ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これが全ての始まり。

あいあんまん

アイアンマン』をBlue-rayで手に入れた!!


全ての元凶(?)は、ココにアリ!
ロバート・ダウニー・Jr感謝祭
前夜祭 第1段 第2段 第3段 第4段 第5段 第6段 第7段
第8段 第9段 第10段 第11段 特別祭 第12段 第13段 第14段
第15段 第16段 第17段 第18段 第19段 第20段 第20.5段


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

ようこそ、初めましてブルーレイ

VAIOちゃんを購入してちょうど2ヶ月。
VAIOちゃんでブルーレイが観れると知ったのは、
当然ながら最近の話ではありません。

『アイアンマン』が最初であれ!

と誓ったのですっ  あそ~

3月18日の一週間前くらいから、
もう気分がそわそわしちゃってしちゃって
発売日には仕事しててもこっそりテンション高くて
次の日なんてかなりハイでした

生活の必需品ですよ!
一家に一枚、お買い求めになってください。
人生が好転します。




それにしても。

 よ か ス ! 
あいあんまん あいあんまん

初めて『アイアンマン』を観たのが10月1日
もはや記念日に等しいな。
あれからDVD化されるのを、どれほど待ちわびたか
その頃はブルーレイを観る術がなかったのでDVD待ちでした。

『アイアンマン』のロバダニが心臓を直撃
ザクッって音がするくらい、ZOCK-ONでした。

あいあんまん
なんじゃこの大人のカッコよさ―ッッ!?げはぁ! げはーっ

終始疑問符が漂います。

おかしいぞ?
あいあんまん
おかしずぎるぞ?
あいあんまん
かっこよすぎて、
あいあんまん
おかしすぎる!!

あとはもう、
このブログに立ち寄ってくださる方はご存じのとおり。

ロバダニ祭りだぜ!!!!

祭りが始まって、いよいよ半年がたとうとしてる。
回数としては20段にのぼり、異常の域に到達(笑)
前夜祭(『アイアンマン』)、特別祭(『トロピック・サンダー』)を含めると22段。


ところでブルーレイな『アイアンマン』はどうなのかと言えば。


実は本編を観たまでで、
まだ特典映像は半分くらいしか観れてない
これからまだまだお楽しみがたくさんっ

だからロバダニなトニー・スタークへの愛を再確認したに過ぎない。

やぁ 十分なほど、再確認。 再愛です。

ただ、
観てる間に好きになるのと、
好きだから観るのとでは全然違う。
ロバダニへの観察力が全くレベルアップです(笑)

映画の感想も、改めて書こうかなと思いましたが。
もう何書いていいかわからない感じなのでやめました。
それに以前にいかにおもしろいかを、
みっちりめっちり語ったつもりだし。


しかしながら、異常に悲しみが募るのはなぜでしょう…!!!




それはもう、
あいあんまん
次回作にはテレンス・ハワードがいないってことでしょう…!!!

やだやだやだやだ!!
ドン・チードルで我慢する心の準備ができたと思ったけど、
やっぱり無理だ!!悲しすぎる!!
この最高のキャスティングがなぜ、次回作で叶わないのか…。
とんだ、『アイアンマン』ファンに対する仕打ちだよ


興奮としょっぱさを抱えた、
とんでもスパイスのある映画になりました。

まだ祭りも続きますからね!
もううんざりしている方もお付き合いください。 自重する気ZERO。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

ところで。

ロバダニは幾度となく、私に初めてを与えてくれます。
や 実に実に小さいことなれど。


例えば初ブルーレイとか。
初前売り券とか。  ああくだらな。

ぞでぃあっく
ゾディアック』:『ゾディアック

ちゃっぷりん
チャップリン自伝 上・下』:『チャーリー

初役作り探索。
ロバダニが演じた役が、どんな役だったのか。
それを知るために、原作および自伝を探索。
物語じゃない、実話。
ロバダニの役作りの域に触れてみたかったのです。

結局『ゾディアック』ではロバダニが演じた
ポール・エイブリーについて、
ほとんど書かれていなかったのだけど。

実際にあった連続殺人事件だから、
どうにもこうにも語弊があって言いづらいけど、
まじでおもしろかった。
原作『ゾディアック』は事件の証拠と分析を並べただけの本。
でもその余分なモノを一切除いた考えせられるし、
当然ながらのリアリティが重くのしかかる。


普段私は本や漫画を読む時に、
その作品に合う音楽を選んで勝手にテーマ曲にしてしまう。
今回は『インクレディブル・ハルク』のサントラを選出。

ゾディアックの事件で一番やってはいけないこと。
この事件をエンターテイメントにしてしまうこと。
ぶっちゃけこんな壮大なサントラをチョイスしてしまったことで、
やけに脳内でドラマチックに仕上げてしまった点は反省
でも、より厚みが出て、本当におもしろかった

しかもこの事件、ほとんど水辺で起きている。
amazonから郵送された日は大雨だったし、
お茶をこぼしてびしょぬれにするし(単なる不注意)、
私の身にも事件が起こるし…
なんだか奇妙な恐さもある作品だった。

だめ。エンターテイメントにしちゃダメ。
だからデヴィッド・フィンチャー監督『ゾディアック』も、
坦々と、ただ人間性に富んだ、作品だった。

でも原作『ゾディアック』は絶対読んだ方がイイ!

------

『チャップリン自伝』は、読むのに時間がかかりました

けして、上下巻があったからとか、そういう理由じゃないです。

上巻はかなり早いペースで読み終えました。
チャップリンの幼少期。
世に知られる”チャップリン”になるまでの巻。

初めて舞台で酔っぱらい演じた時や、
あの有名な浮浪者の姿に出会う時なんて、
映画『チャーリー』の感動と相俟ってうりゅりゅでした!


ただ後半にいくにつれて、
本当に難しい人間なんだなぁと。
チャップリンを知れば知るほど、
万一彼と知り合いだったら私、絶対仲悪い!
と、思わずにはいられませんでした
ものすごいプライド高くて、
ついていけない感覚が襲いかかりスピードダウン

それでもやっぱり彼の功績は素晴らしいし、
モノの考え方とか、
全部が全部同感できるものではないけれど、
賢い人なんだな~っ


おもしろいのは『チャーリー』で描かれた、
女性関係については自伝でほとんど触れないこと。
『チャーリー』では女性との関係を多く描いていたけど、
自伝ではあえて語らなかった。

それにしても、波乱万丈な人生
こうじゃなきゃ、チャップリンのような人間にはなれんのだな
世界のチャップリンを、改めて感じた

これを機に、ちゃんとチャップリンの作品を観たいと思います。

あ、そうそう。ちなみに『チャップリン自伝』のテーマ曲。
グッバイ、レーニン!』のサントラにしてみました。
上巻はまじピッタリ。我ながらナイス選曲でした Σ
下巻の途中からはロバダニのアルバム『The Futurist』になりましたが。


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画





こんばんは。

特典映像の中でも

テレンス「僕もスーツ着たいよ」

監督「この次ね」

なんて会話してますねv-409

クランクアップ映像でも、ロバダニとテレンスは口チューしてるしv-363v-363
本当、テレンス降ろしはワケわかりませんわ。
ギャラも、ドン・チードルの方が高いと思うんだけど・・

猫ブログの方にも、コメントありがとうございます。
シマシマの年少組3匹は、去年の夏から飼い始めて、
1匹が  メル  というのは、ギブソン氏からもらった名前なんですが
飼い始めるのがもう少し遅かったら、トニー という名前になってたかも・・

【2009/03/21 00:15】 URL | 珊瑚 #-[ 編集]

>>珊瑚 さん

コメントありがとうございます!!

>テレンス「僕もスーツ着たいよ」
 監督「この次ね」
私もそこまでは特典映像観まして、
もう胸が締め付けられるくらい悲しかったです…!

そうですよね~。
いくらテレンスも人気上がってきたからと言って、
やっぱりドン・チードルよりはギャラ低いと思うんですよね…。
一体なんのためのキャスト替えなのかさっぱりです…。


メルって女の子みたいな名前ですよね。
トニーってつけられるくらいなら、オスってことですよね?
イイですね!うちにも犬がいますが、エルモっていいます。
メス犬ですけど、いっそロバートとかにしちゃえば…(酷)
【2009/03/21 00:21】 URL | なるは #-[ 編集]

おおおおおおおここまでチャップリンを
かたってくれる人がいると
心の底から鼻血を噴射する勢いで
興奮しますよw
Chaplinは知ればしるほど味が
でるというかかれの人間性のすごさというか
あたい表現苦手なのでこれ以上言わないように
いたしますがw

Chaplinは長編もいいですが
短編を見ていったほうが
なんとなく彼のことが分かるような
気がしますよ;) そして思うでしょう天才だ! って;)
【2009/03/31 01:42】 URL | anna #nWNgL8hk[ 編集]

>>anna さん

鼻血噴射する勢い、ありがとうございます(笑)

チャップリンは偉大ですね。
それだけにもし身近な人なら付き合いづらいようにも思います。

もうホント、チャップリンの作品を観漁りたいですね。
頑張って観ます!
【2009/03/31 22:44】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。