ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毛皮の下にエロスなし。

けがわのえろす

毛皮のエロス』を観た!
副題:ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト

ロバート・ダウニー・Jr.祭、第6段!
前夜祭 第1段 第2段 第3段 第4段 第5段

すみません。
内容うんぬんより、眼福です。
R-18指定とは露と知らず。 タイトルから気付けや。
でもなんかそういうのも含め、全てが美しい…!

だって、
ニコール・キッドマン×ロバダニ
なんだもん…!

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

ヴィーナスの誕生
ヴィーナスの誕生』を観て、欲情する人いませんよね。
そんな映画です。

ニコール・キッドマンが演じたダイアン・アーバスは、
実在する…否、実在したカメラマン。 自殺してしまったようです。
彼女がどのような写真を撮ったのかは詳細まで知れませんが…
検索すれば、ちらほら出てきます。

ただあえてこのブログには載せません。
なんか…容認できない感覚というか、
差別をする気はないけれど抵抗があるというか。

でもちゃんと作品を知ってて観た方が、
もっと映画を読み込めたかなと反省

実話ではありません。
あくまで彼女の作品からインスピレーションした、
現実世界の一角の幻想世界。
でも観落としちゃいけないのが、
それが現実世界である人たちがいること。

彼女がレンズを向ける被写体は、
私のような所謂「変哲のない」人間の、
幻想のような現実をとらえている。
うーん…どういった言葉で表せば、差別なくできるだろうか…。

でも彼女自身、
そんな世界にただならぬ魅力を感じた一人。
若干、「変哲のない」寄りだっのかも。

その被写体にレンズを向けるようになった、
理由の想像。そんな映画。

映画自体が与えてくるテーマが捉えずらい…。
いや、私のオツムが浅いのかも。

ダイアン・アーバスがモデルと考えずに、
「こういう女性がいましたとさ」と考えると
共感しやすいのかもしれない。
人間、それぞれ何フェチかなんて計り知れないから。
ダイアンの感覚を「フェチ」と表現するのは実に言葉足らずだけど…。


ま、何がどうであれ(逃)、
私のフェチを叶えてくれた映画だからね。 文句言えねぇや。文句もないけど。
悶えるほど、きゅうきゅう鼻血たりーん した映画でした。


ろ…ロバダニ予告にほとんど出ない…!

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

! 以下ネタバレあり !



にこーる1 にこーる2
水色のワンピースを着るニコールが、
かわいすぎてかわいすぎてかわいすぎてかわいすぎて
かわいすぎてかわいすぎてかわいすぎてかわいすぎて

気ちがいになりそうでした てかなった。
こんなに観ていて惚れ惚れする女優さんは、
自分史上初でございます。

そしてその相手役が、
絶賛祭開催中のロバダニ!!

好きな男優の数に対して、
好きな女優の数が圧倒的に少ないので、
好きな男優の相手役の女優には、高確率でジェラシー

でも今作初めて、
大満足なキャスティングの映画に出会ったのです。

人生初を経験した私は…
一体どうなってしまったのかと言うと…

完全脳内お花畑

これほどまでに美しいラブシーン
この世にあるものなのかと疑いたくなるくらいです。
食い入るように観てしまいました!
呼吸一つ、眼の動き一つさえ逃すもんかと!!
神様!ありがとう!! じーざす!
額縁に入れて、毎日眺めたい組み合わせだ…!


しかもしかも、なかなか演出が憎いんですよ…!
ハッキリ言って、R-18指定になるほどスゴくないんです。
それを期待して観に行った観客は絶対ガックリしたはず。

彼らは映画終盤までキスさえしないんですよ!

その理由は、ロバダニが多毛症だから!
ニコール的にはアリだったろうけど、
ロバダニが自身に偏見があったんだと思う。 役者名でごめんなさいね。

だから進展しないんだ、この二人! ウキャーッ
そしてひたすら歯痒くてピュアピュアなんだ! ワキャーッ

お互いどんな気持ちなのかわかっているようで、
わからず踏み出せない…。
でも存在を求め合っている


これ以上関係を続けられないと、
別れを告げようとするニコール。
ロバダニんちのドアを開くと、
そこには世界初公開、
全身けむくじゃらのロバダニが立っているではないか…!

そして、「剃ってくれ」とな…!
文章にするとギャグでしかないなぁ…


始まりますよ!
眼福★毛剃りシーン!!
ニコールが下手くそだから、
時折カミソリでロバダニの肌を傷つけてしまったようで。
若干血混じりなロバダニがせぇくしーぃっきらーん
お腹の毛を剃るシーンの、
ニコールのやらしさ具合と言ったら…! 女の私でさえ。
どきどきどきんちょするロバダニがかわいい
「作業に戻ってくれ。」

そしてついにお顔。
今までずっと覆面被ったり、
毛むくじゃらの所為でお顔が見えんかったのです…!

シェイビングクリームをタオルで拭き取ると…
拭き取ると…拭き取ると…!(映画もこの溜めが長い!)

お披露目!毛皮の下の、まばゆいロバダニ!
口の辺りとかおでことか、切れて血が出てるのがイイ!

そしてお決まりだけどもラブシーンへ!

ちょっとすみません、
ロバダニが大変なこと○$%@☆!!
げはぁ! 吐血!
ちょっと本当にすみません。心臓壊れるかと思いました。
またこれニコールもキレイすぎて…!きらーん
言葉にならない映像美です

ニコールがロバダニの○に○○○って、
そしたらロバダニの○が○○くなって、
どんだけ演技上手いんだ、ロバダニ!! ワーワー


でも、死ぬとかゆうし
ニコール「だから私を誘惑したのね…!」
ロバダニとニコールの演技と見目が素晴らしくて、
この辺完全に感情移入
いよいよ彼を写真に収めようとする時の、
向き合う二人を観たら涙が…! ダイアン・アーバンとか忘れてた。
海のシーンもキレイでした。
もうニコール、妖精ですか。



はぁ。なんか言葉にできないのがもどかしい。
でも私、本当に悶えました。
これはニコールがまじで好きで、
ロバダニもまじで好きな人じゃないと、
ここまでの感情を抱かないと思います…。
完全に独りよがりな感想でした! いつもじゃん!


ところで。
ニコールの旦那役を務めたタイ・バーレル
彼はアメコミ主人公に恋人(妻)を取られる運命のようです。
インクレディブル・ハルク』でエドワード・ノートン
リヴ・タイラーを取られていました…!
そして今作は『アイアンマン』のロバダニにニコールを…!
そんな役回りだけど、でもニコールと一時ラブラブできて良かったね


映画自体も不思議な空気を醸す感じで、
強烈な作品でもあるけれど、
やっぱり美しいなぁと思う。
ところにより好き嫌いが激しいでしょう。 天気予報。


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ


関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





はじめまして。毎日なるはさんのブログを楽しく拝見しています。ロバダニ祭りを発見した時の私は思わず「同志!!」と叫んでしまいました(笑)といってもファン歴は8か月と浅いですが。
「毛皮のエロス」ロバダニ出演作で現時点で一番好きです。確かに万人受けはしない作品です。人前で好きだと言うには、かなり勇気がいる作品でもあります。(汗)それでもこの映画は色々なメッセージを投げかけてくるので、観る価値は十分あると思います。しかし今回のロバダニは史上最高にエロかったですね。ここまで見せていいんですか!?とこっちが心配になるぐらいでした。
もう一回観たいな~。
【2012/06/12 22:25】 URL | ki-chi #-[ 編集]

>>ki-chi さん

こんばんは!
ようこそ、はじめまして!
こうして辺鄙なブログに足を運んでくださった上、
とにかく共感して頂けるのが一番うれしいです!!
ki-chiさんはファン歴8ヶ月ですか!
何の映画でロバダニのファンになられましたか??(^^)

なかなか良い映画ですよね~!
けして万人ウケする作品ではないですし、
誰にもにオススメできる作品ではないですよね(笑)

私はニコール・キッドマンも大好きなので、
この映画があまりに眼福でたまらなかったです!!

またどうぞ、
お時間がある時に遊びにきてください♪♪
【2012/06/13 21:31】 URL | なるは #-[ 編集]

こんばんは。お返事ありがとうございます。
私は「チャーリー」がロバダニとの出逢いでした。当時は全くロバダニを知らなかったので、「チャップリンが生き返った!?」と錯覚してしまうほどでした。それから色々と出演作を観るようになり、「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」で完全に心を持ってかれました(笑)色んな面で第一弾よりもはるかによかったですよね。その後「アイアンマン」でトニー・スタークに惚れ、・・・現在に至ります。
今はただ「アベンジャーズ」の公開を待ち焦がれているだけです。切ない・・・。それまで他の関連ヒーロー作品を観ておきます。
追記)
大学の近くにある映画館で「ソディアック」がリバイバル上映されます。とても観たいですが、期末レポート&テストさらに金欠なので絶望的かと。嗚呼。
【2012/06/13 22:02】 URL | ki-chi #-[ 編集]

>>ki-chi さん

早速お返事ありがとうございます!!

『チャーリー』は素晴らしかったですよね・・・!
あまりの上手さに涙が止まらなかったです!
『シャーロック・ホームズ』も『アイアンマン』も
ハマリ役ですよね!!
どっちも素敵!!(//´_ゝ`//)

『ゾディアック』がリバイバル上映ですか!!!
私はこの映画を公開当時、運良く映画館で観たのですが、
物凄く恐くて、でもクセになる恐さで、
今ではDVD購入、原作も何度も読むくらいハマりました。
結構精神的にキツイかもしれないので(苦笑)、
テスト期間中なら大変かもしれないですね(^^;)
でも観て損はないと思いますよ♪♪
【2012/06/13 23:53】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。