ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
ガエル版『ダウン・イン・ザ・バレー』。

きんぐ

キング 罪の王』を観た。

エドワード・ノートン主演『ダウン・イン・ザ・バレー』の
ガエル・ガルシア・ベルナル版とか大きく出てしまいましたが。
でもそんな感じの、
自分の都合ですぐ人を傷つけ
問題しか起こさないのに自分を正当化しちゃうような、
とんでも馬鹿男の映画です

で…でも…!ガエルくんですから!!!鼻血たりーん

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

先々週のこと。
友達の急な「恋愛映画が観たい!」発言で、
恋愛睡眠のすすめ』と
ブリジット・ジョーンズの日記』を鑑賞。 共に鑑賞は2回目。友達も。
後に観た『ブリジット ~ 』のコリン・ファースが送る、
嫉妬の眼にぎゃあぎゃあ
果てしなく魅力的です、コリン・ファース。 唇の細さがぐっじょぶ。

先に観た『恋愛睡眠 ~ 』は、
1回目に観た時よりもものすごく内容に感動して、
もちろんガエルくんがハンパなく激キュートなんですが、
あぁなんでこんなに物悲しいんだろう…!と
ひたすら切なくなってしまいました
前に書いたレビューの薄さと言ったら!
まるで内容を理解してなかったのが目に見えて分かります(反省)
ぜつたい★ひつけんです!!きらーん


で、今回の映画のレビューに移りますが。
ガエルくんは迷惑千万な役が多い(笑)
『恋愛睡眠 ~ 』の役なんて映画だから感情移入するけど、
あんな隣人がいて、しかも恋されちゃったら大変…
『恋愛睡眠 ~ 』の役のガエルくんは、
ひつこいですけどすぺくたくる★きゅーとです。
だから、こんな隣人がいて、
恋されたら幸せ~ぇとか思っちゃいますがね。

「罪」系の話だと、『キング 罪の王』の他に
以前観た『アマロ神父の罪』もあります。
レビュー読んでいただくとわかりますが、内容が薄い。
つまり、まったく共感できない。
なんて俺様主義なんだ…無責任なんだ…!と、
ムカっ腹がたちまくり
『キング』は正に、そんな感じの作品


海軍を除隊して、
母親を孕ましといて消えた父親に会いに行き、
その父親が築いた別の家族と生活に踏み入り、
ずるがしこくするすると馴染み、
グシャグシャに掻き回すお話。
その姿、完全に罪の子。
しかも、結局なんだかんだ悪気ない感じが有り得ない。
「だって邪魔されたから」が正論だと思ってる。

もし観る方がいらっしゃったら多くを語りたくないので、
あんまり掘り下げて話しませんが…。 
人類がこういう人間ばっかりだったら、
どうなってしまうのだろうという映画と関係ない恐怖。

罪の王。
それに酔いしれ、救われようとする幼き男。


どうやらカンヌ映画祭「ある視点」部門出展作品のようで。
本当にガエル版『ダウン・イン ~ 』だな(笑)
でも相変わらず、ガエルくんの熱演には拍手!
ガエルくんがためなら、観てヨシ

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

ネタバレにはならないとは思います。
キャストあれこれ。

あ、「あれこれ」とは言いますが、
最も語りたいのはガエルくんです。 やっぱり。


ものすご~く短髪です。
そしてそして、マリンルーックきらーん
こ、こんの人なんでこんなにカワユイんだ!? 少年か!?
でもって、お待ちかねラッキー★スマイルっっ鼻血たりーん
まじ、そのキラリンスマイルがですから!


かと思いきや、なかなか男っぽい姿も。
きんぐ3
右肩の後ろに刻まれた、「軍艦アテーナ」のタトゥー。
きんぐ4
わりかし頻繁にふかすタバコ。

きんぐ2
あと銃さばき。
この銃さばきっていうのは、アレですよ、
軍隊が行進する時とかにチャカチャカ構えたり、
クルクル回したりする、見せ物な銃さばき。
これガエルくん、結構訓練したんだろ~な
ちょっと『FF7』でクラウドがルーファウス就任式でやるやつ思い出した(笑)
○ボタンとか△ボタンとか右左とか。
ちゃんと演じられると、良いアイテムもらえるんですよね(懐)

庭仕事をちゃっちゃかできちゃうのも良い。

そしてラブシーン
今作はガエル作品には付き物の全裸シーンはありませんでしたが、
やっぱり恐れや恥ずかしさをまるで見せない心意気、
いつ観てもすごい人だなぁと尊敬。 尊敬しちゃマズイか…

あとはもう、役柄的には最低男。
重ねる罪に、「はっ!?」と驚愕通り越して憤慨。
でもそうした役柄をひょうひょうと演じるガエルくんが、
大好きすぎてウヘヘでした ウヘヘ


ガエルくんのお相手役はもしかすると、
きんぐ5
ゾディアック』でゾディアックに湖でザクザクと刺された子?
ペル・ジェームズっていうんだねぇ。
正直どこが魅力的かわからんけど、
でもやっぱり雰囲気がちの女優だな。 うらやましい。

彼女のお兄ちゃん役は、
リトル・ミス・サンシャイン』でもお兄ちゃん役だった、ポール・ダノ
ブサ面だけど(失言)、
『リトル ~ 』で心底優しいお兄ちゃん姿に涙…!
『リトル ~ 』は絶対観た方が良い!! 良い映画!
今作だって信仰心燃え燃えの役で危ないけど、
妹思いのお兄ちゃんだったんだよ?ガエルくん!!

お父さん役ウィリアム・ハートは最近ぽこぽこ観ますよね。
バンテージ・ポイント』では大統領、
インクレディブル・ハルク』ではリヴ・タイラーのお父さん。


今作で一番かわいそうなのはお母さん。
いや、お兄ちゃんもだな。
娘と父親は、自分で蒔いた種って感じ。
悪いのはガエルくんだけど。

当然、駄作とは言い切る自信ない。
だって「ある視点」作品だから。
きっと私が解釈に及べない面があるはず。
観た方はレビューください。

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.