ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
嘘に築く。

わーるど・おぶ・らいず

ワールド・オブ・ライズ』を観た!

を重ねた世界。
嘘に塗れた世界が真実。

社会派作品?
いえいえ、エンターテイメント重視!
それがリドリー・スコットのやり方。

レオナルド・ディカプリオ
ラッセル・クロウの競演
きらーん
そしてマーク・ストロング!!ほけー…

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

昨年2008年の今頃。
アメリカン・ギャングスター』で
デンゼル・ワシントンとラッセルの
ドッキドッキな対峙を魅せてくれたリドリー監督。

なんと今年はディカちゃんとラッセル!?
しかもマークなストロングの思わぬオプション付き!?
注:もちろんオプションでは収まりません!!

さて映画の内容は!?

うん、おもしろんじゃない?

ディカちゃんとラッセルなんで、
ブラッド・ダイヤモンド』と『インサイダー』が
混じった作品なのかと身構えてしまいましたが。
両記事とも書き直したい…。

ラッセル「メッセージ映画とは見ていない
リドリー「(政治的メッセージは)全然ない

その気で作っているのであれば、観客もその気で観れる。
デカいキャスト引っさげて
テーマ!テーマ!と意気込む割、空回るよか数段マシ。 
例:『大いなる陰謀
一つのアクション映画として楽むが吉 Σ

もちろん、
単なる絵空事を描いた作品ではないです
こんな鮮やかな嘘を信じるのは難しいけど、
舞台は揃っていますから、現実に。
宗教的な解釈や思想も、
説明皆無なわけではないし。
本気のメッセージ映画を観るのであれば、
ジョージ・クルーニーの『シリアナ』はいかがですか。



スクリーンに映る、
仲の悪ぅ~いディカちゃんとラッセル。
それだけで満足ではないですか?

あとハニ!! 映画を観た人だけわかる。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

ちょっとすみません
本当はまず先に
愛しの愛しのディカちゃんを語るべきでしょうが、
マーク・ストロングいっちゃって良いですか!?

おそらくこの映画でディカちゃんやラッセルをも通り越し、
わーるど・おぶ・らいず2
ヨルダンの総合情報総局局長ハニ役を演じたマークに
恋をされた方も多いのではないでしょうか

無論私も一目ボレです鼻血たりーん
というより、映画を観る前から写真で恋してました。


あ れ !?
ちょっと待って、私、
彼初めましてさんではない!?

エンディングクレジットを観てビックリ。
まーく・すとろんぐって
まーく・すとろんぐって
リボルバー』で大活躍の
神経質な凄腕殺し屋ソーターくん
じゃないですか!
まじであの役大好きでした
しかしなぜ気づかなかったのだろう…。


それにはちゃ~んと理由があります

だって『リボルバー』んとき、ハゲメガネだもん!
まーく・すとろんぐ
そりゃぁわからないよ。
今回はカッチリスーツで髪の毛もある。
そう考えると『リボルバー』ではスゴい変装だったんだな~。


ん!?


まーく・すとろんぐ2
ハ ゲ が ホ ン ト !?

あ や いやいや うん。
私はハゲには偏見ないぞ!
でもちょっと、ビックリだぞ!

それにしても、
スーツと頭脳明晰な感じ。
…髪の毛がある感じ。
そしてちょっと恐い雰囲気。
た たまりませんな!!げはぁ!
カツラであろうとなんだろうと、かっこよすぎ Σ
アンディ・ガルシアに近いモノを感じます。
入院したら、まず先にお見舞い来て欲しいです私も。

というか素晴らしすぎる話ですが、
どうやらマークはガイ・リッチー監督に
かなり気に入られたようですねっ
クセと雰囲気のある俳優が好きだから、納得。
『リボルバー』に続き、
ロックンローラ』、『シャーロック・ホームズ』に出演するんだって!
『シャーロック・ホームズ』と言えばこれも愛しの愛しの
ロバート・ダウニー・Jr.が主演!鼻血たりーん
なんとマークはロバダニに対抗する敵役だとか!!
あたし、どーすればいい!!? なにが!?


さて、盛り上がってまいりましたね! え、私だけ?


今回のディカプリオ様はどうでしょう。

正直もうちょっと彼の演技の魅せ場が欲しかった
や、十分魅せていただいたんだけどね。
が欲しかったんですよ、
感情移入する尺が。

もう、アクションもなんでもゴザレですね。
でも精神的にもっと加圧してほしかったですね。 何言ってんのこの人。
そりゃぁ『ディパーテッド』ほどにね。
『ブラッド・ダイヤモンド』の密売人アーチャー役くらい、
今作のフェリスはたくましかったですねっ 結局満足。
ハニに怒られて「やべぇ…」な感じの
ピンチなディカちゃんはやっぱりステキですけど
あと少年二人とコミュニケーションを取るディカちゃんが
いっちばんのお気に入りですねっっ
暴行を受けた後、
黒目の淵が真っ赤になってたけど、
ああゆうコンタクトしての演技ってやりづらくないのかな。


リドリー監督も言うように、
演技が安定している。
もうちょっとやそっとじゃ…
いや、ごそっとどばっとでも揺るがないですよ、彼は!

またマーティン・スコセッシと組むんですね~ぇ。
もう正直、マーティンの趣向は…う~ん。
まだリドリーの方が良いな。


ラッセル・クロウさん!!
高慢偏見の塊のエド・ホフマン役!!
まじで好き好き好き~
現場にいない、お偉いさんの典型的な姿というか。
役のために体重を増量した、
お腹が出てるラッセルが魅力的すぎ!

しかしこの映画、
やはりディカちゃんとラッセルが演じる役柄の
関係性が私のツボだったですきらーん

ラッセル演じるホフマンはディカちゃん演じるフェリスに
あーだこーだ指図するところをみると上司なんだよね?
なんだかんだ権力に負かされて、
計画を潰されていくディカちゃん。
いや~な上司に翻弄される感じがイイです。

フェリスも負けじと反論や罵倒を繰り返したり、
新しい作戦を自ら提案するから、
完全に負かされてる感はないんだけどね。

確か映画でホフマンがフェリスに向かって、
「俺だけを信用しろ」って言ったと思うけど。
そういう加圧が大好きです!!

現場にいないいい加減具合。
偉そうなこと言っといて失敗多数。
かなりのステレオタイプ。
こいつ最低!でも好き!


リドリー・スコット監督は最近ちらりほらり。
ハンニバル』とか『キング・ダム・オブ・ヘブン』とか。
なんつうかもう一押しがほしいな~
思わせるのが得意な監督です。 それが売りじゃないだろう。

でも視覚的な面でかなり優れた映画を作る。
だから楽しい
防犯カメラに映った爆発のシーンとか
なかなかいい感じでした。
CIAの衛星も『イーグル・アイ』みたいな
手法使ってきたらヤだなぁとか思ったけど、
リアリティを追求してくれたようで、
若干チンケさがあったところが良かった


ラッセルは立て続けにリドリってますね~。
まぁこの調子でガンガン仕事してくれたら、
こちらとしても嬉しい限りです。
ビューティフル・マインド』の撮影時に、
素晴らしい監督ロン・ハワード
ハリケーンのように突如とてつもなくキレ出したラッセルですが、
リドリーとは気が合ってるんですかね~。


音楽はマルク・ストライテンフェルト
『アメリカン・ギャングスター』でも音楽を務めた人。
まぁ…とりあえず欲しい音楽は持ってきてくれるよね。
サントラまではいかないけれど。


ディカちゃんと、
ラッセルと、
マーク3人の絡みが大変贅沢な作品です
眼福なれば、お腹いっぱい。
観るならやはり、映画館かな。

ラッセルに遠隔指示受けたいなぁ。 なんなのそれ。

劇場感想レポ、50本目でした!
いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





新年早々、連投コメント失礼いたします。

マーク・ストロングよかったですよね~。
たしか、ガイ・リッチー版『シャーロック・ホームズ』では、
敵役になるんですよね?
ロバダニと激突。
すごそう。

『ワールド・オブ・ライズ』は個人的に好みのど真ん中で、
もう一度観にゆくつもりです。
【2009/01/03 11:03】 URL | ケン #-[ 編集]

>>ケン さん

連投感謝です!ありがとうございます!!

実は私、
ガイ・リッチーとマークについて書き忘れたので、
こっ…そり追記をしようとしたのです…(笑)←ズルい。
そうしたら嬉しくも先にケンさんからの指摘が。
図々しくも追記させていただきました。
ありがとうございます。
ガイ×ロバダニだけでも嬉しいのに、
マークまで出演するなんて!(髪の毛あり希望!)

『ワールド・オブ・ライズ』、
私ももう一度ゆっくり観たいなぁという気があります。
なぜなら映画館で隣に座った人の、
ポップコー音がヒドかったので、
集中できなかったのです。
ディカちゃんの演技を多く語れなかったのもこのせい!
悔しいです!!
【2009/01/03 11:27】 URL | なるは #-[ 編集]

僕も主役2人を差し置いて、
マーク・ストロングに魅力を感じましたねー
僕の場合は本作ではじめましてだったので、
ちょいと気になりました。
僕、『リボルバー』を観てないんです・・・
すっごく観たいんですが、前評判聞いて躊躇してます;
ガイ・リッチー、大ッ好きな監督なので、
「ガッカリしたくない;」とビビって手がでない(焦)

最近のリドリー、たしかに、
「もう一押しほしいなー」って作風ですよね。
今作は特にそう思ってしまいました。
つまらない作品じゃないだけに、
「もっと欲しい!(特にラッセルが笑)」って思ってしまうのかも。
【2009/01/03 21:46】 URL | 炭酸 #-[ 編集]

>>炭酸 さん

コメントありがとうございます。

『リボルバー』は私は好きですね。
今までのガイ・リッチーの作風は
絶対忘れて観るのが条件ですけど。
ガイ・リッチーが撮りたかった方向だと思いました。
マーク・ストロングの役は
か~な~り~ダサくていかしてます!

ラッセルの高みの見物具合、好きでしたvv
【2009/01/04 00:03】 URL | なるは #-[ 編集]

おはようございます&あけましておめでとうございます。

この映画は、9日にレイトで観る予定です。

「リボルバー」は、年末にレンタルで観て
すみません、私にはついてけない話で、リピートして半分くらいでギブアップしたんですが
ソーターさんは
誰この人、すげえかっこいい!と思ってました。
(私も「シリアナ」「オリバー・ツイスト」両方とも映画館で観てますが、記憶にないな~)
マーク・ストロングさんね。ますます楽しみです。

「シャーロック・ホームズ」にも出てるんですか。知らんかった・・
私は、ハゲな敵役希望です♪
【2009/01/04 09:45】 URL | 珊瑚 #-[ 編集]

>>珊瑚 さん

あけましておめでとうございます!
コメントありがとうございます!!

『リボルバー』はやはり
好き嫌い分かれますよね。
私はもう一度観たいと思ってますf^_^;

ソーター役という
かなりおもしろい役を演らせたガイ・リッチーなので、
『シャーロック・ホームズ』でも良いキャラを宛がうんではと
楽しみにしてます。
珊瑚さんはハゲ姿希望ですか!

でも何より、ロバダニが楽しみですねっ(*^_^*)
【2009/01/04 12:34】 URL | なるは #-[ 編集]

あはは!やっぱりマーク・ストロング!そうそうガルシアに似てるんですよねー。ハゲ姿が真実?まあ、あの演技が素晴らしいので、そんなの関係ないですよね。

いい映画でした!
【2009/01/14 00:09】 URL | P #-[ 編集]

>>P さん

コメントありがとうございます!!

マークでしたね~、ストロングな感じで(^O^) ?
ハゲが本当みたいですが、
かっこよかったのでいいです。
雰囲気もありますし!
【2009/01/14 07:44】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



『ワールド・オブ・ライズ』 BODY OF LIES 2008年・アメリカ リドリー・スコット監督、レオナルド・ディカプリオ主演のCIA映画。  サスペンス... 猫の毛玉 映画館【2009/01/14 00:05】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.