ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
片想いって美しい。

あめり

アメリ』を観た!

やっと観た。本当にやっと…。
世の女性を虜にした作品だけど、
僭越ながらも世の女性の一人として申しますと、
すごく良い作品!!!

今回の映画レポは、ちょっとだけ手法を変えて…。

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

自宅鑑賞の時は、
万一すぐに映画レポを書けない場合を考慮して
メモを残しながら観ることがあります。

そのメモって、見返すとホント馬鹿なことばかり(我ながら)
でも率直リアルタイムな感想だから、
言葉を選ばない新鮮さ。

映画レポはできるだけ、
その時のリアルな衝撃を書いていきたいと思っているので、
だったらそのメモをもう少しだけ、
人様の眼に触れても良いくらいに
仕上げれば…??

そしたらこうなりました。
あめり

やっぱり(普段の映画レポ以上に)暴走的なメモは残せないなと…。
でも、映画を観ている時の、そのままの
ふうむ。今後も試みて観ようかな。
(普段のメモは「ギャ―――」とか奇声が紙いっぱいに…苦笑)

------

「逢い」の衝撃。
片想いの魅力。
それぞれの幸せ。


ここまで上手に描くとは。
登場人物はけして少ない。
でもキレイにまとめる。
伏線も丁寧
キラキラのカケラが、
最後には見事に美しい結晶になる



どうもよく聞く言葉で使うか迷うけど、
いやほんと心温まる映画

観たことない人がいたらぜひ。
女性にうけそうな作品かと思ってたけど、
それ以上に万人にグッっとくる内容だったと思う

------

主演はオドレイ・トトゥ
多くの方が『アメリ』で初めましてだと思うけど、
私は『ダ・ヴィンチ・コード』で初めましてでした。
だから知的なイメージが強かった。

『アメリ』はかわいらしい妄想っこで、
なかなか斬新なものの見方をしながら、
でも人や恋には奥手。

アメリがかわいいというか、
アメリの考え方や行動に憧れる。
何より、片想いならではの駆け引き
楽しくて苦しくて嬉しくて悲しくて。
片想いって楽しいですよね!!
そのなんとも幸福な窮屈感の表現がものすごく良かった!!


監督・脚本はジャン=ピエール・ジュネ
うん、拍手を送りたい

映像にも遊びと美しさがあって文句なし。
フランス映画って綺麗だよね~っ。
この間『潜水服は蝶の夢を見る』でも思った。


音楽は『グッバイ、レーニン!』のヤン・ティルセン
この映画を観ようと思ったのは、
『グッバイ、レーニン!』を観たからでした。
え~…あれから1年以上経っていますけれども。

『アメリ』の曲も良かったと思います。
ただ『グッバイ、レーニン!』ほどは触角動かなかったけど。
『グッバイ、レーニン!』の曲は好きで、
この間もちょろっと申しましたが、
チャップリン自伝』の上巻のテーマ曲にしてました


や~ぁ。こういう映画も好きだなぁ。
なんかスッカリ心が綺麗になった気分。


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





私の大好きな映画「アメリ」を取り上げて頂いて嬉しい限りです。
ジャン=ピエール・ジュネファンなもので・・
劇場にも行きましたし、特典満載のDVD「アメリ缶」も買ってしまいました。
ほんとに観たあと幸せな気分になる良い映画だと思います。
同じ監督・主演の「ロング・エンゲージメント」もなかなか良かったので、
未鑑賞ならぜひ!
【2009/03/30 01:17】 URL | Dr.Dちゃん #-[ 編集]

おお!
アメリ、可愛く描けてますね~。
それにしても、カラフルなメモだなあ。

本作で撮影監督をつとめたブリュノ・デルボネルは、
『アクロス・ザ・ユニバース』も担当してますね。
ボクは未見ですけど。
いい感じの絵作りになっていたでしょうか。

個人的に思い入れのある映画で、
あれこれコメントしたら記事より長くなりそうなので(笑)、
ヤン・ティエルセンの演奏を貼るだけにします。
ピアノとアコーディオンを同時に弾いて歌の伴奏とか、
大道芸人のようです。

http://www.youtube.com/watch?v=o8lPEgqE16o
【2009/03/30 22:12】 URL | ケン #-[ 編集]

>>Dr.Dちゃん さん

コメントありがというございます!

>ほんとに観たあと幸せな気分になる
 良い映画だと思います。
そうなんですよね。
作りすぎていない、自然な幸福感に溢れる作品でした!

「ロング・エンゲージメント」は観てないです!
オススメなら観てみようと思います!
【2009/03/30 22:58】 URL | なるは #-[ 編集]

>>ケン さん

コメントありがとうございます!!

いつもならシャーペンで書いているようなメモなんですが、
うまくスキャンできないかなぁと思いまして…。

>本作で撮影監督をつとめたブリュノ・デルボネルは、
『アクロス・ザ・ユニバース』も担当してますね。
えーーっ!そうなんですかーー!!
『アクロス・ザ・ユニバース』は個人的にかなりツボりました。
もともとミュージカル映画は好きなんですけど、
振り付けも演出もおもしろくて。
そして何より映像がキレイです!!
あ~そうだったんですね~っv-352

動画ありがとうございます!!
一つのフレーズを繰り返してく曲って好きなんですよね。
ヤン・ティエルセンの曲ってそういうの多いですよね~e-266

わ~~ピアノとアコーディオンが・・・!!
すばらしい~~~っ(涙)
【2009/03/30 23:05】 URL | なるは #-[ 編集]

AMELIEEE★
本当大好きです。
オゥドレイ可愛いですよね。
これの見てからというもの
ずっとオカッパで生きてる私ですw
この間もきってしまって
パーマがほどよくかかってるので
完璧に、、、アメリなヘアな今です^^
ただ今色が緑な感じで(えw

音楽も素敵ですよね。
Ipodにはいってます;)
聞くと自分がアメリになったような・・・。
妄想がとまらなくなりますw

個人的に最後のキスの儀式的なものが大スキです。
【2009/03/31 01:45】 URL | anna #-[ 編集]

>>anna さん

コメントありがとうございます!

私もあの髪型かわいいな~と思うんですが、
私デコ狭いんで控えます。。。
しかし緑色とはすごいですね!
ちなみに私は『ダ・ヴィンチ・コード』のオドレイの影響を受け、
ちょっとパーマかけてみました(笑)
全然似ても似つきませんでした…OTZ
【2009/03/31 22:47】 URL | なるは #-[ 編集]

映画メモ、新鮮でいいですねー!
手描きな分、なるはさんが感じた気分が
すごくわかりやすく伝わってきます~

アメリ、いいですよねぇ
ジュネ監督の独特な世界観が不思議にかわいくて
アメリの恋心もまさに「幸福な窮屈感」が見てて幸せなんですよねぇ

TB失礼します!
【2009/04/01 19:48】 URL | まる #-[ 編集]

>>まる さん

コメントありがとうございます!!

今後も手書きをちょくちょく試していこうと思います。
本当はまるさんのように絵を描けたら一番良いんですが、
いかんせん完成度が低すぎて・・・;

アメリ良かったです。
いわゆる「女性向け」の作品だと思っていたので、
ちょっと感覚が男寄りの私にはあまりアレかなぁと思ってたんですが、
期待をあまりしなかった分、かなり良い映画という印象を受けました!
【2009/04/01 23:12】 URL | なるは #-[ 編集]

 チャットではありがとうございました。また、私のブログを訪問いただきありがとうございます。どの記事にコメントすればいいかと迷いまして、私の好きなアメリの記事に決めました。彼女はこの作品のほかに、女優として成功することを夢見る女の子を演じた作品もあり、そちらもとても明るく前向きな内容で、私の好きな作品です。(タイトルはもう忘れました。)以外とダークな作品にも出ているので割りと幅の広い人だなーというイメージです。

 ちなみに、B級がしっくり来すぎるせいか、A級はどちらかと言うと受け付けないです。

 あんまりにもつまらなくて途中で見るのをやめたという映画があれば教えてください。私見ますので。

では。
【2009/04/20 19:11】 URL | B級映画大好き! #-[ 編集]

>>B級映画大好き! さん

お返事遅れまして、すみません!
コメントありがとうございます!!

『アメリ』好きなんですねe-420
私も、なぜこの作品がこんなに話題になったのだろうと思っていましたが、
観てみると本当に良い映画で好きになりました。

オドレイの作品は他に『ダ・ヴィンチ・コード』しか観てないので、
そのうち手を広げてみようと思います!!

B級映画を考えてみたんですが、
逆に私はそういった作品を予告やジャケットで判断して
意図的に避けているなぁと思いました…。
邦画なら割と途中であきらめてるのあります。
『ローレライ』とか、あの設定に即行萎えて観るのをあきらめてしまいました…;
でもB級とは違うんですよね。
根っからB級感がある作品が、B級というか。
私もB級探ししてみます!(笑)
【2009/04/22 21:41】 URL | なるは #-[ 編集]

こんばんわです。
自分はいつもメモしてからブログ書いてます。映画を観たあと、とりあえず印象に残ってるフレーズや場面を書き出して、それからどの部分をメインテーマに書こうか決めます。ずっとこのやり方なので、いきなりPCに向かうと、手が止まってしまいます(;´・ω・`)
ここ最近観た映画で、トイ・ストーリー3に並ぶ素晴らしい作品でした。自分もダヴィンチ・コードで始めて知った女優さんなので、こんな天然な演技するんだ~と、妙に感心しながら観てましたw
何よりテンポが良かった。2時間を全くストレスなく観れましたからね。
【2011/02/28 20:50】 URL | りとら #-[ 編集]

>>りとら さん

こんばんは!!
コメントありがとうございます!!!!


>とりあえず印象に残ってるフレーズや場面を書き出して、
>それからどの部分をメインテーマに書こうか決めます。

私も自宅鑑賞の時は、
とりあえずメモを取っています!
でも結局、メモを見て書くことはめったにありません;;
(『アメリ』の映画レポだけは例外です;;)
私は逆に、いきなりPCに向って書くので
まとまりが全然なく、だらだらしてしまいます(><)
今改めて、
やっぱりテーマを決めてからしっかり書くべきだなぁと
反省しました…!!

『トイ・ストーリー3』、
作品賞にノミネートされるほどの作品ですもんね!
私はまだ観ていないです…今度観ようっと…!

テンポの良い作品ですよね!
オドレイ・トトゥもとってもチャーミングで☆ミ
私もとっても楽しく観れました!
また観たいです!!(^0^)
【2011/03/02 01:07】 URL | なるは #-[ 編集]

こんにちは☆

コメントとTBをありがとう~!

>何より、片想いならではの駆け引き。
>楽しくて苦しくて嬉しくて悲しくて。

これは女の子ならきっと誰もが心当たりのある・・・素敵な感覚ですよね♪

メモ、すっごく可愛い!
文字も絵も、なるはちゃんって天才かも???

これなら、またいつか、お時間ができたら、
なるはちゃんのブログは、イラストで埋め尽くされる事でしょう~!!!

今回、過去記事なので、過去記事とことわりを付けて、
記録の記事(URL)にリンクさせて頂きますね☆
一言二言、追記して頂ければ、過去記事にならないのですが・・・
お忙しいから無理しないでね♪

では、9月、楽しみにしていますよ~☆☆☆
よろしくね!
【2011/08/08 09:35】 URL | miri #-[ 編集]

お~、カラフルなのにケンカしてない。色彩感覚素晴らしいですね~、羨ましい!
字もイラストも可愛くて、なるはさんらしさがにじみ出てます。
わたしもメモとりながら鑑賞する事が多いですが、まず解読不能ですからね(笑)
最近はあきらめて観終わってから書くようになりました。

片想いと、自分の殻をやぶろうとする葛藤を同時に描いているところがよかったです。まさに恋がアメリの世界を変えたんですね~。
【2011/08/08 12:05】 URL | 宵乃 #-[ 編集]

>>miri さん

こんにちは!!
お返事が大変遅れてすみません・・・!

miriさんがおっしゃってくれたとおり、
追記もしようと思ったのですが
急にバタバタ忙しくなってしまいました・・・!

たいしたメモじゃないなって
改めて思っていたのですが・・・
おほめ頂いてありがとうございます(^^;)

リンク、ありがとうございます!!
【2011/08/20 11:54】 URL | なるは #-[ 編集]

>>宵乃 さん

こんにちは!!
お返事が遅れてしまってすみません・・・!

映画を観ながら
直感的に描けるところが、
こうしてブログで書くより臨場感があるかなと思ってます。
でも色とかはやっぱり適当になっちゃいます;;
私も普段のメモはほとんど解読不能です;;

>片想いと、自分の殻をやぶろうとする葛藤を同時に描いているところ

今回が2回目の鑑賞だったんですが、
2回目の方がその辺もじっくり観れて
改めてうまい映画だなーと思いました!!
【2011/08/20 12:01】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



今回は「アメリ」 ※クリックで拡大します クレームブリュレを コツコツ っと、やる前のニヤリ顔な 主人公・アメリ(オドレイ... まるの映画【2009/04/01 19:49】
(ブログ DE ロードショーってこういう企画です) 皆さまへ 天候不順の夏で、被災地は、まだまだ たいへんな状況が続いています。 微々たる力ですが、毎日のお祈りは続けてまいりたいと思います... 映画鑑賞の記録【2011/08/08 05:23】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.