ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サウンドトラック、
買ってしまいました。

じゃんぱーさんとら

ジャンパー』。

収録曲数ある割には、
時間としては短いけれど、
テンション上がるBGMとして最適っ

======

本当は…『ジャンパー』予告の曲が聴きたくて…
でもまぁそれはどうにもならないのですが…。


映画の中でもなかなかカッコイイ曲が多かったので、
いっかっ★買っちゃえっ!という感じで。


以下映画のネタバレもあるのでお気をつけて。


作曲家はジョン・パウエル
あらゆる大作に、最高の旋律を綴る一人ですっ

一番注目してたのは、
レビューの時にも言ったけど、
トラック数では17曲目の『ROKAND AT THE LAIR』。
正にローランド(サミュエル・L・ジャクソン)が
グリフィン(ジェイミー・ベル)の隠れ家に進入してくるシーンなんですが、
このトラック自体3場面くらいに分かれていて、
第2シーンからが聴きドコロっ

グリフィンとローランドが砂漠で熾烈な戦いを繰り広げるんですが、
そのあたりの曲だったと記憶してます。

パーカッションが炸裂。
それと同時に弦楽器の流れる旋律。
私、音階が転調を繰り返す曲調に弱いみたいです 感動系旋律。
ただ荘厳なメロディーなのではなく、
パーカッションでやたらハイなノリに仕立てるモノに弱い

あとは18曲目の『JUMPER VS. JUMPER』ですかね。
デヴィット(ヘイデン・クリステンセン)とグリフィンとの戦い。
あのシーンは興奮しますね~っ
これまた音楽も激しい激しい。

この辺の曲を聴くと、
マトリックス』シリーズ:ドン・デイヴィスを思い出す。
現代音楽ノリの。 やや難解な旋律。
(『マトリックス』って誰かと共同で音楽作ってなかったっけ?)
…まぁなんで、久々『マトリックス』の曲を聴きなおしたんだけど、
やっぱりあの映画の曲はラリってるわ(笑)


テーマ曲も良かったな。
1曲目の『MY DAY SO FAR』と21曲目の『JUMP OFF』は主旋は同じなんだけど、
21曲目の方はエンディング・クレジットだから弦楽器の使い方が贅沢。
ちょっと管楽器が喋々しい気もするけど、
映画のオープニングとエンディングを飾る曲だから、
映画観始めや観終わりの興奮がよみがえって楽しいっ


やっぱりサントラは妥協なく、
できるだけ集めていきたいなぁ。
ネットでどんどん買いあさっちゃおうかなぁ。

ダウンロードの方が安いとは思うけど、
やっぱりCDが手元にほしいから、
どうしてもかさ張ってしまうけど。
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。