ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


破壊の石鹸 ― ホープ ―。

ふぁいとくらぶ

ファイトクラブ』を観た!

エドワード・ノートン祭開催っ! 開催決定 前夜祭
なんて祭に相応しい!
エドワードから眼が離せませんっ!きらーん
映画自体も圧倒的です!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

以前、中途半端に観てしまったことを若干後悔しながらも、
あっという間にオープニングクレジットで心を掻っ攫われました…!

映画が始まっても、魅せられる魅せられる!!
オリジナリティある起承転結で、
加えて映像音楽極的にカッコイイ!
この映画が何かしらバイブルな方もいるんでは。

まずは不眠症になるべきですね!(違います)
あと殴(り合)ってみるものですね!(若干違います)

生半可な気持ちでは人生は変われない。
まずは人生観を変えるために環境と身体を極限まで削る。
物欲を捨て、生まれ刷り込まれた価値観を振り切って、
真の俗世のゴミを片付けろ。

一見危うい思想だけど、
俗世に紛れてその危機感を持てない者の方が
実はかなり危ういことを知る。
世間一般の真っ当な生き方が
いかにマガイモノであるかがわかる。

すみませんでした。
ブランド思考はないけれど、電化製品は集めたい。
世俗に紛れたくないけど、痛みも知りたくない。
ナヨな私はタイラー・ダーデン(ブラッド・ピット)に
ひっぱたかれて終わりです。(…それもまた美味しいな。 こら)

一も二も語れない、
ネタバレ完全封じの映画です!
これ以下は映画を観てない方や、
わっけわかんない暴走発言に不快を感じる方は、
読み進めないが大吉。
ぜひとも自分の眼で確かめてください!!

絶対ハイになるって!!!


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

あ―――――ッ鼻血たりーん
エドワード・ノ―――ト―――ン!!
トランス必至です。
な なんなのこの人…!!

と とりあえずまだ抑えておこう。
まずはデヴィット・フィンチャー監督から!!

大好きっっ!
この人のこの趣向!センス!ツボです!
時折痛々しかったり、
ちょっと眼を逸らしたいなぁなんてシーンはありますが、
こういう映像美が圧巻なんですよね!

この映画は内容ももちろんおもしろいんですが、
最近私が映画に求めているモノって、
おもしろさよりも
髪の毛が抜けるくらいの圧倒感なんだなぁと。
「おもしろい」だけじゃないフラグが立つ映画だからこそ、
永久に評価するファンもいるわけで。

まだこの映画の良さを理解できなかった頃…
ブラピのファンではあったけど、
「な…なんだこの危ない映画は…!」と拒絶。
というより吹き替えであることにも萎えてた。
セブン』は好きだったけどね。
半ミイラが「カハァッ」って息するシーンは今でさえ苦手だけど。

でもまさか『ファイトクラブ』と『セブン』が同じ監督とはねぇ。
それを知ったのは『ゾディアック』を観た時のことでした(遅)

『ゾディアック』は若干、
今までフィンチャーを崇拝してた人たちを裏切る作品だったかな。
薄暗くて、静かで、坦々としてて。
まぁこの映画含め、フィンチャーの作品は常に
水に濡れた鉄の臭いがしますね…。
触れたら思わず手を洗いたくなる作品ばかり。
それが美しいと感じる大矛盾。
観てて満足だ、この世界観

音楽も絶の品ですね!
冒頭でも述べましたが、
まーじでオープニングクレジットの選曲に持ってかれました。
初期音量が大きめだったので音楽のデカさに吹っ飛びましたが、
なんてクールな恍惚感! 耳悪くなるなぁ…

その他もシーンにピッタリだったり、絶妙なズレがあったり。
カワイイ曲もあるのに、切迫感もある。
「作曲家」に頼まず、
アーティストに頼むフィンチャーの計らいが憎いですっ!
即行サントラ(レンタル)で入手です!!
音楽を担当したダスト・ブラザーズのサイトを貼り付けますが、
かなりヤバめなサイトなので、心してかかってください。ウイルスかと思った(笑)



撮影や特殊効果も極の品ですね!
お気に入りなのがジャック(エドワード)が集めた家具が
ナレーションの下、パパパと増えていくとこ。
セレブチックな曲と共に、物欲を軽やかに語る。 あれ一個ずつ家具増やしてんのかな。
あとトイレで脅すシーンの配置もステキ。 ブラピのドアップが。
あとは飛行機の乗り継ぎとか、
タイラーを探すジャックの旅行記(?)とか。
スピード感のある映像は大好物です。


そしてブラッド・ピット!!
あの身体能力には恐れ入る。
やっぱりブッ飛んだ才能をビリビリ感じる男だ!!
ジェシー・ジェームズの暗殺』を観て、怖いブラピを経験したけど、
『ファイトクラブ』のブラピも強すぎちゃって強すぎちゃってコワイの何の!
ブッ飛んだ奴ほど怖いのはないもんね。
地下駐車場でのブチ切れたブラピは本当に危なかった
またこれ、何やってもサマになる男でもある!


対して。
何をやってもダサく魅せる天才、エドワード・ノートン! 褒めてます。
絶妙な全身全霊具合に夢中です!!
ポケ顔が絶品ですね。
不眠症でぼけ~ぇっとしてるエドワード。嗚咽るエドワード。
イライラするエドワード。癒されるエドワード。自嘲するエドワード。
状況が掴めないエドワード。「こんなのあり?」なエドワード。
「それって迷惑かな?」と遠慮がちエドワード。耳を殴っちゃうエドワード。
腹パンくらうエドワード。赤パジャマのエドワード。
電気のショートにビックリするエドワード。家にマーラがいてビックリするエドワード。
タイラー×マーラに超絶イラっとするエドワード。上司に生意気なエドワード。
手が焼かれて涙目エドワード。同シーンでブルブルするエドワード。
タイラーとイタズラ成功して絶好の笑顔を魅せるエドワード。
嫉妬するエドワード。除け者エドワード。「タクシーッ」なエドワード。
真相に気づくエドワード。パッタリ気を失うエドワード。グッスリ眠るエドワード。
ロビーで女性に呼びかけられてこの上なく悲しそうなエドワード。
タクシーからズリ落ちそうになるエドワード。体張ってバスを止めるエドワード。
警察官に罰を受ける時の血の気の引いたエドワード。
銃を持ちながら机の上からダサく降りるエドワード。
パンツ一丁で全速力のエドワード。ガラスにガツンとぶつかるエドワード。
全速力でターデンから逃げるエドワード。口に銃を入れられて不快なエドワード。
打ち抜くエドワード。空気が抜けるエドワード。手をつなぐエドワード。
呪文のようですが、
細かなところまで全てが素晴らしかったです 思い出し書きなのでまだある。
こういう演技がしたいんだろうなっていう、嬉々とした1秒1秒。
物凄く観てて楽しい人です、羨ましいくらい。

今作では比較的、リアルよりカメラ意識をしたシーンが多かった。
そこがまたコミカルで可愛さを際立たせてました。


最後に。
ジャレッド・レトー出てましたね。
なんか雰囲気違うけど(金パで)、かわいそうな感じでしたね(笑)
ボブ役のミート・ローフ・アディ は、
きっとどの役観てもボブなんだろうな。 イメージが。てかこの名前芸名?(笑)
マーラ役ヘレナ・ボナム=カーターはやっぱり『スウィーニー・トッド』に出てる人か。 観てないけど。

そしてオリジナル版予告。


これから画像捜索の旅に出ます。

そうそう!本日8月18日はエドワード・ノートンの誕生日です!
これからも一層楽しませてっ


ちょっと『ファイト・クラブ』ファンに怒られそうな、曲りなりレビューでした。
誰もが絶賛するかは定かじゃないけど、
気になったらぜひ、人生のうちに一度は。 ちなみに私はここ3日間何度も観ました。


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





これは傑作ですよね~。
僕はデビット・フィンチャーのカメラワークが好きです。
タンスの隙間にもぐったり、コーヒーカップの持つ部分の穴をカメラが通ったり(ここは『パニック・ルーム』)と、
「こんなCGの使い方もあるんだな」と感心しました。

後やっぱりエドワード・ノートンの演技が凄い!
この人大体どんな映画でも物凄い演技をしますよね。
オチに関わるんであまり詳しいことは書けませんが、ラストの格闘?はエドワード・ノートンだからこそ実現できたように思います。
【2008/08/19 08:05】 URL | Mr.ブラック #L8AeYI2M[ 編集]

>>Mr.ブラック さん

カメラワーク、本当に良いですよね。
あと画面を切り替えるタイミングとかも。
手法が爽快ですよね!

エドワードは素晴らしいですね。
役によって色んな雰囲気を持ちますが、
一作品に二役とか…。
あえて何の作品とは言えませんが。
観ていて本当に楽しいです。
内面を外に表現できる人ですよね!(^0^)/
DVDを買ってしまおぅかなと思ってます。
【2008/08/19 13:39】 URL | なるは #-[ 編集]

『ファイト・クラブ』のアルティメットエディションとかいうDVDのパッケージがかっこよくて、
セールやってたときに買おうか迷ったんですが
結局買わず・・・。

今思えば買っておけばよかったなぁ。

『インクレディブル・ハルク』見たいんですけど、なかなか良い時間帯に上映されてませんねぇ。
アメリカではそこそこヒットしたのに日本では興行収入TOP11でしたから、あんまり売れてないんでしょうか?
時間帯が昼とかだったら塾の帰りにちょっと寄れたりできそうなんですが、
8時過ぎにしかやってませんからね(笑)
【2008/08/20 15:45】 URL | Mr.ブラック #L8AeYI2M[ 編集]

>>Mr.ブラック さん

ア ル テ ィ メ ッ ト エ デ ィ シ ョ ン !!
良いですね、欲しいですね!
ブルーレイの進出でDVDが随分安くなったなぁと思いますけど、
結局人気ある作品は売れちゃって置いてなかったりしますよね…。
これから必死こいて探そうと思います。

『インクレディブル・ハルク』は日本で確かにイマイチですね…
この夏、ポニョとかジョーカーとか、
強敵が多いのかもしれません…。
内容はすっごくおもしろいワケではないですが、
エドワードはまたイイ演技してますよっ♪♪
公開時間もどんどん減っていくのでしょうね…。
私は一人でレイトショーで鑑賞しました(笑)
【2008/08/20 18:21】 URL | なるは #-[ 編集]

「水に濡れた鉄の臭い」…たしかにそんな感じです。
『ゾディアック』はその鉄が錆びついてて一層おそろしかったり。
「何をやってもダサく魅せる天才」にも同感。
しかしその後のエドワード三十六連発(←かぞえましたw)に驚愕。

薬品で手を焼かれる場面が一番印象にのこっています。
ものすごくいたそうなのに、わらえてしまうという。
神がおりてきたかのような名演ですよね。
ダスト・ブラザーズの音楽もカンペキにはまっていて文句のつけようがない映画です!
【2008/08/21 21:12】 URL | ケン #-[ 編集]

>>ケン さん

『ゾディアック』はずーんと怖い映画ですよね。
でも観て良かったです。
というかもう一度観たいです。

三十六連発ですか…!(恥)
わざわざ数えていただきましてありがとうございます(?)

手を焼くシーンは本当に印象的ですよね!!
うまい人の演技ほど笑えるものはありません。
間に森林や炎の映像を差し込んで
痛みの振幅を表現する手法も素晴らしいですよね!
【2008/08/22 07:52】 URL | なるは #-[ 編集]

先日、ノートン祭り(^^)のアメリカン・ヒストリーXの記事を拝見し、映画をまだ観てないのでコメントは控えたのですが、なるはさんが私のブログに来てコメントしてくれた(!)ので同じ祭りの中の作品で私も大好きな「ファイトクラブ」にコメントさせて頂きます^^

ノートンの、前半は色々な「弱さ」が伝わってくる演技、後半にはタイラーの影響を受けてか強くなってくる演技…観てて楽しい俳優さん&安心して観れるいい俳優さんですよね^^
はやくアメリカン・ヒストリーXも観なきゃ^^;

ですが私が大好きなのはブラピ! 笑
特にこのタイラー、私がブラピの大ファンになったキッカケでございます^^
なにしろ強い!怖い!マッチョス!カッコイイ!真似できない生き方に惚れます^^
若い頃、茶髪で髪立たせてアゴ髭生やして真似してたなぁ・・・笑
そしてジーンズも昔ブラピがCM出てたEDWINの503履いて「ゴ~マ~リィ~ソォ~~ン…エドウェン!!」って歌ってたなぁ(←馬鹿 笑)
それ位好きです^^

「水に濡れた鉄の臭い」…確かに納得です。
唇(口の中?)が切れて血が出ると、血って錆びた鉄のような味(鉄棒やった後の手の味?笑)に似てるんですよね。なのでこの映画は特にそう感じます。
とてもいい表現ですね…今度誰かに説明する時…頂きます 笑

D・BのHP観ました。音量大きめにしてたのでマジでビックリ!笑
さすがのセンス、ぶっちゃけ公式HPじゃなくてファンのHPかと思いました…ウィルスにしか見えない 笑

私はなるはさんの逆で、つい最近「ゾディアック」の監督と「ファイトクラブ」の監督が同じなのを知りました^^; これも観なきゃ…「セブン」も傑作だったし^^

DVD、プレミアムエディション(茶色い小包をヒモで十字に縛った絵のパッケージ)なら持ってますが、アルティメットエディション…調べたらこっちのほうが特典ディスクの映像の種類が少し多いですね…欲しい^^;
でもどうせならBlu-rayで出して欲しい…。
【2008/08/30 04:02】 URL | アキラ #-[ 編集]

あら?タイトルが表示されない^^;

すいません…「初めまして」です^^;
【2008/08/30 04:04】 URL | アキラ #-[ 編集]

>>アキラ さん

わざわざお越しくださってありがとうございます!
そしてくだらない祭にコメントまで…!v-406

>鉄棒やった後の手の味
手を舐めたんですか?(笑)
でもそんな感じです。要は血の匂いがする映画なんですが、
でも下品な血の匂いじゃない感じの…(どんなだ)

D・Bのサイトはリンクするか本当に迷いました。
…公式HPですよね?あれ…(不安)

ブラピは私もかなり長い間ブームでした。
あんまりハルウッドスタアを知らないってのもありましたが、
でもなんだかんだブラピがCMするから
SOFTBANKを捨てられなかったりv-6
ヒゲははやせまでんが、エドウィンの歌、よく歌いました(笑)
この映画のブラピもピカイチのウマさですよね!
エドワード祭だからエドワードしか語ってませんが。

アルティメットエディションは諦めました;
1500円でとりあえず手元に置くことにしました。
アルティメットエディションは確かに色んな特典がついてましたね。
私が買ったのは音声解説しかついてないので、
未公開映像がどんなのか気になります!


【2008/08/30 12:09】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。