ADMIN TITLE LIST      
【陽面着陸計画】映画知ろうとレポ!今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリーンな奴らの汚いトコロ。

007 なぐさめのほうしゅう

007 慰めの報酬』を観た!!!

やっべぇすげぇ満足!!きらーん
なんだよこのアクション
ストーリーもやってくれるぜ!!

観るにあたっての助言。
やっぱ『007 カジノ・ロワイヤル』は観といた方が良い

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

劇場で、踊り出したくなるくらい楽しかった

これ、ダニエル・ボンド一作目の比じゃない。
そも一作目も楽しかったけど、
ストーリーは「まぁこんなもんかな」だった 悪かぁないぜよ?

けど、『~慰めの報酬』にゾッコンな理由は、
なぐさめのほうしゅう
かわいいなぁ、マチュー・アマルリックはvv
悪役の悪役らしさよ!!
予告の時点でホレたわ ナ~イス★キャスティング!
ブセレな悪役万歳!!

主人公もかっこいいし、
悪役もかっこいいし、
マティスもかっこいいし、

贅沢なうへへだよ!!鼻血たりーん どさくさマティス(笑)

ストーリーもしっかりしてます! エライ!
悪い奴の考えるこっちゃ、スゴい!

そして、何よりのアクション!!! ドンドンパチパチ~

ねぇ、なんでこんなにウマいの??
あまりのデキのよさに、疑問符まで飛び交ってしまった。
アクションのアイディアや魅せ方ハンパない Σ
よくまぁこんな斬新なアクション展開を思いつくよ!
前作を凌ぐ勢いだよ、こりゃ!
思わず足をジタバダしそうになったよ!! 興奮しすぎ。


観ないという他に、どんな選択肢があるの?

慰さ観に行きましょう
映画館で観るが大吉です。


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------
! 以下ネタバレあり !




なんっ・・・・・・・・・・・・だよもォっ
なぐさめのほうしゅう
カッコイイな、ダニエル・ボンド!!!

映画を観ていて突如頭の中に出現した言葉は、
ファイヤーカッコイイでした
もう自分でも意味がわかんない造語だけど、
これ以上の言葉が見つからないわ。 くっつけただけやん。

前作のようにランキング形式で
「燃えよ!ボンド」したかったけど・・・ そんなタイトルでしたっけ?
もう掻い摘んで挙げますとね?
とにかく、
なぐさめのほうしゅう
ほぼ年中無休★傷だらけ!!
傷だ!カッコイイ男は傷なんだああああっっ!! 暴走。

傷だらけのオプションとして、
ガシガシドカドカ戦うボンドがついてくる。 逆だろ。
今回も強かった~っ
でも塵一つつけない、生臭みのないボンドじゃない
前作のように心臓止まるほど窮地には追いやられてないけど、
壁やら地面やらにドコォッ!と打ちつけたり、
ボートやカーチェイスしょっぱい顔しまくったり。
結構自分の体力の限界だろうと猛進するボンド。
日頃のクールはどこに行ったってくらいのガムシャラさが、
大きなギャップとなって世の女性の心をくすぐるっっほけー…

しかし、今作は語りたい人がたくさんいて大変だ。 嬉しい悲鳴。


効果的な悪役って、ど~んなだっ

なぐさめのほうしゅう
悪役顔じゃない悪役ですっ!
冒頭にも述べましたけど、
私は早くも予告でマチュー・アマルリックに落ちました
今回が私にとって劇場初『007』だったけど、
行動に至った(前作を予習までしようとした)のは
この悪役がヤヴァイと思ったから!
映画の期待値を一気に急増させ、
観るしかないと決断させた!!

だってマチューってつい最近、
潜水服は蝶の夢を見る』で主演で魅せた人でしょ? 近々観る予定。
私のイメージの中ではマチュー≠悪役なんです。
それが悪役として予告にドドンと出されちゃぁ、
射抜かれちゃいますよ、まんまと Σ スバンッとね。

脱力系顔のマチューが、 せめて癒し系と言え。
むにむにした表情で手下にあっさり殺しの命令下したり、
クリーンな環境保護人を謳っときながら、
その裏でちゃっかり金儲けを企ててるとか。
頭良すぎて堪りません!!! ホメてる人、ここに一名。
不毛の砂漠・・・そこは石油もないとされた土地であるのに・・・
水か!!!!きらーん てんさい~っ
「誰が掘り出したと言った?」って、そういうことか!
掘り落しちゃったのね!! やんややんや。
あと舞台『トスカ』を隠れ蓑に、秘密会議をするお偉い方やセレブ。
遠隔マイクとイヤホンで、
ボンドの眼には誰が共犯者かわからないのがオツ Σ
このアイディアもかなり冴え冴えとしていて、
ストーリーが良いと思った理由だった。

それにしてもマチューの
なぐさめのほうしゅう
タキシードにカッチリ身を包む格好もステキだし、
青リンゴ齧りながら柄シャツを着る姿もイキだし。 胸毛が気になるが・・・

クライマックスの大爆破で建物がくずれて、
マチューが思いっきしガシガシ走る姿はステキだった
待望のボンドVSグリーンには、
なぐさめのほうしゅう
まさかのマチューの肉弾戦でウハウハ!鼻血たりーん

しかしどーなの、あの声!(笑)
わぁうーっ あぁうーっ …ってそんな、なぜオカマ声 ぶふ~っ
声が高くて、かわいすぎて、
あのシーンはハラハラするよか笑い堪えるのに必死だよ!

最期は自殺に追い込んだマゾっけタップリなボンドの結末に、
私は大変満足でした!
酷だよ!砂漠に取り残すなんて!

ところでダニエル・クレイグとマチュー・アマルリックって、
既に『ミュンヘン』で共演してたよね?
マチューってフランス人なんだね。
だからフランス訛りがあったんだね。


そして、前作に引き継ぎ登場、
なぐさめのほうしゅう
マティス諜報員ことジャンカルロ・ジャンニーニ
おォォォい!かっこよすぎだよ!! Σ ツッこむ他ない!

今回は前作の結果離職してたのに、
律儀にもボンドに協力してまさかの死!!!
傷だらけでトランクに押し込まれ、
極め付けボンドに盾にされて銃に撃たれ、
お亡くなりになってしまった・・・
まだ全然活躍するものだと思っていたからに、
これはあまりに衝撃的。 つーかボンド盾にするなや!
まじで「やだやだやだやだ」と状況を否定せずにはいられませんでした…。

しかし、どのヒロインよりも濃厚なスペシャル待遇
死を前にして「そばにいてくれ・・・」とボンドに請うマティス。
そもそもこの発言からなんか妙な気がしないでもないけど、
ただそばにいりゃぁ良いのにボンドったら、
マティスを抱き起してぎゅーっだからね!!!
もうホント、抱え込むように抱いてました、ボンド。
メインのヒロインがキス一回という前代未聞の扱いなのに、
マティスの至福な時と言ったら!!


さてそのヒロインですが。
なぐさめのほうしゅう
カミーユ役オルガ・キュリレンコ
足手まといじゃない女、大好きです!!!
守られるより、一緒に戦う女像がなんとも魅力的。
まさかボンドとのラブシーンがないとは。
そういうボジションもオキマリでないから大好き!

だけどイイ時にボンドに守られる!!
完全一人立ちしたヒロインで、
ボンドも彼女一人だけで復讐させに行くし。
彼女の腕をしっかり認めた証拠で、イイ感じでした。

(1)カミーユの仇:変態メドラーノ将軍に連れてかれそうになった時
   結局ボンドの余計なおせっかいではあったけど・・・
   ヴェスパーと重なったんだろうな~とか。
(2)グリーンに建物から突き落とされそうになった時
   ちょっと私もグリーンに落とされそうになってみたい(危)

(3)燃え盛る建物の中から彼女を見つけて抱きしめる時
どれもこれもかっこよすぎだけど、

なぐさめのほうしゅう
(3)は最高点です!!
火に巻かれて死にたくないと震えて請うカミーユ。
⇒そうなる前に私を殺して。
それを察知し、銃口を彼女に向けるボンド!!
躊躇わず、彼女の一番の幸せを考えた上での即決
またしてもヴェスパーに引き続き、
罪に苛まれる人生を選ぶのか、ボンド!! 愛だ!

ま。ギリギリのところで大丈夫だったんだけどね。 良かった良かった。
結構ボンドは天涯孤独だから、
誰か彼を助けにくるなんてことホントないからね・・・ 終わりかと思いました。

今回は前作のヒロイン、
ヴェスパーを殺された復讐が物語だから、 殺したのはおめぇだっつの。
その回であっさり女を乗り替えたらどうしようかと思ったけど。
最後の最後で別れのチューがありましたが。
それだけだったという、奇跡の脚本!!

あ、
なぐさめのほうしゅう
ドンマイ!
Mからの指示で強制送還させたフィールズはノーカンね。
底知れぬ女と寝るのもボンドの任務ですから。
でもボンドに本命(カミーユ?)がいると知っても、
嫉妬せずにグリーンの部下の足を引っ掛けたのはエラかった!
今作は女性陣のキャラクターが良かったです!


さて、今作の監督とは。
マーク・フォースター監督。

アクション映画、初めて!!? Σ ファンタジーはあれど。

カーアクションもすげぇ良かったし、
ミスター・ホワイトを拷問中裏切り元と判明したMI-6とのバトルは最高。
建設中(修復中?)の建物の上に敵と一緒に落ちて、
ドッタンバッタンした後、ボンドの足にロープがからまって、
ロープが掛ってるレールが左右に振れて、宙づりになるボンド。
予告ではまるでメインシーンのように流してたけど、
これを冒頭に持ってくるんだからスゲぇよ!!

マーク監督で観たのは『主人公は僕だった』。
この映画、私はなかなか好きだった。
規則正しく生きる主人公を表すために、
背景に距離や時間、回数を示したり。
その手法に近いもの、今回も使ってましたね。
アイアンマン』でトニー社長が使ってたようなハイテクシステム。
ダニエル・ボンドって時代遡ってるんだよね?とか、
若干ツッコミ入れたくなったけど。 前作は控えてたのになぁ。
あの、モニターに触れながら使うパソコン、
かわいいよね~~。使ってみたい~~。 いつかそうなるだろな~。

アクションのすごさはスタッフの賜物?
スタント・コーディネーターは『ボーン・アルティメイタム』の人。
確かにその匂いがあったな
視覚効果デザイナーはデヴィット・フィンチャー監督の『ファイト・クラブ』。
ん~。これは相応の結果かもしれん。


そして音楽。
すっかりデヴィッド・アーノルドが気になっている今日この頃。
『~カジノロワイヤル』や『ホット・ファズ』や『インデペンデンス・デイ』とか。
今作『~慰めの報酬』は、勢い余ってサントラを買ってしまおうかと考え中。

それから主題歌。
今回は前作よりOPも比較的良かったかな。
前作はなんかちょびっと安かった・・・。 レトロ感を醸すにしても。
Another Way To Die』はMTVで初めて聴いた時から気になってた。
でもどっかで聴いたことのあるフレーズで仕方ない。
アリシア・キーズジャック・ホワイトの声質も、
あまりマッチしてないなぁとか思いつつも


いやあ長々と。
しかしすごいおもしろかった。
ボンドがさ、オーターボードに音のせいで
ちょっと怒鳴りながら会話するのも良いよね

やだもう、キリがない。

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





連続のアクションにお腹いっぱいになっちゃいました。
そして悪役は最高~目力のある俳優さんですよね。
次回作?まで引っ張って欲しい気もしちゃいました。
ボンドガールも良い、足手まといならない女(笑)確かに~同等で戦う女、かっこよいです。
もう少しストーリーの掘り下げもして欲しいかな?と思いもありますが、大変楽しめる娯楽作品でした。

応援凸
【2009/02/07 14:23】 URL | 夢眠 #xNtCea2Y[ 編集]

>>夢眠 さん

早くもコメントありがとうございます!!

私もグリーンには次回作まで引っ張ってもらえたら…
とちょっと淡い期待もしたんですが、
砂漠の苦痛には耐えられなかったみたいですね;

かっこいいヒロインでしたよね。
私も強くなろう(え)

ポチリ凹ありがとうございます!!
【2009/02/07 14:41】 URL | なるは #-[ 編集]

こんばんは。

ドミニク・グリーンには生き残って欲しかったですね。

ジャンカルロ・ジャンニーニ、私も好きです。
若い頃は、あの大きな瞳がわんこのようで、それはそれは可愛かったんですよv-10
『セブン・ビューティズ』『流されて』あたりが代表作かな・・・と書いていて
そういえば『流されて』って、ガイ・リッチーがリメイクしてなかったっけ?と調べてみたら
『スウェプト・アウエイ』がそうなんですね。(観てないけど)
で、ジャンカルロの息子さんが、昔お父さんがやった役をやってる、っていう・・
知らんかった、探してみようっと。
【2009/02/07 22:59】 URL | 珊瑚 #-[ 編集]

>>珊瑚 さん

こんばんは!
コメントありがとうございます!

ジャンカルロ、イイですよね~っv-345
やっぱり眼がクリクリっとした人が好きなようですv-398

若い頃のジャンカルロを知らないので、
機会があれば観てみようかなと思います!

私も『スウェプト・アウェイ』を観ていないんですよね。
酷評なようで、ちょっと恐れてます;;
息子も俳優なんですね~。
ジャンカルロのように、雰囲気ある感じでしょうかねェ?

グルーンだけでなく、
マティスにも今後まだまだ活躍してほしかったです・・・v-406
【2009/02/08 01:17】 URL | なるは #-[ 編集]

こんばんわ!

僕はグリーンについて、
というか悪役全般については、
もーちょいじっくり魅せてほしかったかなと思いました。
「魅力的・・・になりそう」って感じ笑。

というよりは、テンポが速すぎて
展開にしがみついていくのでやっとでした;
しかし、それを差し引いても
みんなにオススメしたいくらい楽しかったです!

ボロッボロになりつつ各地を駆け回るボンド、
サイコーですよね!

ちなみにダニエル版ボンドは、
別に時代をさかのぼっているわけではないようですよ。
あくまで現代を舞台に、
新生007として練り直したみたいです。
前作ではブルーレイの監視カメラつかってましたし笑。
【2009/02/09 18:19】 URL | 炭酸 #-[ 編集]

>>炭酸 さん

コメントありがとうございます!

贅沢を言えば…私ももっとグリーンに活躍がほしかったです。
バトルシーンも映像のすごさを魅せるために、
カメラが引き気味でしたので、
もうちょっとアップがほしかったなぁと。


前半とかテンポ速かったですね!
私も焦った瞬間がありました(+_+;)
でもそういう方が楽しめますよね。


時代を遡っているわけではないんですね~。
てっきりそうなのかと。
違うのなら、逆にレトロ感を感じる謎…。

どちらにせよ、ダニエル・ボンドの傷だらけ。
それで満足です(*^皿^*)
【2009/02/09 23:43】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。