ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
「ゾ」から始まる、
人間喰らう動きの遅い死にモノ、な~んだ?

しょーん・おぶ・ざ・でっど

ショーン・オブ・ザ・デッド』を観た!

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン』に魅せられて、
エドガー・ライト監督&同主演・共演サイモン・ペッグニック・フロスト
ゾンビな映画を観てしまった・・・!!!

すっごい笑えるのに、
しょーん・おぶ・ざ・でっど
ゾンビこっちにこないで――――ッッ!!

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

今年はなんだか映画の方向が違うぞォ…。
ミラーズ』とかホラー系に足を突っ込んじゃってるぞォ…。

途中まで観進めて、
やっぱりと思い母親の助けを求めたがその甲斐なく。
結局一人で最後まで観ることになりました…。

や すっごい恐い映画ではないんだけどね。
なんていうかその、
しょーん・おぶ・ざ・でっどしょーん・おぶ・ざ・でっど
街に充満しているゾンビ群衆がとりとめもなくて、
もうどうやって収束するの!!!(嘆)
夜はまだまだ長いぜ!!!(泣)

的な具合が、私には大層苦手で…。


だけど、
しょーん・おぶ・ざ・でっど
サイモン・ペッグなんだよな~~っ

『ホット・ファズ』にもあった、
思わず笑っちゃう表情、ジョーク、間、展開・・・
どれもこれも冴え冴えしていて、
ホラーという世界から気持ちを逸らしてくれる。
とっても優しい優しい作品でした ありがと~ごぜ~ます

もちろん結構描写がキツいところもあります。
それは『ホット・ファズ』も時折そうで、
でも『ショーン・オブ・ザ・デッド』を観た後ならそれも納得。
こういう作品を作る監督だと知ればね。
私はどっちかってゆーと、
人間がゾンビに内蔵喰われてるというような描写は
比較的平気な方なんです。
ただ、追いかけてくるとか、
いきなり画面に飛び出してくるとかそういうのが…

それでも、
タチの悪い映画ではないので大丈夫
どうにも「笑い」の方向に持って行ってくれるから、
なんだか愛しい作品になるんですよね~。
(ファンが多いのも納得だな。)



私は『ホット・ファズ』派ですが、
『ショーン・オブ・ザ・デッド』と合わせて観るからおもしろい
そういうシーンがいくつもあるので、どちらも観るが吉!
ホラー映画なのに、伏線タップリ。 偏見ですかね?
脚本にこだわってますね!


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

今回もNG集がついてます

「笑わないで、ちゃんとやって。」
「ちゃんとできる?」
「笑わないでまじめに。」

そんな注意が入る、楽しい撮影現場。
というか、なんでこういうNG集が残るのか…。
カメラテストにしてもぶっ飛びすぎ(笑)

そういう常に笑いと隣り合わせの現場で、
赤眼になって泣いてるサイモンきらーん ウマいな~。

ゾンビに殺るか殺られるかの状況下。
場面はどんどんシリアスに…
ジョークとマジ演の組み合わせは撮影が大変そう

それにしても、サイモンは表情が豊か。
ビックリする演技とかうんざりする演技とか。
涙ボロボロ~なシーンには、
その素直な演技に拍手っ!!

ゾンビとマジで戦う姿も勇ましい!!
車のボンネットを滑ったり、
身体能力も高いくてホントに良い役者だな~
しょーん・おぶ・ざ・でっど
ゾンビに対する反応も、
共感持てるからリアリティを感じる。
うようよいるゾンビに声が上ずったり(笑)
ニックとのコンビネーションもバッチリ。

「笑い」って間が大切だけど、
編集も含めて本当にウマい
撮影力が素晴らしいよね。良いスタッフを揃えてる。

人間関係も絶妙。
しょうもないキャラがいないのがおもしろい。
それだけ思い入れも深くなっちゃうから、
彼らに何かあると心配で悲しくて
老けたハリー・ポッターには本当にムカついたけど


しょーん・おぶ・ざ・でっど
音楽との組み合わせも良かったな。 クイーンの曲が…(笑)
どこまで「笑い」を忘れないんだ、という感じ。
しょーん・おぶ・ざ・でっど
ちょっとゲームっぽいノリも Σ

お母さん、一人でゾンビ映画観れたよ!!

しょーん・おぶ・ざ・でっど
でも、ゾンビな演技は楽しそうだなぁ。
私もやってみたい
しかしゾンビが、ゾンビだと判断する要素はなんだろう?
生気じゃないんかね??

そうそうない感じの、ゾンビ映画です。 おそらく。
特にラストとか。
こういう終わりにするのは、素晴らしい

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





私も、このゾンビ映画好きですv-290
ゾンビのマネして歩くシーン、うははと笑いました!
もし、ホラー映画に出ることがあれば(ないと思うけども・笑)、ゾンビやってみたいです。
ゾンビ役の人たちは結構楽しんでやってそうですよねv
観ている間は、そういうことを考える事で、
ゾンビ映画の恐怖を半減させてます(笑)
【2009/02/09 09:31】 URL | tamico #-[ 編集]

僕も大好きです コレ!

ほんと、この作品、「間」がカンペキですよね。
笑いにつなげる演出も、
周到な伏線を駆使してて関心しました。
前半の日常的なシーンと後半の破滅的なシーンを
対比させた描写とか。
コメディとしてもゾンビ映画としても
真摯に作ってるなぁ と感じます。
【2009/02/09 18:33】 URL | 炭酸 #-[ 編集]

ようこそ、ホラー映画の世界へ(笑)
この際、ホラー好きに変身してくださいな。

この映画、面白いですよね~。
ゾンビを遊び物にしている。
ほんっとバカバカしくて楽しいですね。
クイーンの曲にあわせての攻撃も良かったですね。

トラックバックさせてくださいね!
【2009/02/09 23:28】 URL | とら次郎 #mQop/nM.[ 編集]

>>tamico さん

コメントありがとうございます!

ゾンビ歩き、やってみたいですよね~♪
頭は殴られたくないですけど(笑;)

>ゾンビ映画の恐怖を半減させてます(笑)
私もです!
なんとかして気を紛らわしていました!
この映画は笑いに持って行ってくれるので、
比較的安心して観れました!
【2009/02/09 23:40】 URL | なるは #-[ 編集]

>>炭酸 さん

またもコメントすみません!

「間」って重要ですよね!
間が悪くて萎えた作品もあるくらいなので。
間が良いだけで数段おもしろく感じる作品もありますし。

作る側の、「愛」を感じる作品だからこそ、
楽しいんですよね!!
こういう映画でいっぱいなら、幸せなんだけどな~♪
【2009/02/09 23:45】 URL | なるは #-[ 編集]

>>とら次郎 さん

コメントありがとうございます!

>ようこそ、ホラー映画の世界へ(笑)
この際、ホラー好きに変身してくださいな。

いや・・・う~ん・・・それは・・・
もっとホラー映画を楽しめる体質になりたいなと思うんですけどね・・・。
ホラー映画をなぜか、ただの物語として捉えられないのに原因があるように思います・・・。
暗く静かなところには奴らが「いる」んではないかという、
余計な・・・実に余計な妄想が膨らむから困りもの;
コツはなんでしょうか。
絶叫マシーンに乗りたくなる感覚と同じですかね?
あえて異常下に精神を置きたくなるような?


でもこの映画は楽しかったです。
恐かったシーンもありますが、
それよりもかわいい、笑っちゃうシーンがてんこもりで。
TBどうぞ、よろしければ!
【2009/02/09 23:54】 URL | なるは #-[ 編集]

おはようございます。

ホントに、ゾンビ好きなヒトが作ったんだなあ~というところが
ファンとしては、好感が持てるところでもあり、うらやましくもあり、な映画です。

ところで、エドガー・ライトのマイスペースで、
彼の2008ベスト29(なんで29?)を公開しているんですが
3位が「アイアンマン」25位が「トロピック・サンダー」でした・・ほ~~
1・2位のは残念ながらわからない・・
【2009/02/10 06:49】 URL | 珊瑚 #-[ 編集]

こんにちはぁ。
ゾンビ体験(なんて単語)が少なかったので、ちょっと長かった気がしました。
Queen流しながら、ぱこぱこ殴るのは面白かったですけど^^
サイモンさん、『M:I3』に出ててうれしかったです。
【2009/02/10 23:34】 URL | 茶栗鼠 #-[ 編集]

>>珊瑚 さん

こんばんは!
コメントありがとうございます!

音声解説でも、
ずっとゾンビ映画を作ってみたかったと監督が言っていました。
ゾンビ映画を作りたい・・・ゾンビが好き・・・
一体それってどんな感覚!?と思いつつも、
作りたいものを愛をこめて作った作品は、
その時の楽しみが観客に伝わりますよね!

エドガー、ナイス選択!!
ベスト29という中途半端さが彼らしいというか(笑)
(エドガーの何を知っているってんだ?)
『アイアンマン』を3位にあげてくれるのは嬉しいですね!
『トロピック~』もランクイン!!
【2009/02/11 01:04】 URL | なるは #-[ 編集]

>>茶栗鼠 さん

コメントありがとうございます!!

ゾンビ映画を全く観ない私には、
むしろゾンビシーンをもうちょっと減らして・・・なんて
思ってしまいました。
もはやそれじゃ、何映画って感じですよね;;

いよいよゾンビに追い詰められて、
クイーンなノリ!?と突っ込みたくなりました。
そういう気を紛らわせてくれる作品なので、
なんとか観れたように思います。(ホント苦手;)

『M:I:3』出てるんですよね・・・サイモン。
知らないって恐い!
まるで触角が動かなかった・・・!(泣)
『M:I:3』はフィリップ・シーモアばかり観てましたvv
【2009/02/11 01:07】 URL | なるは #-[ 編集]

僕は「ショーン~」を観て「ホットファズ」を観たクチなんですが、どっちも大好きですよ

そうそう、ゾンビのふりして闊歩するシーンがすごく印象的でした。

前からあのゾンビって奴はどうやって人間とゾンビを識別しているのか疑問だったんですよね。案外あれで大丈夫そう。

もしゾンビに出会ったらやってみようと思います。
【2009/02/14 00:08】 URL | 赤川広幸 #MEVyewZM[ 編集]

>>赤川広幸 さん

コメントありがとうございます!

『ショーン ~ 』と『ホット・ファズ』は
やはり合わせてみるべきですよね。
『ショーン ~ 』はゾンビ映画(恐い)なので、
『ホット・ファズ』の方を個人的には推してしまいますが。

熊にあったら死んだふり。
ゾンビにあったらゾンビのふり。
きっとこれで食べれられないはずですよね!
私もいざという時は実践してみます!(笑)
【2009/02/14 21:08】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.