ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
ウォォォォ良い映画!!

うぉーりー

ウォーリー』を観た!

在るべきために在る映画。
期待はしてたけど、ここまで素晴らしいとは。
美しい。温かい。愛しい。
なんてキレイな作品なの…!!

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

私が愛でるのは、
スタッフの創る心。


全ては予告が物語ってます。

日本版の予告は残念なことに、
Two Steps From Hellの曲を使ってないんだけど、
オリジナル版の後半から流れる曲は本当に素晴らしい!!


を描いてきたピクサーとディズニーですもの。
このテの作品には、揺らがぬ信頼がある。

それにしたって、それにしたって。
この精度の高さ、奇跡!

今作の主役はご存知、無機質なロボットちゃん。
うぉーりー
ウォーリーは何百年も独りで、
地球のゴミを片付けていました。
人間たちは荒廃した地球への責任を果たすことなく、
宇宙へと旅立ってしまったのです。
ゴミ処理機としての機能と義務を全うするウォーリー。
時折おちゃめな姿を魅せて観客を笑わせるけど、
私、笑えませんでした
ほとんど、映画冒頭から知らず涙。
スタッフが心血注いだ完成度の高い映像の中に、
坦々とおおらかな感情が詰め込まれている。
そこにある熱いモノに、震わされるばかり…!

なんのための、映画なのか。
もちろん厚かましさは、てんでない。
でもこの映画を観た人は、必ず何かを得て帰る。
それは、
ちょっとした愛の形とか。
ちょっとした危険信号とか。
ちょっとした勇気とか。
子供のためでもあり、大人のためでもある。
どちらにも念頭を置いた、誰ものための映画。
その信念。目的。希望。

そしてそれを、言葉のない世界で語る。
セリフが愛を語るんじゃない。
限られた設定の中で、
これほどまでに表現ができているところも魅力。

オオゲサでもなんでもなく、傑作!
うぉーりー
ウォーリーに、愛を魅よう!

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

カラフルな映像。
くるくるわらわら動くキャラクターたち。
あったかい気持ちに溢れるこの作品は、
多くの子供たちに「優しさ」を与えるでしょう。

でも子供たちにはちょっとわかりづらい、
正に大人へのメッセージもたくさんでした

ウォーリーの動きは実に細やか。
見逃せない感情表現がいっぱい。
あと、ヒロインのイヴが
男女が歌い手を繋ぐ映画を観て、
ライターの火と比べるとか。
「(この映画、この火のように温かい)」と思ったんだろうな

最近意図的にディズニーはゴキブリも起用しますね。
魔法にかけられて』で、ドブネズミ含め魅せてくれました~…
固定観念の撤廃ですかね??
無機質なロボットも、
家庭内害虫とされるゴキちゃんも。
見方見せ方で全く異なる印象になるということの挑戦?

宇宙船アクシオムの艦長のセリフも熱い。
「生き残るより、生きたい!」
どおおおおおおわああああああ
彼の活躍も目覚しい Σ

秩序を乱す「不良品」ロボットが隔離されているのも、
とっても痛々しかった。
秩序の流れに身を任せて、
動こう考えようとしないぶよぶよ人間も象徴的。

ウォーリーが騒動を起こすことで乱れる、
機械で支配された秩序の世界。
ウォーリーに接した人たちは、
今までの怠惰な生活で忘れいたモノに再会する。
機械に頼りきった怠惰な人間たちも、
「違い」や「新鮮」を知って感動を覚えれば捨てたもんじゃない。
キレイだな
マイナス面を観せながらも、解決策のヒントを与えてくれるんだから。


お話も素晴らしい。
ごおおおおおおっと盛り上げる展開。
それに加えて効果音や音楽も秀逸。
あとは映像!映像だよ!!!

これは絶対観てほしい!!
できればご家族と!!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





とても綺麗な映像だったし
ロボットなのにキュートでしたよね。
ペット?のゴキちゃんも…ちょっと許せるかな?なんて思っちゃった(笑)
船の住人たちは怠けてたけど…争いが無くなってたのが良いな~って思いました。
【2009/01/18 11:26】 URL | 夢眠 #xNtCea2Y[ 編集]

>>夢眠 さん

コメントありがとうございます!!

確かに争いのない世界でしたね。
お互いに主張がないというか、
無関心というか。
ネットワークを通して口喧嘩はできそうですが。

人間の意思がない世界が、
平和だったりして。
そこまで考えると、
より深い作品になりますね~(*^_^*)
【2009/01/18 18:18】 URL | なるは #-[ 編集]

なるはさんこんばんは。
いやぁ、観たい映画ですねぇ。アニメの中で一番みたいです。トレーラーがshowbizで放送されてから、結構きになってて。
たぶん、年間5位ぐらいの興行収入だったかな?

「街の灯」が元ネタらしいので、一緒にみたいですね。

ところで、二コールのシャネルNo5のトレーラーすごかったです。観ましたか?
【2009/01/18 23:53】 URL | 茶栗鼠 #-[ 編集]

ニコールのシャネルなCM観てないです!!

>>茶栗鼠 さん

コメントありがとうございます!

今ネットが私の不祥事(?)で繋がらなくなりまして
かなりピンチなのですが、
繋がったら観ます!!

『ウォーリー』は後回しにしといて忘れてましたが、
いやまさかこんなに良い作品とは…!という感じです。
『街の灯』が元ネタなんですか??

名前を忘れてしまったのですが、監督・脚本・原案を務めた方が
素晴らしくてしょうがありません!(*^_^*)
【2009/01/19 07:39】 URL | なるは #-[ 編集]

僕も観ました!

同じく、後回しにしてたんですが、
可笑しくて可愛くて、なんとも泣けてくる映画でした。
いかにもピクサーな作品ですが、
ツボを押さえつつギュッとまとめた素晴らしい作品と思いました!

監督・脚本・原案はアンドリュー・スタントンさんです。
「ファインディング・ニモ」でも監督・脚本等を勤めていたようです。
こちらも僕は大好きなピクサーアニメなので、
この監督は個人的にもツボのようです。
【2009/01/19 22:17】 URL | 炭酸 #-[ 編集]

>>炭酸 さん

コメントありがとうございます!

良い映画ですよね~っ。
作りがキレイで、評価せずにはいられません!

アンドリュー・スタントンでしたか!
私はまだ『ファインディング・ニモ』を観てないので、
CGアニメの方もチェックしてかないと…(-.-;)
【2009/01/20 07:56】 URL | なるは #-[ 編集]

ニモ見てないの?!
私はストーリーの流れはニモの方が好きだったりするんだけどね。

でもなんで映像だけで(言葉なしで)こぉーーーーーーーーーーーーーーんなにも表現できちゃうんだろうね(TÅT)
なんかすごすぎて私とりあえず半端ない集中力を発揮しながら見てた気がするよw
隅々まで見てやる!みたいなw
この前BSでトイストーリーやってて、あれもう10年以上前の作品らしくて、改めてピクサーの凄さを突きつけられた感じがしたよw
【2009/01/22 03:46】 URL | くみぱんつ #/TVY0nNQ[ 編集]

>>くみぱんつ さん

コメントありがとお!!

そうなんだよ~;まだニモは観てない;;

言葉のない表現なのに思いが流れ込んでくるよね!
画面に食い入っちゃう美しさだった★

『トイ・ストーリー』も10年か。
これは映画館で観た気がする。
いつでも、最高級の感動を提供するピクサー(&ディズニーも)は、
やっぱスゴいね!!!
【2009/01/22 07:59】 URL | なるは #-[ 編集]

あれー?トラバきいてなかった。
本当、大人も子供も別の楽しみ方ができる、良いアニメ映画でしたね!日本のアニメではクレヨンしんちゃんぐらいかな?<大人も楽しめる

映像もキャラ造形もリアルなのに可愛い。人間だけは漫画ちっくでしたけど、それが好き!
しかしあのゴキブリ、不死身でしたね。最後驚いた。
【2009/01/22 11:58】 URL | P #-[ 編集]

>>P さん

コメントありがとうございます!!
私のブログにトラバできないという話をちらほら伺うのですが…
私何かしてしまってるんですかね…??

『クレヨンしんちゃん』の映画も良いですよね!!
特に大人帝国なんちゃらが好きで、
観るたび感動してます!!

確かに人間がとても非現実的でしたよね。
怠惰な人たちなのに、愛せる不思議な気分です。
【2009/01/22 17:50】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.