ADMIN TITLE LIST      
【陽面着陸計画】映画知ろうとレポ!今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
脳で稼げ!

らすべがすをぶっつぶせ

ラスベガスをぶっつぶせ』…てなダサいタイトル改め、
21』を観た!

驚きの実話モノ。
MITの学生になった気分!?

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

なかなか評判の良い作品だったので、
結構楽しみにしてました♪
キャストは割かし地味なのに、
ケヴィン・スペイシーローレンス・フィッシュバーンも出てるけど)
ここまで話題性があるのはスゴい。

序盤からノリの良い音楽と共に、
映画に引き込まれていく展開。
テンポが良かったから途中でだらけることもなく、
あっという間に終わったように思います。

観終わった後、心に何かが残ると言えば過言です…。
ただひたすら、観てる最中が楽しい。
一つ教訓を言うとすれば、
「欲に駆られると大切なものを失うよ」くらいなもんで。
もちろんそんなの考えずに、
そのまんまを楽しむのがベストです!


ブラックジャック―――カジノでは定番のゲーム。
ルールは曖昧だったので、
映画の途中で説明入れてもらって助かりました。 それでも完全に理解できてない…
とりあえず、できる限り手持ちのカードを
「21」に近づけるゲームです。 よね?
ただ単にこのタイトル、ブラックジャックだけでなく、
主人公のベン・キャンベル(ジム・スタージェス)が
21歳設定だったからなんですね~。 私も最近なりました★ 余談です…

MIT(マサチューセッツ工科大学)の中でも
秀でた天才生徒が集まり、
カジノで一儲けしてしまおう!なお話。
大学教授ミッキー・ローザ(ケヴィン)がスカウトして、
ブラックジャック・ビジネスをすりこむ。

このノウハウがまたスゴいもんで。
「こうすれば儲かるんだ~。やってみよう。」ってできるか! ∑
この辺はやはり、天才じゃなきゃできないようで。
そしてまた、それを指導する人も必須。

てっきり実力の域なので犯罪にはならんかと思えば、
やはりそんなに世の中は甘くないよう。
スリルある頭脳戦に、ハラハラドキドキ
逃走劇も上手に作られてました!
フィッシュバーンが向かってきたら、
そりゃ怖いのなんの!

まぁ。主演のジム君の存在が弱い気もしないでもないが、
全体的に楽しませような心意気があって、
観て満足する作品でしたな

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!

---! 以下ややネタバレあり !---




ジム・スタージェス本人もビックリの、大抜擢。
ちょっとダサさが漂うあたりが、
この役にはぴったりだったかなぁ。 役作りかもしれないけど。
特に電車で「ちゅ」を遮られたシーンはお気に入り。
(それ以外はあんまり興味なかったな。オイオイ。
でもその行動、酒の所為にだけはしてほしくなかった…
最初は真面目で誠実だったのに、
人間とは金を目の前にすると腐るもんですな…。
最終的にそれに気付けたのは偉かったけど。

お気に入りだったのがメンバーの一人、
フィッシャー(ジェイコブ・ピッツ)。
ベンへの嫉妬に駆られて中盤からフレームアウトですが…
最初は仲悪いけど、最後には力を合わせて…な
展開を期待しただけに痛い。


それもこれも、クセモノのアヤツの所為……―――

クセモノ代表、ケヴィン・スペイシーさんの登場です!

きっと優しい教授だと思い込んだ私が悪かった。
社会経験も教訓も、生徒のために与えるのだと思いきや、
完全に自分の欲求のためでした。
正に腐れ大学教授の象徴ですな!!
こんな先生、存在してて良いんですか。
それでも、彼のヤラシイ笑みを見ると、
やはりウマいなぁと
終盤のメキシカン変装姿で
猛ダッシュするシーンの帽子ペコペコ具合が堪りませんでした(笑)

ローレンス・フィッシュバーンのダッシュも良かったです。
すぐに追跡は手下(?)に任せちゃうけど。
モーフィアスのイメージに切り替わって、
悩内でマトリックスの曲が勝手に流れますが。

曲と言えば、今作の音楽。
カワイイ選曲で、ちょっとサントラ聴いてみたいなぁと思ったら、
ガイ・リッチー第1作品『ロック・ストック&トゥ・スモーキング・バレルズ』と
同じ方が手掛けてました! 思わずタイトル半角(長)
だからか。とかホクホクしたり。

さて、キャストから逸れましたが。

ベンの親友マイルズ(ジョシュ・ギャッド)がブサメンでありながらも、
物凄くヨイヤツで感動しました
友人に優しく、時に厳しく。
ちょっと食べ方汚くても、
頭も心も切れる奴でステキじゃないか…!
もう一人の友達キャメロン(サム・ゴルザリ)もまた、
影は薄いがヨイヤツだ。
ロボット大会優勝を有言実行する彼らがかっこよすぎ。

ほらね。こうなると主人公ベンが薄れてく。
一人じゃパンチはないけれど、
人間はこうして支え合ってるのね。
大切な人は大切にしないと。
(何このまとめ…)


そんなこんなで。
最近おもしろい映画観てないなぁと言う方や、
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』や『リボルバー』で
ノリ間違えて痛い目にあった方(笑)。
この映画は予告通りです。
安心してご覧くださいませませ。


ランキングに参加しています。
少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





あのキス未遂のシーンは青春してましたね~
ジム・スタージェスはお気に入り俳優になりそうです
でも拒否されたあと、「ごめん、キミがあんまり綺麗すぎて…」みたいなセリフがいえる男なら、そもそもむりやりキスなんてしません
オタク青年の限界ということで許してあげてください

あとお誕生日おめでとうございます!
ブラックジャック(21)ですね!
【2008/06/19 22:11】 URL | ネクラーソフ #-[ 編集]

>>ネクラーソフ さん

  ジム・スタージェスの様々な役を
  今後観ていきたいですね~。
  最後の変装姿は
  メガネの所為なのか おぎやはぎ の
  矢作に見えてしょうがなかったです(笑)
  笑うときちょっと下唇が引っ込むからですかね?

  ありがとうございます、ブラックジャックですv
  
【2008/06/21 10:19】 URL | なるは #-[ 編集]

はじめまして、おやじです。
ご訪問・コメントありがとうございました。

正直ゲーム・カウンティングの理屈が分かりませんが、とにかく面白い映画でしたね^^
自称ギャンブラーの私にはたまらない映画でした(* ´艸`) ムププ
【2008/06/23 00:47】 URL | おやじ #-[ 編集]

>>おやじ さん

わざわざお立ち寄りくださりありがとうございます!

カウントの仕方、私もなんとか覚えようと
(そして活用しようと)
理解したかったんですが…無理てした。

ギャンブラーでいらっしゃるなら
ブラック・ジャックのルールなんかもバッチリですか!?
だとしたら尚のことおもしろかったのでは。
私は映画中の簡単なルール説明にも
「ふーん そういうのなんだ」くらいだったんで、
やっぱりその分損してる気分でした;
【2008/06/23 18:47】 URL | なるは #-[ 編集]

ありゃ、TB反応せずデス。
「ディスタービア」にも張ったんですけど、ダメでした。本当にFC2は………。

で、なんでここに書いているかというと、色々考えたんですけど、取りあえずこの映画が好きなんで書かせてもらいます。
ちゅうかラスベガスが好きなんですけど。自分、恥ずかしながら4回も行ってますよ。
でも英語しゃべれないのでテーブルにはほとんどつかず、ビデオゲームという類のギャンブルをしています。すげー好きなのはモノポリーの奴で、毎回3万くらい使っちゃいます(バカですね)。
といってもラスベガスはギャンブル以外にもたっぷり遊ぶことがあるので、オススメします。
鬱も治るほどアホな街ですよ。
【2008/11/17 13:30】 URL | クマノス #VFkxEMUo[ 編集]

>>クマノス さん

コメントありがとうございます!
TB、うまくいかないことありますよね、よく。
気にせず、何回重複しようが、
貼っつけちゃってください。
(そもそも重複してTBできるんですかね?)

本場のラスベガスですか…!!
言葉の壁があろうとも、私も憧れます!!
『オーシャンズ11』の影響が強いと思いますが…。

スゴいですね~。
よく周りは砂漠だと聞くので、
カジノ以外は遊べないのかなぁとも思いましたが…
雰囲気だけでも味わいたいですっっ(*^∀^*)

『ラスベガス ~ 』は楽しむための映画ですよね★
加えて実話だなんて。
あっという間にエンディングでした!
【2008/11/17 19:08】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 陽面着陸計画, All rights reserved.