ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やりやがったの、サウンドトラック4枚買い!
                
      やんや 第2段 やんや

4枚。2

ミニミニ大作戦』:ジョン・パウエル
マイ・ボディガード』:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
戦場のアリア』:フィリップ・ロンビ
リボルバー』:ナサニエル・メカリー

今回も一人で祭りまくります!

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

5月分のお給料で買いました。
ホントは6月の初日には手に入ってたのに、
色々トラブルがあり、今日に至る…。

今回も3枚はネットにて。
1枚は店頭にて買い求め。
『リボルバー』は公開始まったばっかだし、
サントラの発売もすでに始まってたしで、
きっとすぐに手に入れられるだろうと思いきや、
どこにも置いてないんだもん!


というわけで、4枚一緒にやっとレビュー。


------

『ミニミニ大作戦』:ジョン・パウエル。

ジョンパ!!!!

まじ好きになりました。
パーカスがヤバイ派手です
ジョン・パウエルって何人なんでしょうか。
やたらラテンリズムが利いてて鼻血です。
タップダンスできたらなって思います。 タップ?

ジョンパはいつも同じ音をパーカスで使うんだけど、
あれってなんていう楽器だっけね。
パカパカパン!な弾ける音がツボです。

この映画、なかなかおもしろいんですよね。
センスも良くって。
そしてそれを支えるのがやはりジョンパの音楽!
4曲目の『BOAT CHASE』はオオゲサなフレーズをガンガン使ってます。
このメロディーラインは
14曲目の『CHOPPER CHASE/FACE-OFF』でも持ってきてます。
どっちも発狂したくなるようなサウンドで終始ジタバタ。
13曲目の『TUNNEL RUN』も良いです。
今回のお目当ては、これら騒がしい曲のため。
発狂したい人にはぜひとも、オススメ(笑)

------

『マイ・ボディガード』:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

一通り聴いて、もう少し我慢すれば買うにいたらなかったかも…。
というのは、物凄い捨てがたい曲があるんだけど、
その1曲のためにほとんど買ったようなものなんだなぁ。

ただね。やっぱりその曲聴いちゃうと、
宇宙に飛んでっちゃうんです

映画のレビューでも言ってましたが、
作品のクライマックスでの選曲にド肝を抜かれ。
スパイ・ゲーム』の曲を手がけただけあって、
似てるところもあったりなかったりなんだけど、
それでも27曲目『THE END』を聴くと
完全幻想世界へトリップです。
しかも曲数がとんでもなかったり。 全28曲。

11曲目の『SMILING』も物凄く良い曲ですが、
なんで48秒で終わりにしたのか…。
同じメロディをもっと繰り返してくれればよかったのに…

------

『戦場のアリア』:フィリップ・ロンビ


あばいです。 訳))ヤバいです。

聴きこめば聴きこむほど、メロディがぐんぐん染みます。
映画のシーンがよみがえっては涙が出まくります。
なんだか世界が不浄に感じます。
そして音楽を聴くうちにそれが清められていきます。

テーマ曲が物凄く良いんです。
メロディが美しすぎて、こんなに良くて良いんだろうかと
わけのわからない焦りを感じてしまいます。
オススメは2曲目『Overture』、
5曲目『War』、11曲目『The football match』等々。
正直ココまで密度の濃い作品とは思っていませんでした。

この映画自体も素晴らしい作品です。
絶対一生のうちに一度は観てほしいです。

------

『リボルバー』:ナサニエル・メカリー

映画観る前から買う気満々。
それでも映画を見るまで我慢我慢。
そして観た。CD屋へ走った!!

ナサニエル・メカリーなんて初めて聴く作曲家です。
誰なんですが、あなたは。
なんでそんなセンスの良い旋律を、
いくつもいくつも書き綴ってるんですか!

1:『Revolver』 ○
2:『Later That Night』 △
3:『Atom's Tomb』 ◎
4:『The Heist』 ◎
5:『Fear Me』 ◎
6:『Mucchio Selvaggio』 ◎
7:『Chess Room』 ◎
8:『Sorter Shoot Out』 ○
9:『Moonlight Sonata』 ○
10:『Eddie Story』 ○
11:『End Casino』 △
12:『Opera』 ○
13:『Casino』 ◎
14:『Jack Accident』 ○
15:『The Mental Traveller』 △
16:『To Never Miss』 ◎
17:『Ask Yourself』 △
18:『GnossiennesN゜1』 △

ま、それぞれの評価はこんなもんですかね。
◎はホント、カッコイイ。
雰囲気を勝ち取る選曲です。
赤字はナサニエル作曲。
その他は別アーティストが手がけてます。
それらもかなり良くて、一人ウヘウヘしてます

3曲目なんかは、ガイ定番のスピードアップ音楽。
どんどんテンポが速くなって、
それにつれてテンションも上がってきます!
4曲目はレイ・リオッタの魅せ場ですよ
鳥肌が爆発しそうでした、あのシーンは。
弦楽器一筋で聴かせてくれますなぁ~

そうそう、サントラにはなかったけど、
モーツァルトの曲も使ったりしてました。 珍しい。

6曲目の曲を使ったカッコイイ動画がYou Tubeにあったんだけど、
映画公開と共に消されていました…。 こんちくしょう。
そのイメージが相俟って、お気に入りのトラックです鼻血たりーん


悔しいんで、最後はガイ作NIKEのCMで。



やっぱ天才。 音楽の話からズレたな。
このCMがそうだったのかー。
初めて見た時、NIKEまたやりやがったぜ!って感じだったけど、
それがガイだったのかと思うとまた一層嬉しい。


ランキングに参加しています。
少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ


関連記事

テーマ:映画音楽 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。