド』しか観てないかも…。
好きな顔ではないけど、
魅力的ですよね、うらやましいくらい。

で、
今作うおーっだったのは、
しんじゅのみみかざりのしょうじょ
フェルメール役のコリン・ファース
不覚にも一度観たことがあるのに、
全然思い出せませんでした…。

しかも前にもホレた人なのに!!

ブリジット・ジョーンズの日記』で、
徐々にボレ。 一目ボレではなかった…。
嫌いな顔ではないんだけど、
むしろ唇薄くて好きなんだけど、
この映画では役柄的に最初気持ち悪くて。
性格も変にみえたし。

でも結果的に
(なぜ人気があるのかわからんが)ヒュー・グラントより
全然魅力的でした!


まぁちょっと、印象薄い顔って言えば
そうなんだけどねー。
だからすっかり忘れてた。


なのでこの映画では
新たな気持ちで恋しちゃいましたっ! 何の話だ?


! 以下やんわりネタバレ !





初登場シーンから何やら魅力的。
当時(現在も?)は結構芸術家って
少し変な目で見られがちですよねー。
そこから溢れ出す未知のオーラっていうか
雰囲気プラス薄い唇にやられましたね。
ホント唇薄い人に弱いです。

本人フェルメールも
こうしてモデルにした女の子に
手を出しちゃうのかね?

でも手を出したとしても拒否られたらそれまで。
だから、
フェルメールはそれなりかっこいい人だったのかも!?

Yahoo!映画の解説にもあったんだけど、

プラトニックでありながらも官能的な愛

なんですね。
こう行き過ぎないギリギリーな恋愛描写が
好きなのかもーと思います、私自身。

これ聞いて思い出すのが、
敬愛なるベートーヴェン』。
これを観た時も大変でした鼻血たりーん

芸術を通したお互いのビジョンというか。
だから行き過ぎることを恐れるし、
(今作は何も制約がなかったら進んでたかな?)
独特の関係というか。
ただの恋愛じゃない感じ。
はがゆくて愛しい感じ。

そういうの演じてる俳優にはきっと、コロっです。
(え?いつでもどんなでもコロっとなってるって?)

特に真珠の耳飾りを付けるシーンでヨダレが。 おいおい
しんじゅのみみかざりのしょうじょ
魅せ場でもありますね、この映画の。
当時のピアスの開け方って痛そう。
針で刺すしかないですからね。
フェルメールのコダワリのために、
少女がつつつと涙を流して耐える姿。
ついつい愛しくなってしまうフェルメール。

いいなぁ

一人で観てたら
奇声発していたかもしれないなぁ。 おいおい 二回目。

とにかくコリンにメロメロでした。
ってかメロメロって死語だよね…。


音楽はアレクサンドル・デプラ
なーんか聞いたことある名前だなぁって思ったら、
そうそう『クイーン』観た時に調べたや。
シリアナ』とかも。
え、『ファイヤー・ウォール』もか。
少し変わった旋律を描く人ですね。
余裕と時間があれば借りようかな、くらいです。


ランキングに参加しています。
少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



フェルメールについての最近の情報です。 (メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第一倉庫 最新キーワード【2007/09/26 09:03】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。