ADMIN TITLE LIST      
【陽面着陸計画】映画知ろうとレポ!今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
だから僕らは遺された。

あいがほほえむとき

愛が微笑む時』を観た!

ロバート・ダウニー Jr.祭、第1段!
前夜祭はコチラ!

ファンタジーなストーリー。心温まる良作
ストレス社会に汚れたら、この映画でキレイになりましょう!
ベタだけど、展開にいちいち涙!
若かりし頃のロバダニ…にも関わらず、
その才能に感服です! あいらびゅーっ

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

ロバダニ祭第1段に相応しい、
ロバダニの才能が一気に知れる傑作だ!!鼻血たりーん

あらすじをサララっと語ると、
4人の男女が不運な事故で突然の死を迎える。
しかし事故の直後に生まれた男の子に吸い込まれ、
意識だけが「生」の世界に遺される。
その理由は?その後の展開は?

話の核に入るまで時間がかかるけど、
でもその分丁寧に設定が組まれている。
細かな伏線がのちのちにじんわりくる。とても脚本が美しい

2007年にやっとDVD化された模様。
ファンには正に待望のDVD化で、感謝の声をあげる人も多い

正直、40代のロバダニが大好きな私には、
若かりし頃のロバダニはあんまりかも…とか思ったけど、
とんでもないとんでもない
またもや私の中で旋風を巻き起こしてくれました!
当時28歳。ぴちぴちのキュアキュアっ
一昔前のメロドラマ風の顔つきでダサかっこいい(笑)。
コメディ要素も持っていて、物怖じしないぶっ飛び演技。
映画のストーリーでもロバダニでも楽しめる秀作

↓ ささ!まずはぷりちーなロバダニを堪能してくださいっ↓

当時の映像技術で色々頑張ってました!
人生、丁寧に生きなくてはですね!

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

さぁ。ロバダニ祭第1段だもの。
腕を鳴らして、ロバダニを祭るわよ!!きらーん

先にも述べた通り、なかなか話の核に入らないので、
ロバダニが出るまでに30分強待ちました
とか言いつつも、
トーマス(ロバダニ)の幼少期を演じる男の子の演技が素晴らしすぎて、
スッカリ彼が出ていないことを忘れかけたこともありましたが

前夜祭『アイアンマン』でのレビューでも書いた、
共演者テレンス・ハワードのインタビュー。
ロバダニはカメラを恐れない男
この映画がそれを証明してます。
本当にカメラとお友達です。感動します。

その物怖じしない、姿!敬服!!

物怖じする俳優が、映画俳優に成れっこないので当然ですが。
でも本当に全身全霊でぶっ飛んでいて、
何て身体能力の高い人だこと!
器用で、感性も優れてる。
リアルを追求するよりは、魅せる演技。
マツゲ★キラリン顔でコメディがお得意だから、
(私が)堪ったもんじゃありません! 結婚してーっ
散々歓喜の声を上げました。最高にウケました。

前夜祭で、女性的な要素も…なんて馬鹿な発言しましたが、
この映画で本当に女性的要素があったから驚きだ!
世の男性も恋するでしょう。 一部に限らず。
身振り手振りが細かい細かい。
手つきがしなやかで、かなりエr(自主規制)
表情もよく動いて表現豊か。
「何をすれば面白い」も、しっかり掴んでいるから憎い!
撮影は「相手がいない」演技もしなきゃいけない。
その想像力は完璧! まじで器用。

病院での突然の再会にビビりまくるロバダニ。
患者服と靴下とパンツで走り回るロバダニ。
アドレナリン』のジェイソン・ステイサムよりはマシか。
靴下で病棟をつるる~っと滑るロバダニ。
街中で中途半端なやる気で歌い踊るロバダニ。
「ぷしゅーっ」と二丁拳銃なロバダニ。
車の反対側にいる彼女を見るためにピョコっとジャンプするロバダニ。
一人で「(タイム、タイム)」のポーズをとるロバダニ。
お迎えが来たジュリアンをすかさずかばうロバダニ。
『アイアンマン』でオアズケくらった、待望のなロバダニ!!
そして1作品5演技というツワモノなロバダニ。
眼や身のこなしが変わります。 スゴイ。
ぐ~~~~~~れいとっ! Σ 祭、続行決定!
映画観ないとなんのこっちゃな列挙だけど、
映画観ればその素晴らしさを崇められます!


その他、キャストでちらほら観たことある方が。
幽霊の4人は、あんまり記憶がない…。
マイロ役トム・サイズモアは『プライベート・ライアン』に出てたようだけど。
トーマスの彼女を演じるエリザベス・シューは…
そっか、『バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ、Ⅲ』か!
バスの運転手役デヴィッド・ペイマーは、『オーシャンズ13』で痒がった人(笑)
それにしても破壊的にうまかったあの子役は誰なんだ。


監督や作曲家が誰なのかもあまり知らない。
や、作曲家はマーク・シェイマン。『ヘアスプレー』の人。
最初、古臭い選曲だなぁとか思ったけど、
でも感動的なシーンではざわん!っと弦楽器で持ってくところが、ベテランな匂い。


やぁ。素直にホロリといける優しい映画だし、
ロバダニは才能豊かだし。
ロバダニあんま知らな~いな人も、
『アイアンマン』でイカしてたぜ!な人も、
ぜひ一度、ご覧あれ!


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





今後盛り上がりそうですね、ロバダニ祭!
この映画は知りませんでしたが、昔から
演技の素晴らしさは評判になってましたものねえ。
最近は見事に復活を遂げて活躍していますが、
また過ちを犯してキャリアを台無しにせぬよう蔭ながら祈るばかりです。
勝手ながら私のブログよりリンク張らせて頂きました。ご迷惑ならご連絡くださいませ。
今後ともよろしくお願いいたします。
【2008/10/13 14:51】 URL | Dr.Dちゃん #-[ 編集]

>>Dr.Dちゃん さん

移ろい激しい管理人で恐縮です…(^皿^;)

ロバダニ祭を決行するにあたって、
過去の作品等々を色々調べたんですが、
彼の功績を全く知らなかったという恥ずかしい話…。
あちらこちらで上がる、賛辞に驚嘆してます。
これからその演技力がどれほどのものか
観れると思うと楽しみで仕方ありません!

完全復帰!という感じですね。
でも一度薬から更生したのにぶり返した…という過去をお持ちなので、
にわかに心配です…。
才能ある方こそ、その精神的苦痛もあるだろうと思うので。
頑張って欲しいです!!

リンクの件、ありがとうございます!
私も申し遅れましたが、ぜひともリンクさせてください!
またブログの方へコメント書かせていただきます!

【2008/10/13 19:57】 URL | なるは #-[ 編集]

こんばんは。

この映画も、良さそうなので先送りしていたのですが
「ゾディアック」で、暗いキモチになっちゃったので、手を出しました。
笑いも涙も感動も、とても清々しい映画で
私好みでしたわ。
本当に、感情表現がとても豊かなんですよね、若い頃から。
感性と観察力がずば抜けているんだと思います。

なるはさんの記事も、観察が細かくて、とても楽しいです。
ロバダニ祭り、まだまだ続けてくださいね~
【2008/12/24 01:41】 URL | 珊瑚 #-[ 編集]

>>珊瑚 さん

良い映画でした、ホントに。
普段はこういう設定の映画に「べただなぁ」なんて
かわいくない気持ちが生まれてしまうんですが、
なぜか笑って泣いてをしてしまう優しい作品ですよね!

ロバダニのスゴさにはビックリでした。
本当に4人が乗り移ったとしか思えなかったですΣ(゜o゜)

ロバダニ祭は続けたいですね~…。
でもいよいよ入手困難な(DVD化してない)作品ばかりが残っているので、
危うくなってきました(泣)
一旦途切れても、いつでも祭は再開する気ですが!(^O^)
私も珊瑚さんのレビューを参考に、
ロバダニ祭の視野を広げてゆきますっっ!
【2008/12/24 19:04】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 陽面着陸計画, All rights reserved.