ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
命を懸けて飛んでます、たぶん。

えあ★あめりか
飛行機フレームのプリクラみたい(笑)

エア★アメリカ』を観た!

ロバート・ダウニー・Jr.祭、第8段!
前夜祭 第1段 第2段 第3段 第4段 第5段 第6段 第7段

メル・ギブソン×ロバダニの、
ロバダニ祭第7回『歌う大捜査線』に続く名コンビ!
製作年度は『エア★アメリカ』が1990年、『歌う大捜査線』は2003年。

(クレジットで)名前はギブが先に出ますが、
ロバダニ視点の映画です!! Σ

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

え~…正直。
1、珍しく家族とのワサワサ鑑賞
2、鑑賞直後遅めの夏休みで小旅行
3、夏休み後半『24』シーズン6祭
4、夏休み明け、飲み会・残業ラッシュ
そんなこんなで鑑賞からずいぶん時間が経ち、
ロバダニ含め『エア★アメリカ』の
記憶の鮮度がどんどん落ちてしまいました…

でもロバダニをしてるし!
ロバダニ祭の首謀者だし! 開催者ではなく首謀者?
書くのが義務だと思うんです!(自己満足!)

と、言うわけでまず、あらすじを。 私の記憶の鮮度を保つため。
ベトナム戦の裏面史を描いた“相棒もの”アクション・コメディ。
 舞台は共産化する前のラオス。
 米兵に蔓延する麻薬密造の実態を暴こうとする輸送機のパイロットと
 その助手のコンビをギブソンとダウニー・Jrが豪快なアクションを演じ、
 ペキンパー作品の編集出身R・スポティスウッドが巧みにつないで、
 底にあるメッセージもそれなりには伝わる作品にしている。


…これを、勝手ながら添削いたしますと…(かなり勝手)

ベトナム戦の裏面史を描いた“相棒もの”ギブとロバダニは別行動多し
アクション・コメディ(正しい表現)。舞台は共産化する前のラオス。
米兵に蔓延する麻薬密造の実態を暴こうとする輸送機のパイロットと
その助手のコンビを×ギブソン(ギブソンはその気ない)
ダウニー・Jr(ロバダニの独壇場)が豪快なアクションを演じ、
ペキンパー(大殺戮シーンで一時代を画した監督だそうで。)作品の
編集出身R・スポティスウッドが巧みにつないで
底にあるメッセージもそれなりには伝わる作品
にしている。
(↑この説明、曖昧さ絶妙!映画紹介サイトでこの曖昧さ(笑)でも的確!)

そんな映画です。
政治的メッセージも確かにあるし、
こんな世界があるんだなぁと思うと感慨深くなります。 とか言ってみたりして。
なかなか話の真髄に近づかず、だらだらするんですけどね

でも基本、視点はロバダニであるに関わらず、
ギブのかっこよさをいかに出すか!
懸けた作品でした。 や それは大袈裟か(笑)
それにギブはかっこよいしね
常に上目線役者ロバフォーことロバート・レッドフォードみたいな、
存在感を押し付けてくる役者じゃないし。 これは好き嫌いの問題か…

ロバダニはどの役者も喰う才能があるけど、
若さのためか、映画の趣旨のためか、
今回はやっぱりギブには敵わない感じ!
それは雰囲気や役者の路線的に、
ロバダニとギブって系統が似てるからかなとか。
でもだからこそ、息が合う!


ま。こんな感じでお馬鹿満載の…
というか危機的なシーンもコミカルにしてしまう映画。

気が向いたら。そして気分的に楽しみたい時に。 どうぞ。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

まだまだ続きますとか言っといて、
ロバダニにの細かいシーンを忘れてしまったのです
いっぱいいっぱいかわいいとこあったんですよぅおぅ(泣) 知らんがな。

こっそり申しますと…(削除されたらヤダから…)
YouTubeにアップされているでおさらいしようかな、とも。
とりあえず前半20分弱くらいを観直したんですが、
冒頭は新米パイロット★ロバダニの前途多難!
「撃たれるなんて聞いてなかったぞ~っ」な、
ヒヤヒヤワタワタ具合がたまらないです。
先輩パイロットがいい加減なやつらばかりだから、
全然「この仕事のなんたるか」を教えてもらえない(笑)
若かりし頃の、向こう見ずな正義感は絶品です Σ

それにしても若っけぇなぁ、ロバダニ!
やっぱ彼は歳とればとるほどカッコイイ。 若かりし頃を否定はしてないぞ!
だってこの作品、『愛が微笑む時』や『チャーリー』よりも若いんですよ!
どちらもロバダニ好きは必見の作品ですよっっ! キャキャッ
でも、この余裕さはなんなんですかね。
映画監督のパパである上、デビュー5歳の貫禄ですか? 5歳のロバダニが観たい…


メル・ギブソンも良かったですよ~
この間『歌う大捜査線』の時にも言ったけど、かっこいいすよね
基本、眼パッチリの人が好きなんで。
ま~じで『身代金』が観たい。
観なきゃいけないと思うのは『ブレイブハート』、『パッション』…。
好きとか言っといて、これらを観てないのはナイな~ぁ 反省。


あとはキャストとかあんまり知りませんでした。
ちょっと前の映画を観る時って、
あの俳優の若かりし頃が観れる!とか、
おいしい付録もあるんですがね。

それから曲。最悪にダサかったです。
まぁ18年前の作品だから、その辺はあんまり気にしちゃいけないんだろうけど。


さ~って。YouTubeでおさらいしようっとvv

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ


関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





メルギブはテキーラ・サンライズとか好きでした。あとマッド・マックス。
パッションは重いけど非クリスチャンにとっては良い映画でした。リーサル続編は断って正解ですよね。だって1が一番面白かったんだもの。

身代金は・・・、メルギブ様!って感じの非常にアメリカ~ンな映画ですので楽しめること請け合い。

そして5歳のダウニーさん、見たいに1票!
【2008/11/17 15:33】 URL | P #-[ 編集]

はじめまして。
なんとなーく映画評論サイト巡りしてたら、
ここに行き着きました。
底抜けに明るい文面になにやら惹かれてしまいました 笑

また遊びに来ますー

あと、メルギブソンは昔の心の師匠です。
ダウニーJrは最近の心の師匠!
【2008/11/17 16:44】 URL | 炭酸 #-[ 編集]

>>P さん

コメントありがとうございます!

こうして考えてみると…
私はほとんどギブの作品を観てないということに気付きました…(-.-;)
『リーサル ~ 』も昔観たは観たんですけど、
あれが1なのか2なのか3なのか…
忘れてしまいました…。
続編は結局、ギブは断っちゃったんですね??f^_^;

『身代金』はホントに、
メルギブ様!って感じですよね(*^_^*)(つられ)

ロバダニの5歳も見てみたいですよねっ。
きっと眼がくりっくりで
かわいかったに違いない!!
【2008/11/17 18:45】 URL | なるは #-[ 編集]

>>炭酸 さん

なんとなーくの観覧にもかかわらず、
コメントありがとうございます!!(>_<)

底抜けにうるさくて大変恐縮ですが…
映画が好き!が伝わればなと(^-^;
よろしければまたお越しください!
コメントも大大大歓迎ですっ!

ギブとロバダニが心の師匠…!
良いですね!なんかわかります、その気持ち!!
【2008/11/17 18:52】 URL | なるは #-[ 編集]

正直言って「心の師匠」は映画見る度に増えるので今は何人いるのやら・・・
ロバダニは「アイアンマン」で「師匠」に昇格したのでかなりミーハー入ってます笑

ギブは「身代金」で師匠へ昇格です。
「ブレイブ・ハート」も面白かったですよ!
調子に乗って「パトリオット」も見たはずなんですが、記憶から消えてます;
「パッション」は自分もまだ見てないなぁ。
例の、観客がショック死したヤツですよね;
それ聞いたときは「どんなだよ」と思いましたが笑

・・・と、つらつらとコメントごめんなさい;
【2008/11/17 19:40】 URL | 炭酸 #-[ 編集]

>>炭酸 さん

わ~っ ありがとうございます、
再度のコメント!

>「心の師匠」…何人いるのやら……
思いっきり共感してしまいました(笑)
大丈夫!(?)
何人いようが、心の師匠です!!(*^皿^*)

ミーハーではないですよ、きっと。
『アイアンマン』は、ロバダニが心底好きだと
気付かせてくれる作品です!(何を言ってるのやら)

『パッション』でいましたよね、亡くなった方…。
ガセネタではないですよね…?
どれくらい衝撃的かは、
信仰心がないため一生わからないものではあると思いますが、
やはり気になりますね!
【2008/11/18 00:05】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.