ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
「WHAT DO YOU SEE ?」

さんしゃいん2057

サンシャイン2057』を観た!

なんてゆうか、
ほっとけない映画。
駄作とも言い切れないし、
傑作とも言い切れません。
でも嫌いになれない感じ。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

実は、半泣きになるほど恐いシーンがありました。
いや、シーンというか演出が…。
写真の瞬間表示が恐すぎて、
危うくDVDを停めそうになりました…。
心霊写真ですよ、全くの。
誤ってアレが映っちゃいました的な。
観客が恐がると思って意図的に、
気味悪い視覚効果を使ってます…。

イヂワルなダニー・ボイル監督!

映画の感想の第一にこのこと挙げるのも変ですが、
とにかくインパクトありすぎで
私の精神状態が限界に達する間近だったのです。ギャー


嫌いになれない美しさ。

あるんですよね、この監督の作品て。
普通に色遣いキレイすぎて見惚れるシーンがありますもん。
栽培室の空調機とか、
核納庫のスパークとか、
人間の横目ズームとか、
激しく美しいです
無機質だけど清涼感ある美的感覚の持ち主

対して。

グロかったりね。
今作はそうでもなかったけど。
でもグロい(恐い)の見せそうな監督だから、
すっごい警戒もしちゃったり。
でも実際は控えてたりね。(なんやねん。)

だから下品な監督じゃないんだなぁ。

それに『トレインスポッティング』や
ザ・ビーチ』よりは、全然心優しいです(と思います)。
(一部心霊写真手法には参りましたケド。)


さて映画の内容は!?

太陽が死にかけなんで、
核を撃ち込んで復活させよう。
地球に届かなくなった日光。冷え上がる大地。
それを救うために選ばれた7人が、
最新技術を携えた船体に身を任し、
いざ太陽へ!!
(正に当ブログタイトル通り?)※着陸はしません。
その辺の前置きはすっかり語りでハショってますが。
でも目的が薄れたりもしません。
キャラクターには短い時間に適度な共感を持てたし。


この映画のポイントは、
予告でも耳にしたと思われるこの言葉。

ジャパニ版∴カネダ主体予告。

「カネダ、何が見える?」

超越。全ての始まり。生と死の交じり。
神の域に触れた時、人間として生きれるか。
このどうしようもない同意を生むのにホントに長けた、監督です!
そして人間の過ちと愚かさ。
でも生きなきゃ死んじゃう人間の脆さと危うさ。
どうしようもないけど、どうにかしなくちゃいけない。
問いに対する答えはいつも観客に委ねられます。 ムズカシイ!
ちなみにオリジナル版予告はコチラの記事へ。選曲良くてお気に入り。


悪くないなー。
浮き沈みするけど、安いSFには当て嵌まらない。
一言言うなれば、みんなかわいそう。エーン

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!

------

キャスト!

…地味かな?(失言)

主演のキリアン・マーフィとか
正直ににに…苦手な顔なんだよね! 不気味だ!
そういえば『真珠の耳飾りの少女』にも出てましたっけねぇ。
コリン・ファースしか見えなかったワ。

カネダ氏も(真田広之)早いし。 何がとは言わんが。
それにしても、めちゃんこかっこよい人ですよね。
ラストサムライ』では、走ってきて障子を開けただけでしびれましたもの。
今宣伝してる、緑茶のCMも歓喜の声を上げたくなります。

クリス・エヴァンス(メイス役)が好きでした。
クリス・エヴァンス 顔はそんな好みでない(こら)
主人公につっかかる、ありがちライバルキャラかと思いきや、
これまた信念(地球を救う)がしっかりあって、
大変大変素晴らしい方でした。
しかも観る観るうちに演技が上達していく…!!
寒くてブルブルガクガクするシーンなんか、
なんかもう泣きたくなるほど辛くて、ウマかったです!!

その他船員みんな、頑張ってました!! お疲れ様です!

さて、ところでところで。
この映画をいよいよもって観るきっかけになったのが、
リボルバー』で大活躍だった、スナイパーのソーター君役マーク・ストロング
結局彼は、あの役だったんですか?
あの役を演じていたのなら、彼の才能にビックリなのですが。
明確に分からない様相で、ちょっぴり腑に落ちませんでした…


曲が良いなと思ったら、UNDER WORLDが噛んでるんすね!
しかも『ロック・ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』のジョン・マーフィーも!
サントラあったら、ぜひとも手を出したいところ。


やややぁ。悪くなかったですよ。
時間があったら観てほしいかなぁ。
ただやたら悲しいですよ。ホント毒ある監督ですから。


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.