ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今夏アメコミ、No.1!

あいあんまん


アイアンマン』を観た!
http://ironmanmovie.marvel.com/

これぞアメコミ映画!
気取ったアメコミは御免だね!
余りに楽しくて終始ニヤけが止まらない!!

社長!どこまでもお供しやすっっ!!

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

今夏アメコミ祭最終章にして、最http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=352#高傑作。
いつの間に祭ってました→『インクレディブル・ハルク』『ダークナイト

何故こんなにベタ褒めするのか?
「楽しいとは何たるか」を、
心得まくった作品だから!

アメコミヒーローのしんみりや消沈を、
少年少女…否、老若も真には望まないのさ!
(人間味がなくなるので、全くないとは言わない。)
これぞ童心カムバックの真骨頂。 私は年中童心だけど!(あっそ)
酢っけたヒーローより、
スっ飛ばしたヒーローが良いよね!!
今夏他アメコミ映画が忘れかけていたものを、
しっかり魅せてくれました!

あーっっ 何から行く!?
興奮しすぎて、脳内がフラッシュバックでチカチカするきらーん

話の根底には、現代の黒い部分をしっかり敷いている。
武器職人の、愛国心こそ疑いたいものはない。
武器があるから戦争が成り立つ
や、もっと核心に迫ると人間の弱さがあるからだけど。

初めて現地で実体験をしたことで、
トニースターク(ロバート・ダウニー・Jr.)は気付く。
なんて無責任なんだ。
自分もシステムの一つに過ぎないじゃないか。

自分の手で作ったものは、自分の手で。
コンセプトとしては『インクレディブル・ハルク』と似てる。

この映画はどの世代向けに作られたかわからないけど、
ジョークが大人っぽいから、 時折高校生レベル。
小さい子にウケるのはアクションくらいかな。
そのアクションは華美上品。
戦地での侵略シーンも伝えるのは雰囲気だけ。 観せすぎない。
でも危機感や恐怖感は削ぐわない。
残酷な殺戮シーンを他作品で観慣れてて
今作が物足りないと思う人もいるかもしれませんが、
ハナからアメコミ映画にそれは求めてないはず。

そして魅力的なヒーロー!
アメコミ映画(『スパイダーマン』等)は日本の特撮や変身モノとは違って、
装置や武器、衣装を手作りしてますよね
今作のアイアンマンのメイキングシーンもおもしろいです。
シーンところどころにジョークも織り込んで、
楽しませることも忘れてない。
トランスフォーマー』が先駆けたおかげで、
装着や稼動の展開構成も気持ち良い!

ヒーロー像も熱苦しくない。
女たらしで、 というかお上手なんです。
カリスマ社長。お金持ち。
基本、シリアスなしのジョークまみれ。
てか、ダウニーがかっこよすぎんだよ!! 鼻血たりーん ギャー


うだらうだら語ってもしょうがない。
とりあえず劇場へ飛べ!
是非ともご賞味アレです!

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------
! 以下ややネタバレあり !


ロバート・ダウニー・Jr.祭だな、こりゃ!

ゾディアック』でやさぐれた雰囲気を存分に魅せてくれまして、
ぞでぃあっく
ホントにかっこよかった… や マジで良かった。

でも『アイアンマン』では社長。
しっかりスーツも着こなしちゃって、
やさぐれ感はない予感… チェッ

あります。
やさぐれたと言うよりは、
ろばだに2
傷だらけのボロボロのボサボサですけど。
それが鼻血なんですけど血2血3
止血に苦労しましたわ。

でもスーツでカッチリも死ぬほどかっこよくって、
ろばだに3
グラサンやヒゲもオサレで、
ろばだに4
なんなんだこのオヂサンのかっこよさは!と
眼を疑いたいたくなる程でした。

言動もオサレ。
すけべったれだけど、
モテるからセクハラになりません
完全タラシでナルシですが、カッコヨシだから問題ナシ。
しかし不思議なことに、女性的な魅力もあったり(笑)
初めてのミッションの後、
装着品を外すシーンの発言はド肝
…も…文字で残したいですが、
高校生レベルの下ネタなんで、
どうぞ映画館で満喫してください。
ぽかーん、ですから。 今、ダウニー何言った?
あれは世の男性までトリコにしますよ(まじかい)

表情にもちょっとしたおふざけがあって、
いちいちいちいちかわいくてかっこよい Σ
うにんって左の口角を上げるダウニーに、
思わずつられてうにんっとしてしまいました
もう一回観て、おさらいしたい。
ダウニー祭、開催します。手始めに『ゾディアック』。 観たくせに。


目的はダウニーだけではありません。
てれんす・はわーど2
テレンス・ハワードasローディ
ぐへぇっ!今作は軍人だ~っきらーん
しかも、ダウニーasトニーとテレンスasローディは友人っ!
無駄に信頼し合っててさいこおおおおおおお。

テレンスがダウニーとの共演に対して驚くことを言ってました。
偉大なる俳優を振り返ってみると、まずマーロン・ブランドがいて、ロバート・デ・ニーロがいて、
 ロバート・ダウニーJr.。そう言って間違いないよね。

わお。かなりの好評価。
彼には恐れというものがない。(中略)
 カメラを気にせず好き勝手なことができて…(省略)

なんかそんなん聞いちゃうと、
ダウニーに尊敬の眼差しを送っちゃう
とかいうテレンスも、今作も十分かっこかわいかったです
周りに翻弄されて、ちょっと困ったぞ、みたいな表情が良すぎ。
主演とか張れそうなそうな存在感はあるけど、
準主役の方が輝きが増す俳優かも!


グウィネス・パルトローasペッパー・ポッツ。
社長の秘書役でございます。とってもオイシイポジションです。
なんかのインタビューで読んだけど、
まじでラブラブシーンはございません。
際どいところでスン止め!!
なんて高尚な演出 Σきらーん 大満足!
撮ったキスシーンとか、全面カットっぽいね。
この演出、アメコミどころかハリウッドでも珍しい。
それだけ、お互い今のベストな関係を崩したくないんだろうなっ♪
タラシのトニーがスグに口説かない、落とさないのは、
それほど大切な存在だからなんだろうなっ♪
持ちつ持たれつ、押さず退かずの絶妙な関係、グッジョブです
彼女は『ゼブン』に出てます。 え!当時ブラッド・ピットの恋人だったの!?


監督はジョン・ファヴロー。 知らないな~
でも、彼が素晴らしい趣向をもってたんだ。
――あなたにとって初めてのアメコミ作品(中略)不安はありませんでしたか?
どんな映画にもユーモアは求められる。(中略)大型アクションの間に
 楽しい要素があればあるほど、人はその映画を気に入るんじゃないかな。

はい、ごもっとも。その戦略に見事はまりました。
『アイアンマン』の続編も決まっていて、練ってる最中のようです!
また、ダウニー・アイアンマンが観れるんすね!! ありがとーごぜーます!

音楽がちょっぴし気になる。
映画観ている最中は、全体的に音量が小さい気がして目立たんかったが、
よくよく考えてみるとおもしろかったなぁと。
音楽担当は、ラミン・ジャワディ
パイレーツ・オブ・カリビアン』等でハンス・ジマーとコラボレイトしたよう。
何よりビックリなのは、『プリズン・ブレイク』の音楽を担った人。
プリズンOPの曲は、マジかっこいい。


最後に。こんな法則を見つけてみた。
エルサレム王
エドワード・ノートン(『キングダム・オブ・ヘブン』)
仮面の男
レオナルド・ディカプリオ(『仮面の男』)
ろばだに5
ロバート・ダウニー・Jr.

金属の仮面を付ける人は、みんなかっこいい。 はい。みなさんラブ。

あ~楽しかった。


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
これで、私の夏も終わった。
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





仰るとおり、この監督さんは本当にユーモアが爽やかで切り口が良いですよね。
ロバート・ダウニーJrもこの役に打ち込んだだけに、完成度が高かったですね。
「チーズバーガー食べたい」は彼のアイデアだそうですね(バーガーキングでした)。
テレンス・ハワード、本当に恐らく今一番突っ走っている人のような気がしますね。

原作はとても古いので結構反戦や兵器産業への皮肉などが描かれていて、泥臭く暑苦しい作品です。今回のアレンジは時代の流れ的に正解だと思います。
【2008/10/05 16:07】 URL | クマノス #VFkxEMUo[ 編集]

>>クマノス さん

コメントありがとうございます。

原作はそういった内容が織り込まれているんですね。
映画冒頭でもアフガニスタンが舞台とされていて、
結構ヘビィな作品なのかと身構えてしまいましたが、
上手に受け流していましたよね。
原作から比べると、かなり浅い内容になっているようですが…f^_^;

それにしてもダウニーはハマり役ですね!
「チーズバーガー」までもがダウニーのアイディアとは…!
素晴らしい才能です(憧)

『エルフ』は観ていないです。
今度チェックしてみます!
【2008/10/05 16:42】 URL | なるは #-[ 編集]

なるはさんの高評価をみて、予定を早めて観てきました。

「マーロン・ブランドがいて、ロバート・デ・ニーロがいて、
ロバート・ダウニーJr.。」
テレンスからそこまでリスペクトされてるんですね。
すごいな。
テレンスの空軍将校の役は似合わない気もしたけれど、
逆にそのミスマッチが狙いなのかな、と思いました。

予告編ではすこしも見せてなかった、
大人っぽいロマンスが意外でしたね!
個人的には久しぶりにグウィネスにはまりました。
【2008/10/08 00:03】 URL | ケン #-[ 編集]

>>ケン さん

物凄い一人で盛り上がってしまいましたが…
お口に合いましたでしょうかf^_^;

テレンスは確かに気迫のある顔というよりは
コミカルな表情が多い人だと思うので、
あの配役も狙ったんですかね?

そうなんですよね!
普通のアクション映画でさえ、こんな際どいロマンスはないのに!と
キャーキャーしてしまいました(*^O^*)
グウィネス良かったです。
今まで別になんとも…な女優さんだったのですが、
社長との良い関係が魅力的でした!!
【2008/10/08 07:45】 URL | なるは #-[ 編集]

先程はコメント有りがとうございました!

僕もこの映画の感想は

「あー楽しかった!」です

昨今のヒーロー物にありがちな無駄な心情描写を極力排除した今時珍しいエンタテインメントじゃないですか。
「ダークナイト」の重々しさも全然良しなんですけど、この軽快さはこれぞ劇場作品といった感じで、すごく良いと思いました。

唇すら触れ合わない男女関係ってのもすごく「粋」だ思います。

かなり大好きです

またお邪魔します
ではでは
【2008/10/12 21:31】 URL | aka #FPKkS8WI[ 編集]

>>aka さん

わざわざ足をお運びいただき、
ありがとうございます!

本当に楽しい作品ですよね!
最近の映画が忘れていた、
でも実は観客が求めていた、
そうした要素のある作品だったと思います!

『ダークナイト』は暗かったですね~。
とことん落ちに落ちた作品でした。
そう考えると、『インクレディブル・ハルク』が一番、
宙ぶらりんな作品だったかもです…(^_^;)

よろしければまたいらしてください!
【2008/10/13 19:43】 URL | なるは #-[ 編集]

こんばんは。
お邪魔します~。
テレンス・ハワードって旬な役者だったのですね。知らんかったもので、自分の記事では完全すっ飛ばし、というか役者については全員すっ飛ばししてます(笑)。これから注意して観ねば!
ここ最近のアメコミ映画は質が上がってきていると思います。一昔前はこういうジャンルはキワモノ扱いでしたが、もう立派なジャンルになりましたね。ハズレを引くこともそうないでしょう。
これから楽しみですね~♪

ガツンと応援いきますよ♪凸
【2008/10/20 01:31】 URL | umetraman #VhNUaXSs[ 編集]

>>umetraman さん

コメントありがとうございます!!

テレンス・ハワードはお気に入りの俳優さんですねっ(*^O^*)
(お気に入りが多い私ですが…)
『ハンティング・パーティ』のテレンスが特に好きです。

アメコミ映画が頑張り出しましたよね!
今一歩…な作品もありますが、
どんどん質が向上してけば良いなと思います!

応援ありがとうございます(助)
【2008/10/20 07:45】 URL | なるは #-[ 編集]

なるはさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

自分もこの作品は以前から観たいと思っていたのですが、なかなか観る事が出来ず、やっと鑑賞出来ました。

いやぁ、なかなか面白かったです。
シビアな背景があると聞いていたのですが、そんな事関係無しに面白かったですね!
メカ系、マシン系をいじるというのは自分的にとても興味があり心を奪われました。(^^)

そしてやはり、ロバ-ト・ダウニ-Jrが良かったですね!

素直に楽しんでスカッとするエンタ-テイメント作品でした。(^^)
【2009/10/31 17:03】 URL | ユウ太 #-[ 編集]

>>ユウ太 さん

いつもお立ち寄りありがとうございます!!

大人も楽しめる、
子供心をくすぐる作品でしたよね!
空を縦横無尽に飛ぶシーンは爽快ですし、
スーツを設計するハイテク機械を観ていると、
自然と熱くなります!!

映像もよし、音楽もよし。
内容も楽しい作品でしたので、お気に入りです。
そしてロバダニの衝撃!(笑)
これぞ映画!という感じでした!
【2009/10/31 17:22】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



アイアンマン Iron Man 出演者:ロバート・ダウニー・Jr グウィネス・パルトロウ ジェフ・ブリッジス 監督:ジョン・ファヴロー (2008年... エレクトロツンデレーション【2008/10/08 00:05】
管理人の承認後に表示されます【2009/10/30 17:41】
ただいま全米で「アイアンマン2」が大ヒット中!というわけで「アイアンマン」を振り返りましょう。 おとぎの国のファンタジーも楽し... RISING STEEL【2010/05/15 11:42】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。