ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
丑年にちなんで

ふぁーすとふーど・ねいしょん

ファーストフード・ネイション』を観た!

別にマクドナルドの話をしてるわけじゃないんですよ?
モスバーガーでもありません。
ロッテリアでもないですからね?
あくまでミッキーズ・バーガーという
空想のファーストフード店ですから。

知らぬが仏?いやいや。
世の偽善者、知っておこうよ。

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

この映画、
ファーストフード店のアレコレもありますが。

大切なメッセージがいっぱいいっぱいあって、
それを映画という言葉にするのが上手で、
かなり色々考えさせられた

このアレコレ、正直キリがない。
ファーストフードをめぐる、精肉工場のアレコレで終われない。
牛肉のアレコレや、メキシコのアレコレ。
学生時代のアレコレや、牧草地のアレコレ。
学校に金属探知機があって、警備員がうろうろしてるとか。
そういうのもサラリと観せてくる。
けしてそれが収拾不能な欲張り映画ではなく、
求められるのは観客がどれだけ不信疑問を持つか。

だから人によっては内容の薄い退屈なものになるだろうし。
それはそれで、気づかない幸せ。
人によっては処理が追いつかないくらい濃厚なものになるだろうし。
それはそれで、気づけた幸せ。

あなたはどっちでしょうかね??
駄作として切り捨てられますか?
また明日も平気な顔して、ハンバーガーに喰いつけますか?

偽善者のための。


みないことにするのは、簡単です。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

本当はいつもどおり、
無頓着なレビューになる予定でした。

だってグレッグ・キニアが出ているし。
本当に、良い役者だなぁと思う。
もちろん見目もタイプですが。
演技力もなかなかあると思うんだよね~。
「一般」な空気を上手に醸す。
柴犬みたいな悲しい顔で共感を誘う。

そして驚きのキャスト続出。
アヴリル・ラヴィーンが出ることは知ってたけど、
あらあらイーサン・ホークまで???
アヴリルなかなか上手だったな。
イーサンみたいな叔父さんもほしいな。
イーサンにはこの間『その土曜日、7時58分』で
本当に充実した時間を与えてもらいました

そして。
映画を観ながらリアルタイムで驚いて欲しい、
まさかな大物俳優も登場です
素で「え――っ!?」と声が出ました。

こういうとこに意欲的に参戦してくる彼が大好きです。
なかなかいつも、うまい映画を嗅ぎつけては演ってくる。
最近デンゼル・ワシントンに続き、
ちょっぴりそういう意味で信頼が厚い人です。
そういえば彼はデンゼルとも共演したね~。
グレッグと彼との贅沢な共演も、嬉しかった
セリフの掛け合いのシーンだから特に。

その他色々、グレッグやイーサン、○○○○について
くだらないこと語ろうとしてたんだ。 そうね、いつもどおり。
しかし、この映画を観進めるうちに
そんな無責任なことできなくなったのでした。

映画終盤には、それはそれは衝撃的なシーン。
丑年に観るべきか定かではないけれど、
でも牛さんたちが文字通り体を張ってくれます。

衝撃的なシーンだけど、
そもそもそれが衝撃的だと感じること自体間違ってる
こうなることを知っていたでしょう?
ただ知らないふりをしていたのでしょう?
違う。ふりすらしてない。忘れようとしていた

いつも「汚い」仕事を他人に任せて。
「汚い」は語弊があるけど、
忘れようとしたのは、つまりはそういう認識だからでしょう?
ある意味「神聖」です。
命と命の駆け引きを、本当に知れるから。
でも、そこで働く人たちは駆け引き分どころか、
世界の食卓分の命を刈ってるんだから。
「神聖」なんてとっくに削がれてる。

それを思い出された私。
偽善者な私の眼からは、
無責任な涙が出ちゃったよ。

こんなに自分の涙にムカついたことはない
てめぇ何様のつもりで泣いてるんだ?
思わず眼を逸らそうとした自分は、
なんて残忍。卑劣。卑怯。
自分の命の分だけ、それを知る責任がある。

知れ。知れ。知れ。
被害者でもあり、加害者でもある私たちに。
どうぞ、召し上がれ。


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.