ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
一味違った、ビタースイーツを。

れいやー・けーき

レイヤー・ケーキ』を観た!

ダニエル・クレイグ主演。
スナッチ』のスタッフ60%と、
プロデューサー:マシュー・ヴォーンがメガホンを握る!

こういう味が、好物です。

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

何か良い作品のDVDが安くなっていないかなと
店頭をぶらりと歩きまわっていると、

ダニエル・クレイグ
『スナッチ』のスタッフ


この二言にまんまとやられて、
早速TSUTAYA DISCASでレンタル。 買ってません(笑)

監督のマシュー・ヴォーンは当初、
原作を読んで、監督にガイ・リッチーを起用する予定だった。
ガイ・リッチーの雰囲気に合う、ジョークも万歳だったから。

でもマシューはあえて、ジョークを除いた。
ビターで、大人っぽい。
スタッフはそのままだから魅せ方は多少なりとも似てるし、
色んな名前が飛び交うから混乱して、
その点もガイ・リッチーの映画に近い(笑)けど、
それ以外はマシューなりの作風にしようとしている。

好きだぜぇ Σ
こういう無機質で、
口ん中に氷を含めたような感覚。

最初とっかかりにくいけど、
映像がとにかくキレイなので観入れる。
ロケーションもイギリスの良さを出しててカッコイイ。

れいやー・けーき
てかダニエル・クレイグ、カッコイイ鼻血たりーん

ちょっとお遊びを入れた予告編。

昨今の、物語すぎる予告を意識して、
映画とは違う雰囲気で観客を惑わせる作戦(笑)
※別予告も、映画レポ後半に貼り付けてますのでドウゾ!

低予算作品だけど、
それを微塵にも感じさせない完成度。
普通にかっこいいから、観ると良いかも
ガイ・リッチーよりはアクはないし、
バイオレンスや過度なアクションも求めてない。
そういう「ふむぅ、やりおるきらーん」を味わいたい人にオススメ。
オチとか、私は大好きです。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

ダニエル・クレイグなジェームズ・ボンド。
好きですねぇ
→ダニエル・ボンドなレポはコチラ
なんで好きかっていうと、
今までのボンドにはないがむしゃらさと、
怪我やピンチを負うから。

しかし今回の役はそれ以上に、
れいやー・けーき
追い詰められちゃってるよ、ダニエル!!!
後半なんか、鼻血たらしながらメソメソだよ!きらーん
※若干表現に語弊があります。

なんていうか、
カッツリしたスマートな雰囲気を失わない人だけど、
今回は微妙にそれが緩んだ感じが垣間観れる。

例えば、女性に一目惚れしちゃうとか。
すっかり女性のペースに乗せられてるとか。
女性にお預けくらって寸分悲しそうな感じとか。
ないでしょ?ないでしょ!ダニエル・ボンドには!
しかも失敗もいっぱいっ
精神的苦痛を感じたり、
敵に命を握られてる時の凍りつく表情とか、
ダニエル・ボンドのイメージが強い私にはグッジョブ! Σ鼻血たりーん

あと『ロック・ストック・アンド・トゥ・スモーキング・バレルズ』に出た
デクスター・フレッチャーと、
同作プラス『スナッチ』、それから『トランスポーター2』や
ベンジャミン・バトン』にも出ているジェイソン・フレミングが出演!


あれ…てかやっぱり!!!?
突然話変わるけど、
れいやー・けーき
ベン・ウィショーだよね、あなた!
この俳優、好きだな~ぁウマくて。
今回も絶妙な動きをするんだよね~。
この絶妙さ、実に気色悪い! 褒めてます!
パフューム』では圧巻でした。
観たことなければ超絶オススメです!
あの世界観、表現力、頭を殴られたような衝撃!


さ、『レイヤー・ケーキ』に戻ります。
やっぱり映像なんだよね。
れいやー・けーき
こういう無機質な色合いとか、
れいやー・けーき
こういう配置とか。
ガイ・リッチーに近いようにも思えるけど、
それよりは落ち着いてるし、シック。 どっちも好き。
れいやー・けーき
俳優をこう、横一列に並べちゃう感じも好きだな~。
ガイ・リッチーもよく、ミチミチと並べるの好きだよね。

やぁ、オサレオサレ。
それだけでテンションあがります


あとよかったのは音楽!
結構良い曲使ってたなぁ。
これが挿入歌なのか、映画のために作曲されたのか知らないけど。
サントラ試聴できるところを見つけて、
場合によっては購入も考えてます

これがもう一つの予告。

もっと映画のシーンがよく観れます。
ただこんなにノリノリではないですよ。
ノリ間違えないように!

れいやー・けーき
やぁしかし、この雰囲気たまりません。

特典映像についてた、
監督とダニエルの公開インタビューも良かった
ダニエルの素が観れます うえへへ。

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





こんばんわぁ。
ダニエルがかっこよかったですねぇ^^
最後は、なかなか深い感じでアクションっぽい要素が多い感じがしかなったですね。

最後あたりが噛み砕けないこともありそうで、なかなか深い映画でしたねぇ。
【2009/02/18 18:10】 URL | 茶栗鼠 #-[ 編集]

>>茶栗鼠 さん

お返事遅れました;
コメントありがとうございます!!

ダニエル、かっこよかったです!!
そうなんですよね、ラストも意外だったんですけど、
でも高尚…と行ったらオオゲサかもしれませんが、
一味違う映画だなと思いました!

【2009/02/19 23:40】 URL | なるは #-[ 編集]

僕もコレけっこう好きです。

『スナッチ』とかよりはマジメでストレートな作品ですが、
なにかナナメに構えた雰囲気って感じ。
『バンク・ジョブ』といい、イギリス映画独特なのかな?

個人的にはラストシーンはちょっとだけ違和感でしたが。
ちょっとだけ。
でも気に入ってる作品です!
【2009/02/20 20:39】 URL | 炭酸 #-[ 編集]

へぇ~こんな作品があったんだ!
面白そうなのでリストに入りました。
綺麗な映像って言うのが一番楽しみだったりして(笑)
【2009/02/20 22:03】 URL | 夢眠 #xNtCea2Y[ 編集]

>>炭酸 さん

コメントありがとうございます!

>なにかナナメに構えた雰囲気
わかります!
楽しさ(愉快さ)で言えば『スナッチ』ですが、
ちょっと大人っぽい雰囲気を求めるなら、
そして良い意味でヒネクレを求めるなら、
『レイヤー・ケーキ』ですよね!

ラストは意外でした。
私としてはあのラストで、斬新さを感じました。
あのままチャンチャンだったら、普通の作品でしたから。
【2009/02/21 23:01】 URL | なるは #-[ 編集]

>>夢眠 さん

コメントありがとうございます!!

私も知りませんでした。
でも、ダニエルと『スナッチ』のスタッフという
二言でまんまと観てしまいました!

>綺麗な映像って言うのが一番楽しみだったりして(笑)
お遊び感や斬新性はないんですが、
「よく知ってる人」が撮っている感じです!
綺麗に映ってるな~と思いました。

お時間あれば一度観てみてください!
【2009/02/21 23:05】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.