ADMIN TITLE LIST      
【陽面着陸計画】映画知ろうとレポ!今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
彼は何故、心を売ったのか。

あめりかをうったおとこ

アメリカを売った男』を観た!

期待通り…否、それ以上に秀作だった
FBIに在籍しながら、
ロシアに情報を売った男。
そんな彼を見て、何を思うか。実話です。

公式サイト。 音出ます。
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

滑り込みもよいところ!
地元で公開を待ってたら
いつまでたっても上陸せず。
半ば諦めてたら浅草でやってるでないか!
く
いざ、クリス・クーパーがために!!  LOVE!


オリジナル予告~♪

もう、大人な映画すぎて素敵。
アクションもないし、いかにもな捜査も見せない。
ひたすら心理戦。でも安くない。
人間関係が響きます。

どうして彼が。

物悲しくて、
ラストシーンでボロボロボロと涙が出ました
そりゃ彼がKGBに売った数は50人以上とのことだけども、
でも何でこんな血迷ったのか。

血迷った?
違うのかもしれない。
自分こそが適任と思ったのかもしれない。

FBIには優れた人材がたくさんいる。
でもその中でも更に抜きん出た秀材がいる。
彼らは国に忠誠を誓いながらも、
徐々に疑念を抱き始める。

自分はここに納まる人間なのか。

天才プログラマーが
コンピュータウイルスを散布するのと同じ。
そこには善悪以上に、
自分の価値の有無がある。
試したい。認められたい。知らしめたい。
国が真に賞賛すべき人間は自分なのだ。

エゴなのかも知れない。
国を思ってこそかも知れない。
少なくとも罪悪感は感じていた。
救われたかった。
これが人生の答えであることは避けられない。
救われたかった。

管理職に追いやられ、
機密情報へのアクセス権も途絶え、
疑われていることも明白。

価値を失う。

これが最期なのか。
(助けてくれ。)
私の価値を疑うのか。
(解ってくれ。)
陥れるのか。
(恐い恐い恐い。)

「お前を信じても良いのか。」

老いた男は家族に愛されながらも、
ひたすら孤独だった。
選んだ答えは心を蝕んだ。
許せる仲間が欲しかった。
仕事を誇り、それを曲がりなりに全うした。
形式だけではない賛美が欲しい。
仲間からの敬意を受けたい。


これがクリスが読み込んで練り上げた、
ロバート・ハンセン像。
極悪人として一概に区別できるのか。
誰もが求める自己存在意義を、
安易に否定できるのか。

だけども国を危機に晒した。
身勝手にも仲間を売った。

観客はイエスかノーをひたすら求められ、決めかねる。

観て間違いなし。


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!

------

さて。以下はもう良いですか?
クリスばっかり語っちゃって良いですか?
ややネタバレですけど良いですよね。(自己解決)


映画を観ながら歓喜の声を抑えるのに必死でした。
有り得ん。有り得んほど素敵だ

すっごく最初は恐い人。
嫌味も言うし、偏屈だし。
でも次第にオニール(ライアン・フィリップ)に心を開くというか、
一緒にいることで人間性が見えてくるっていうか。
完全に悪い人じゃない。
むしろどっか可哀相なんだ。
何でこんな人がスパイなんだ?
何を抱えてそうなったんだ?
手を取って、
「味方ですよ。あなたのしてること理解できますよ。」って、
言いたくて仕方ない。 その末、KGBに殺されるのだろうけど。

寄り処は家族。神。
戒めの目も疑いの目も向けない彼ら。
その寄り処に心寄せる近しい他人がいたなら、
信用したいよ、自分のために。

神に救われた者に悪はいない。
家族に心重ねる者に悪はいない。
自分をそうだと肯定したい。

オニールの母親がアルツハイマーと知ってネットで情報を集めるハンセン。
オニール:「親戚にいるんですか。」
ハンセン:「いや、いないよ。」
ぎゃさしーっっ鼻 訳))優しい

信仰の違い夫婦の中が悪くなった。
オニール:「良い本を教えてもらおうと思ったのに!(怒ったフリ)」
ここで意地張ったりせずに、
少しだけ傷つきションボリするクリスがカワエエ!
ハンセン:「Maybe…Maybe、言い過ぎた。」
Maybe二度言った!(笑)
素直に謝れない意固持さがカワエエ!

教会の懺悔室で泣くクリスがカワエエ!

25年勤続した証書の写真撮影。
ホモ男(ハンセン調べ)の軽口にヒクヒク微笑。
末の「やめろ。」がカワエエ!

てゆか、優しいんですよ。
はぢゅかしがりやなんですよ。
不器用なんですよ。
だからカワエエんですよ!

でもカワエエだけではありません。
こんなに心を持ってかれるのは、
クリスが演技達者だからです

遂にの現行犯逮捕。
「(あ あ あ 終わった…)」
あの表情。寂しくて切なくて。
ぐゅりゅっと涙腺が緩みました

そして涙目ながらの最期の言葉。
「祈ってくれ。」
ボロボロボロ
否応なしに流れました。

空気で100を語る男っ!

心の声が手に取るように聞こえてくる!
ホントそんな感じです。
悪役顔なのに優しさが滲み出てて、
瞳の奥に寂しさもあって。

そしたらあれなんですね。
息子さんを以前、小児麻痺で亡くしてるんですね。
それはとても重い経験をなさってるんですね。
もう尊敬しちゃいますよ…。頑張ってください!!


さて。少し落ち着きを取り戻して取り戻して。

この映画、結構好みの俳優さんがゾロゾロ出てて
とっても嬉しい限りでございます。

FBI訓練捜査官オニール役を務めたライアンくん。
カオス』とか『クラッシュ』とか。
実はこっそり『Re:プレイ』とか観てみたり。 こっそりする意味はないけど。
感想書くに及ばなかったけど、フィリップ君の涙は見物。

彼をすっごい好き!とまでなれないのはナゾだけど、
クリスとの共演は実に好物でした は?
ベテランと若手(でも足手まといじゃない)役柄が大好きです
最近(?)では『スモーキン・エース』での
レイ・リオッタライアン・レイノルズの組み合わせが良かったです。

クリスとライアンのやり取りには終始にやけっぱなし
映画に感動しながらも、この二人の絶妙なカワイさにクラクラでした。


ローラ・リニーも実は好きだったり。
なんかいつまでも歳とらなそうな感じ(笑) 褒めてます。
つい最近『イカとクジラ』観ました。
あと『真実の行方』。頑張ってこの映画の感想は近いうちに書こうと思います。
ハンセンが現行犯逮捕された瞬間を、
幸福とも不幸とも思えない絶妙な表情で見定めてたのがかっこよかった。
7# WE GOT HIM』もすごくズシリときたな。
ポケベルのこの文字を見たオニールの表情も素晴らしかった。
この辺で完全に潤んでた。


そしてこの方を忘れちゃあいけん。
パーマー大統領!for『24』=デニス・ヘイスバート
ああ、お久しぶりです、その低音 安心します。
映画では見せ場はないように思えて、
なんだかんだ良いシーンに出てました。
逮捕したハンセンの肩を叩いて「残念だよ」とか。
まぁこの時はクリスで頭が一杯だったけど。


そろそろ良い加減長くなってきたんで、
監督と音楽!

ビリー・レイ監督は何作ってんだっけなぁ。
ってエエ!?
フライトプラン』、『ボルケーノ』、そして薔薇の素顔』! と、きたか!
ニュースの天才』が気になってますが、どうなんでしょう。

マイケル・ダナは『リトル・ミス・サンシャイン』の音楽も務めた方!
その一方で『カポーティ』も務めちゃう、許容範囲の広い人
今回はもちろん『カポーティ』寄りの曲です。
変に誇張しない旋律が美しいです。


洗練された作品でした。
観終わった後、心が染み染みする感じ。
ここまで読んでくださってありがとうございます。

それにしてもクリス・クーパー物凄くかっこy(自重)


ランキングに参加しています。
少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





お久しぶりです
クリス・クーパーは僕も大好きです!
でも、「かわいい」という評価が個人的に斬新でした(笑)
だってあの悪人顔だし…キモカワイイってやつかな?
ふてぶてしさと弱さの両方を感じさせます

ローラ・リニーもよかったですね
「私は家族どころか猫を飼うことすらできないわ…」とか言っちゃって
おいしい役を上手に演じてましたね
コワキレイでした
【2008/07/29 21:44】 URL | ネクラーソフ #-[ 編集]

クリス・クーパーとライアン・フィリップの
心理戦とても見応えありそうですね。
怒られてしまうかもしれませんが、
クリス・クーパーにはあまり思い入れないのですが、
「クラッシュ」のライアン・フィリップには
心動かされるものがあったので、
この映画もまた観てみたいと思います。
【2008/07/29 23:59】 URL | Dr.Dちゃん #-[ 編集]

>>Dr.Dちゃん さん

コメントありがとうございます。
『クラッシュ』のライアンは確かに素晴らしいかったですよね。
あの映画の登場人物の中で、
1番可哀相な人だなと胸が痛みました…。
これからもっともっと良い映画に巡り会って、
ハクをつけてほしいです!
【2008/07/30 17:00】 URL | なるは #-[ 編集]

>>ネクラーソフ さん

お久しぶりです!

そうですよねー、私も悪役顔だなぁとは思うのですが、
もぅカワイイという形容詞しか出ませんでした!f^_^;
悲しみが滲み出てる感じがたまりませんでした(変)

ローラも素敵な役でしたょね♪♪
猫が飼えないなんて、
猫アレルギーの私と同じです!(違)
【2008/07/30 18:25】 URL | なるは #-[ 編集]

面白そうですね~
最近ホノボノしたのばかり見てたので
そして私もクリス・クーパー好きなので
なるはさんの感想読んでたら見たくなりました♪

クリス・クーパーは私は
アメリカン・ビューティーの大佐の役が印象的でした
演技もだけど、顔も迫力ありますよね!
【2008/08/01 21:45】 URL | まる #-[ 編集]

>>まる さん

『アメリカン・ビューティ』を観た時は、
まだクリスのことをよく知らなかったのですが、
今思えばスゴイ役でしたよね。
もう一回、クリスのシーンが観たいです!(^O^)

『アメリカを売った男』はオススメです♪
【2008/08/01 22:09】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 陽面着陸計画, All rights reserved.