ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


害虫が生きるか、人間が生きるか。

しょーと・かっつ

ショート・カッツ』を観た!

登場人物多くて霞むけど…一応、
ロバート・ダウニー・Jr.祭、第9段!
前夜祭 第1段 第2段 第3段
第4段 第5段 第6段 第7段 第8段

ザ・プレイヤー』のロバート・アルトマン監督作品。
ロサンジェルスを舞台に、
10組の人間が関わりながらも交わらず進む物語。

189分の長編映画の上、
キャラクターの多さに話の趣旨を見失いがちになりながらも、
観終わってみると「こういうことなのかな」って…。

今作のロバダニは、特殊メイク学校の生徒です!

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

『ザ・プレイヤー』をご存知でしょうか。
なんとも言えない独特な雰囲気で、
映画業界の裏を描いた作品

何に驚くって、キャストの豪華さ
主演は『ショートカッツ』にも出演している、ティム・ロビンス
彼を筆頭に、名優がわんさか。
ブルース・ウィリスがブルース・ウィリス役。
ジュリア・ロバーツがジュリア・ロバーツ役。
ジョン・キューザックがジョン・キューザック役…等々。
監督の知名度の高さか、
友好関係の広さか知れませんが、
なんかとんでもないのです。


今作は、『ザ・プレイヤー』よりは若干地味ですが、 こら。
ポコポコと知ってる顔だらけ。
その内の一人が、ロバダニでした。
観る時期によっては知らない俳優だったろうな。

さて、ストーリーは。

あらすじで、
メド・フライと呼ばれる害虫を駆除するため、
農薬散布のヘリコプターが市街地を飛び回る。
都市の上にばらまかれた農薬によって、
人々は次第に狂気に陥っていくのか……。


と書かれていたんで、
パニック映画でありながらも、
ロバート監督が内面的なとこに掘り下げていくのかなと。

若干ネタバラすと。 というかオチかもしれないけど。


いえいえ。
開始40分でやっとキャラクターが動き出すけど、
「生活感」は変わらないんです。
はっきり言って、自分この映画読み込めた自信ないですが、
変わらぬ「生活感」がテーマかなと。

どこまで言うとネタバレかホント不安ですが、
「人間こそ害虫」ってことかなと…。

「他人事」が得意な人間。

地理的、時間的に共有している彼らでも、
結局は他人であることの割り切り。
そういうどうしようもない人間のサガを、
どうしようもない感じで風刺してるのでしょうか? あくまで疑問系。



鑑賞された方で、
「違ぇよ Σ」な解釈お待ちしてます…(恥)

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

ロバダニの活躍…活躍…活躍…ないですね。

そもそもこの映画には、ヒーローやヒロインがいない。
普通の、嫌と言うほどありふれた、人間の話だから。
でも観客にとってはけして、
他人事として距離を置けない。


それでもロバダニに視点を起きますと、
ま~た変なことしてるっ♪
と、テンション上がってしまうのです

何だっけな…何かすごく笑ったんだよな…何だっけ…

目覚めの一発(屁)

ぶーっとしてから、はっと起きる。
爆笑でした
さすがにこれは監督の指示だよね。
アドリブだったら天才だわ 十分天才だけど。
アドリブだったらスタッフはビビるよね。
「え、マジ屁?」って。 マジ屁?
あれ効果音なのかな。
や でも『キスキスバンバン』音声解説でマジ屁披露してるし、
本物であると信じてます。 どこに信頼置いてんだか。


スケベったれ具合も良かった鼻血たりーん ロバダニだから許せる範疇。
若い女の子の全身メイキャップしたらしく、 映像はなし。
親友への電話の内容がヒドかった(笑)
こういう性格が、ラストに繋がるんだけどね…。

でも(なのに?)一人の女性を愛してる。
自分の奥さんにもメイキャップ。
暴力で殺害された感じに仕上げて写真を撮りまくる。
色々奥さんに注文するけど、奥さんは若干飽き飽き。
それでも協力してくれるから、
レンズを向けながら「あいらびゅうっ」。

ち よ う か わ い い 。

何そのちゃーみんぐな言い方
その口調で言われてみたいよ、ロバダニに。

パンツ一丁(というかジャケット羽織る)スタイル、
なぜか多いロバダニ。今作も。
水着女性のプリントのソファーカバー(?)を、
なぜか肘鉄くらわすロバダニ。 フシギダ。
禁煙の家で、あえてタバコの灰を落とすのも細かい。
どこまで監督の指示で、
どこまでロバダニの即興か知りた~いっ。


さ。
登場人物多過ぎで、
どこ(誰)まで語るべきか迷うけど。

ティム~っっ ちゅき~っ

映画は微妙だけど『さよならゲーム』の
若かりし頃のティムのかわいさにツボでした Σ
あと『ザ・プレイヤー』の、どっきんちょティム。 記事参照。
あの長身もその理由だと思うけど、
存在感あって、かわゆいですよね。 やっぱそこ。

でも今作のティムの役は、最低
観てる分には楽しいけど、
やってることが下卑。
犬を置き去りにする時は、怒りが止まらなんだ

でも結局(奥さんが言うにはサイクルで)家庭に戻ったけど。
そのあとの、家族を思う豹変ぶりには
調子良くてムカつくけどかわゆいなって。 やっぱそこ。


ジュリア・ムーアの役にビックリだ。
ブギー・ナイツ』の役並にビックリだ。

ブラインドネス』が公開ですね~。
ちょっとウザったいオフィシャルサイト:http://www.blindness-themovie.com/
予告の、ガエル・ガルシア・ベルナルの、
眼 ガンガン!!が死ぬほど好きです
ウマすぎ!予告で既に痺れた!
やっぱガエルくんも天才だで~ぇっきらーん
ちょっと恐そう(悪そう)な役だけど、
ガエルがために観るかなぁ。
あと『ゾディアック』でタースキー名刑事を演じた、
マーク・ラファロも出てますよね~。
やっぱ観ようかなぁ。 『ゾディアック』の記事、書き直そう…。

あ ジュリアンから離れましたね。


ちらほら観たことある、
あの方たちは誰でしたっけのコーナー! 突然。

まずティムの奥さん役マデリーン・ストー
最近観たぞ。誰だっけ。
あ~。『12モンキーズ』。 狂演★ブラピ!
ワンス・アンド・フォーエバー』は、メル・ギブソンの奥さん役だっけ?

あとあの人!
『ザ・プレイヤー』でティムをどっきんちょさせた、キモい警官。
今回はケーキ屋だけど、今回もキモかったわ
この人…誰なの? 時間がないから後で調べよっ。


ロバダニの奥さん役のあの人は誰だっけ。
リリ・テイラー…はっ!そっか!
これまたメル・ギブソン主演『身代金』! だからこれもう一度観たいんだってば!

そのリリが演じる役の父親も…誰だっけな。
フレッド・ウォード…。
顔を観た事あるけど、作品と一致しない。
彼も『ザ・プレイヤー』に出演してたんだ…。 どの役だっけ。


最後、ロバート・アルトマン監督!
皮肉上手な監督!(笑)
とか言って、まだ2作品しか観てないんだけどね。

ロバート監督は物凄い評価が高い。
アカデミー賞では結局監督賞はもらえてないけど、
でも栄誉賞を与えられてる。
三大(カンヌ・ベルリン・ヴェネチア)国際映画祭の
最高賞を全て制覇!

でも2006年に亡くなられています。
あ、丁度2年前の今日(11月20日)です。 何この偶然。
ロバート監督の他作品にも手を伸ばしたいな。


とか言いつつも。
なんだかとっても、馴染みにくい作品。
はっきり言って、万人受けではないと思う。
でも伝わる、テーマ。 私はオツム足りないんで薄っすらだけど。
たぶんこういう作品を制覇していると、
映画を語れるんじゃないかなと思う。 有名監督作品として。
有名俳優を探すのも良いかも。
私は断然『ザ・プレイヤー』の方をオススメしますけど!


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





ブルース・ウィリス、ジュリアロバーツが本人役って、なんか「オーシャンズ12」みたいですね 笑。

ロバート・アルトマン監督の作品は見たことないんです・・・ 「ザ・プレイヤー」は以前見ようかと思ってましたが記憶からトンでました;
今度借りてみようかな。

「ブラインドネス」、今週末にでも観てみようかなと思ってます。フェルナンド・ メイレレス監督の作品が大好きなので。「シティ・オブ・ゴッド」と「ナイロビの蜂」、すごく面白くて考えさせられます。
ついでにハシゴで「トロピック・サンダー」も!(ついでっつったら失礼か笑)

それにしてもロバダニ祭り第9弾ですか!
すごいロバダニ熱ですね!
見習いたいものです・・・
【2008/11/20 01:23】 URL | 炭酸 #-[ 編集]

>>炭酸 さん

またのお越し、ありがとうございます!

はー!!Σ(゜□゜;)
そうでした!まんま『オーシャン12』ですね!

『シティ・オブ・ゴッド』も『ナイロビの蜂』も
観てないですね…。
『ブラインドネス』公開に合わせて、
関連作を観た方が良いですよね。
いつまでも『アイアンマン』のロバダニ引きずりすぎですね。
でも大好きなんで仕方ないですね(解決)

『ザ・プレイヤー』はゴリ押しでオススメ!という
感じではないんですが、
なんとも言えない依存性が(笑)

『トロピック・サンダー』もいよいよですね…!
炭酸さんも観る派のようですね。
私もやっと決心ついてきましたf^_^;
ロバダニだもの。観なきゃ!

あとロバダニ祭も第9回を向かえましたが、
以前はエドワード・ノートン祭で
10回まで開催されてますんで、
よろしければ(笑)
(予定ではまだ続くはずです。)
【2008/11/20 07:53】 URL | なるは #-[ 編集]

ロバート・アルトマンの作品、観たことが無いと思ってたんですが、
ひとつだけ、「ゴスフォード・パーク」という作品は観たことがありました。

昔のイギリスが舞台の映画で、豪邸でのパーティ中に殺人事件が起こる、といったストーリーだったと思います。

貴族階級と使用人階級と警察による群像劇が展開されていて、難解だが面白い・・・・と言えればいいんですが(汗

群像劇なだけあって人数がやたらと多い!
事件捜査が亀のペース!
複雑な人間関係! で
もう、誰がナニなんだぁーってなって、
・・・眠くなってしまいました 笑。

ただ、貴族階級が優雅に見えてドロドロな人間関係だったり、使用人たちは忙しそうに見えて世間話やゴシップネタでのほほんと騒いでたり。
面白い描写はあったと記憶しています。
(警察はダラダラ捜査してるし 笑)

・・・でも、やっぱりこの作品も評価は高いんです。
「よっぽど頭ワルいのかなぁ、自分」と落ち込んだ記憶があります 笑

(コメントのつもりが映画感想になってしまいました; スイマセン)
アルトマン監督は登場人物が多い作品が特徴なんでしょうかね。
「ゴスフォード~」もそういった人間関係を皮肉ったものだったのかも!(ここの評価みて気づいた)
こういう映画を観て純粋に唸れる人間になりたいっす。

「ザ・プレイヤー」を観るときも少し注意しときます;
【2008/11/20 18:36】 URL | 炭酸 #-[ 編集]

>>炭酸 さん

『ゴスフォード・パーク』…知らないですね;
群像劇が多いんですかねー、この監督。
たくさんの登場人物をまとめる、監督の手腕には拍手ですけど。

確かに。合う合わないはあるかもしれませんが、
こういう作品で唸れる読解力がほしいですね…!

『ザ・プレイヤー』はキャスト数多いですけど、
難解ではないですし(読み込めてないだけ?)、
笑えます(笑)
【2008/11/20 19:38】 URL | なるは #-[ 編集]

はじめまして、ブログに遊びに来ていただいてありがとうございました。
ロバート・ダウニー・jr、お好きなんですね~v
ロバート・ダウニー・jrといえば、チャップリンの映画もありますよね、確か・・。
なるはさんのブログを読んでいて、そういえば、あんまり彼の映画を観てないなあと、興味が出てきました。
なるはさんの、スピーディでノリの良い映画評、読んでて楽しいです。
また遊びに来させてください。あと、リンクさせていただきました!
【2008/11/21 11:21】 URL | tamico #-[ 編集]

すみません、上のURL間違えてました・・v-356
【2008/11/21 13:34】 URL | tamico #mQop/nM.[ 編集]

ザ・プレイヤー好きでしたー。美しきグレタ・スカッキが出てたのが印象深いです。劇場公開当時に観たのでなんか懐かしい。
で、その後ショートカッツを観ようとして・・・爆睡。疲れてたんだよ。そのまま観直してないのでした。ああそのうち観たいな。

アルトマン監督、クッキー・フォーチュンなんか割りと軽めで良いですよ?相変わらず皮肉きいてますけど。あとは『M★A★S★H』を押さえておけば良さそう。

あ、ナイロビの蜂、確かに良作です!テーマ性もアレですけど、私的にはレイチェル・ワイズが美しくて美しくて!美人ちゃん大好きにはタマランよ。いや、そんなミーハーな作品じゃないですけど・・・。

昨日から不眠不休でhtml修正しています。今までかなり適当過ぎた。リンクはどうぞご自由に、です。htmlは今日中に修正終了の見込み・・・。
【2008/11/21 13:49】 URL | P #-[ 編集]

>>tamico さん

こんにちは!
すみません、わざわざコメントありがとうございます。

映画評に、果たしてなれているのか不安な毎日です…
(じゃぁ書くな、ですよね;)
今はすっかりロバダニブームですね。
恥ずかしながら毎度テンション高めですが、
すみません…(^-^;

チャップリンのやつ、観ました!
泣きました。
あまりのロバダニの素晴らしさに。

リンク先の件、了解しました!
(ケータイからなんですけど)どーも飛ばないなぁと思っていたら(笑)
私もまた遊びに行かせていただきます!!
【2008/11/21 17:56】 URL | なるは #-[ 編集]

>>P さん

グレタ・スカッキ…グレタ・スカッキ…
すみません、顔を思い出せず調べたんですけど、
ピンと来ませんでした…
『ザ・プレイヤー』割と最近観たんですけど…アレレ
『ザ・プレイヤー』を劇場で鑑賞されたんですね!

『ショート・カッツ』は確かに眠くなるかもです。
ロバダニやティムが出なかったら、きっと。

ロバート監督の他作品をぶらぶら調べていて、
『クッキー・フォーチュン』が気になりました。
でもやっぱり、皮肉なんですね(笑)
『M★A★S★H』も良い作品みたいですね。
人生のうちに必ず観ておかないとな。

美人ちゃん、大好きなんですね。
私はニコールな美人(かわいこ)ちゃんが大好きです!

リンクの件、ありがとうございます!
早速リンクさせていただきますね!!
【2008/11/22 00:01】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。