ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
パンドラの世界

へるぼーい2

ヘルボーイ2 ゴールデン・アーミー』を観た!

赤い体と角、尻尾。
強固な腕と熱いハート

敵は物語が真実。

彼 は 世 界 を 守 れ る か 。
                            とか言ってみる。

ヘルボーイ』を知らなくても観れます!

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

『ヘルボーイ』って何? ぺへ。

そんな無知な私が、
方々の高評価を聞き付け鑑賞。
ちょうどワーナーの、ワンダフリーポイントたまってたし(無料)

知らなくても、
許容できる世界


まぁあまりに知らなすぎだと、
映画を観る上で損をしそうだったから、
軽ぅ~くウィキペ。

第二次世界大戦末期、
敗色濃厚な戦況の逆転を目論むナチス・ドイツは、
強大な力をもたらすとされる魔術の儀式を執行した。

へぇ。そういう方向?
儀式は失敗し、代わりに真っ赤で小さな
悪魔の赤ん坊のような生物が現世に召喚された。

その生物はアメリカ軍特殊コマンド部隊に回収され、
地獄から来た子供、すなわち「ヘルボーイ」と名づけられた。

なるほど~。
超常現象捜査局(B.P.R.D.)でトップ・エージェントとなった彼は、
現世の理と安寧を守るため、
世界各地の魑魅魍魎たちと戦い続けているのである。

ち み も う り ょ う !!?
そうなんだ?そういう話だったんだ!!

どおりで。予告に出てくる敵たち、そんな感じだよね。


なんていうか内容が、
起承転結じゃなく起起起起起起起起起起起起起
シーンごとシーンごと、何か起こる。
表面だけな感じの展開だけど、退屈はしない。
ところどころ考えさせられちゃうとこもあるし。
薄っぺらではないです。

一番の魅力は、敵がいないこと

こいつは悪い奴!
こいつは善い奴!
白と黒みたいにガッツリ分けてくる映画って
やっぱり幼稚に映っちゃう。

でも今作は適役の言い分ももっともで、愛せるキャラだった。
へるぼーい
いやむしろ、まじ好きだった
しかしヌアダ王子、ススコン説。 いや、説っていうか。
一心同体な感じの兄妹、イイと思いますがね。

最終的に敵はお魚ちゃんだったんじゃないかなとか疑いたくなった(笑)
へるぼーい2
「えっ…Σ ギョッ」

あとヘルボーイ、普通にかっこいいね。
短気で不格好なのに、
いい加減な感じが余裕あるように見えて、
どんなピンチにも造作しないのが良い。
余裕ある男が好きだ
しかしよく見ると、ヘルボーイってハゲなんだね(笑)
でも猫に優しいとか、
赤ちゃんの扱いは危険だけど大切にしたりとか、
そういうところも大変魅力的でした

けど結構重いところも突いてたな。
ヘルボーイはヒーローアンチヒーロー
ギリギリのラインに立ってた。
ヌアダ王子はアンチヒーローに足を踏み入れてしまった人だけど、
ヘルボーイだって人間に粗末に扱われたら、
きっとアンチヒーローになりかねない。
ちょっとオツムが弱くてピュワなヘルボーイだから、
心が真っすぐでヒーローであり続けられるんだろうな
これこそ、真のヒーロー 熱いぜ!


人間には埋まらない穴がある。
その欲望は底知れず。
いつかその代償を払う日がくるだろうのう。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

ヌアダ王子の剣さばきが素晴らしかった
銀の槍(シルバー・ランス)をワウンワウン振り回して、
しかも身のこなしも美しくて、
なんてキレイな敵なんでしょう!!

監督ギレルモ・デル・トロのやりたいこと、やりたいだけ。
パンズ・ラビリンス』の撮影力が高く評価されて、自信がついたのかな。
私はまだ観てないんだけど、おもしろいのかなぁ?

世界観を好き放題に描きまくる。
でも観客を置いてくことはない親密さ。
展開が起起起起としてしまったのは、
絶対やりたいことが多すぎて、やったは良いけど長くなっちゃって、
なけなしの割愛だったんではと思っちゃう
太古のおもちゃをひっくり返したような、
心地の良い混沌な映像美でした


音楽はダニー・エルフマン
ついこの間『ウォンテッド』でも大活躍。
今作は自分で歌ってなかったね。ちょっと残念。
彼が音楽を奏でると、映画の品とファンタジ力が上がる

ところで私、この映画の予告でやたらテンションが上がった一人。
それは予告後半に流れる音楽にあります。
RAMM STEINっていうドイツのバンドなんだけど、
音が熱くてめっちゃかっこいい!きらーん
ちなみに予告の曲はコチラYouTube。削除される前にどうぞ。
あと『マトリックス』のサントラにも
RAMM STEINの曲が収録されてます。→コチラ(YouTube)
聴いたことある方もいらっしゃるのでは。
めたんくそカッコイイですよねほけー…

観て後悔はないかな。
話的な視点で観ると、ちょっと物足りないけど


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





へいへ~~い。
守られたい私。(*/∇\*) キャ
↑なんの話?笑

お弁当。はは^^かわいぃ~~♪
ってかボーナスで掃除機!ってえらぁ~~!
そうなの。掃除機ってなかなか生意気だよね。
ま、大活躍な奴だから許しちゃうけど。笑
ボーナスこちらもまってまーす( ´^ิー^ิ`)ニヤァリ
【2009/01/24 07:28】 URL | ちょりママ #-[ 編集]

パンズ・ラビリンス
すごくおもしろいです。個人的に好きですw
けども、、、そのお、大人のSFって感じです
はい;) でも不思議な感じの映画です^^
【2009/01/24 14:17】 URL | anna #-[ 編集]

>>ちょりママ さん

ちょりママさん、コメントありがとうございやす!
話は変わりますけど。
『ストロボ・エッジ』友達から借りだしましたよ!

高かったです~、掃除機!
本当、大活躍ですけどね!
今までゴミと思わなった(染みかな?とか)ものが、
吸われてしまうんですから!(つまりゴミだった)

ぼ…そうですね、ボーナス期待してください(?)
【2009/01/24 15:39】 URL | なるは #-[ 編集]

>>anna さん

コメントありがとうございます!

『パンズ・ラビリンス』、大人なSFなんですね!
観てみなきゃわからないですよね。
でも『~ゴールデン・アーミー』の世界観、嫌ではなかったので、
今度観てみようと思いますっ!!
【2009/01/24 15:41】 URL | なるは #-[ 編集]

コメント、本当に毎度感謝です(オッさんはホントにグータラですいません)。

ともかくヘルボーイが気に入ってくれて良かったです。ヘルボーイは原作では公務員的で、人間以上に人間くさいです。でも映画はかなりおしゃべりで、感傷的すぎるかなと感じました。
それでもオタクのギレルモは憎めません。
本作はギレルモがリスペクトする宮崎駿作品もいくか透けて見える気もしました。

「パンズ・ラビリンス」は個人的には「う~ん、こいつホントにマニア」ぐらいの感想しかないです。

TB、トラックバック設定の「承認設定」「アダルト」もすべて「受け付ける」にしないとほとんどのTBは跳ねますよ。……本当にFC2って面倒ですね。
【2009/01/25 17:44】 URL | クマノス #VFkxEMUo[ 編集]

>>クマノス さん

こちらこそ、わざわざすみません、
コメントありがとうございます!

>ヘルボーイは原作では公務員的で、人間以上に人間くさい
へぇ!そうなんですね~!
確かに無骨ながらも映画ではよくしゃべりますよね。
そういうところも好きですが。

『パンズ・ラビリンス』、観る人によっては…なんですね~。
でもとりあえず、観てみようかなと思います。

>TB、トラックバック設定の「承認設定」「アダルト」もすべて「受け付ける」にしないとほとんどのTBは跳ねますよ。
はっΣ(○Α○;)そうなんですね!
後で設定見てみます!
(でもアダルト系がきたらこまるしなぁ…消せばいいが...
【2009/01/25 20:16】 URL | なるは #-[ 編集]

「好き放題な監督」って、大好きなんです。
もちろん好みが会えば、ですが。
直接でなくても「監督業楽しいなぁ」って雰囲気が伝わってくるようで。

>最終的に敵はお魚ちゃんだったんじゃないかなとか疑いたくなった(笑)
笑いました。同感です。
「だってリズ(ファイヤー女)だってそうしたじゃないかぁ」的なリアクション、苦笑してしまいました;

>ヌアダ王子の剣さばきが素晴らしかった
ですね!
しかし剣さばきで言うと前作の「クロエネン」という軍服妖怪がもっとイカしてますよ!個人的に。

敵・味方ともども血が通った魅力的なキャラなので好きです。今作。
【2009/01/25 22:45】 URL | 炭酸 #-[ 編集]

>>炭酸 さん

コメントありがとうございます。

好き放題の監督、私も好きです。
趣向が合えば(笑)

やはり前作も観ておくべきですかね~。
剣さばきが良いのならなおさら。

敵だからと言ってベタなやられ方ってのはヤですよね。
敵・味方関係なく、
輝いている映画は感情移入しやすく好きです!
【2009/01/25 23:56】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」、観ました。 マイク・ミニョーラ原作の「ヘルボーイ」が制作会社を変えながらも前作と同じメンバ... クマの巣【2009/01/25 17:46】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.