ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
子連れ狼。

しゅーてむあっぷ

シューテム・アップ』を観た!

偶然助けた女性の赤ちゃんを抱え、
無骨な男は銃を手に走る!!
も~どこでも使い古された言葉だけど、
「子連れ狼」!!

B級ならではのハチャメチャさとクールさ。
やる気があれば撮れるんです!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

思い出すのは『トランスポーター2』みたいな映画。

めっちゃ強くクールで…
しゅーてむあっぷ
の、割り案外キレやすくて(笑)
そんな主人公。

そしてストーリー。
一応知的な要素を入れとく。
それが取ってつけたような設定であっても、
スッカスカなストーリーにはとりあえずしない。
「んなバカな~ぁ」でも、ないよりはマシ。


あとは、愛あるアクション!
ぼんやりぼんやり観ていた観客を、
少しでも「おっ♪」と思わせた映画の勝ち。
しゅーてむあっぷ
有り得ない演出も、
アクション映画ならではの醍醐味。
観客の脳内で「アクション映画」の部類に
インプットされれば成功なのです!

なんていうか、
B級というだけあって若干下品な描写もなくはないんだけど、
それがクライヴ・オーウェンという
粗暴ながらもブリティッシュ紳士
良い雰囲気のジョークを作り出すから落ち着いて観れる。
最近私の言うB級映画って、
真のB級映画じゃないんだなって思うようになりましたが…。

→真のB級映画はコチラ:『こんなB級映画はどうでしょう!?

ホント、数回「かはっ(笑)」と笑いました。
しょうもないんだけど、
そのしょうもなさにも愛が溢れていて。
クライヴがね、超笑かすの。
意外性をツいてくる。
おちゃらけとか、はしゃいでるとか、
そういう安い役柄じゃない。
クールを保ちつつも、
あんた何やってんの!具合がイイ Σ


マイケル・デイヴィス監督は、
ジョン・ウー監督が好きなんだってさ。
そういうに溢れてるんだよね。
「オレもこういうアクション作りてー」っていう愛。
好きだからこそ、何がカッコイイか研究もバッチリ。
斬新性はないかと思ったけど、時折新しい演出もあって



愉しみましょう!

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

しゅーてむあっぷ
赤ちゃんがカワイイの。
流石に本物の赤ちゃんは手荒に扱えないので、
時折人形やCGに入れ替わっちゃって、
それはかなり気持ち悪いんだけどね…。

しゅーてむあっぷ
モニカ・ベルッチも好きでした。
なんかめっちゃステキでした


意外だったのが、
悪役をポール・ジアマッティが!!
しゅーてむあっぷ
ポールの、映画における存在って、
場の中和だと思うんですけど。 どーでしょう?
交渉人』とか、その場にいてくれるから、
張り詰めた空気も少し緩めてくれる。
何か笑いを含んだ存在が安心する。

それが悪役!?
映画終盤まで、
なかなか恐さが伝わらなかった。
やってることは結構残虐だったり最低だったりするのに。

でも最後の危機迫った、真っ赤な顔!!
ウマかったーっ!
そしてめっちゃ恐かったーっ!!
良い俳優だな~とつくづく思うのでした。


選曲もなかなか良かったかな。

超絶お気に入りの『スモーキン・エース』の予告。
これと同じ曲を使ってるアクションシーンがあって、
無駄にテンションが上がった!!!

演出も、
チープながらなかなかイイのもあって、
そのやる気と愛が伝わって、好感度アップでした

お時間あったら、
90分弱の映画なので気軽に観てみてください

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





なるはさん、こんばんわです。
いやぁ、楽しかったですよね、これ。
独特の雰囲気と素晴らしいテンポで。登場人物のキャラがしっかりとしていて。あと、人参も好きです。これを観た後なら、生で食べられますよ。

名言の数々に、むちゃなアクション。
最初から最後まで見逃せないですよね。興行収入はさっぱりでしたが、最高の映画でした(>_<)/
【2009/06/14 22:19】 URL | 茶栗鼠 #-[ 編集]

>>茶栗鼠 さん

コメントありがとうございます!

登場人物の設定が泣かせる話でした。
しかもあまり深く引っ張らずに。
そういえば、なんでだろう?って思わせて、
「わ~そうだったんだ…(´_`;)」って。

朝鮮ニンジン、私も挑戦してみようかななんて。

興行収入さっぱりなんですね~。
でもだからこそ、のちのち沸々の人気が出そうな??
【2009/06/15 22:20】 URL | なるは #-[ 編集]

こんばんは!

ご覧になりましたか。シューテムアップ!

この映画のクライヴ・オーウェン、(てか他の人も)相当ふざけた事をすごく真面目に演じてますよね。

それが良かったな~

これで役者までギャグタッチでやってたらここまで面白くなかったろうな~、て思うんです。

演出のふざけ具合と役者の真面目ぶりとのコントラストが強烈な映画でした。



【2009/06/16 21:09】 URL | 赤川広幸 #MEVyewZM[ 編集]

>>赤川 さん

コメントありがとうございます!

>演出のふざけ具合と役者の真面目ぶりとのコントラスト
ですね!
こういう構成が、
ちょっとくだらない作品でもセンス良く観えますし、
気が張っていない感じが楽しさを助長させますよね!

クライヴは私の中でクールキャラなイメージが強いので、
むすっとした顔でおバカなことやってくれる、
そのギャップがたまりません!!
【2009/06/16 21:12】 URL | なるは #-[ 編集]

これ、も~っと面白いと思ってみたのですが、私は期待ほどでもなかったという印象でした。
にんじん鉄砲とかで、にんじんでもっと攻撃するとおもって観てたりして。で、意外と普通の銃でしたのねぇ。

でも、あっというまに映画が終わったのは確かですね。万人受けする、誰が見ても面白いとおもわれる映画ではあるでしょうか。

クライヴが面白いってのは、新鮮でしたが。
【2009/06/16 22:25】 URL | とら次郎 #mQop/nM.[ 編集]

スモーキンエースはかなり前にDVDでみますたw


シュテームアップてニンジンで銃ぶっ放すやつだよねw

【2009/06/18 18:37】 URL | リノ@ヴァイラス #-[ 編集]

>>とら次郎 さん

コメントありがとうございます!

私はあんまり期待してなかったんです~…;
というか、「きっとこんなもんかな?」と予想立ててたので、
思っていた通りというか(^_^;)

にんじん攻撃は結構グロかったので、
少なめで良かったです。
にんじんは食べるものですしね(笑)

逆に万人受けはしづらいような気もします…。
映画としては、レベルが低めなので…。
「ある程度」の映画好きが好むような作品ですかね??

クライヴ、おもしろかったです♪
【2009/06/18 23:06】 URL | なるは #-[ 編集]

>>リノ@ヴァイラス さん

コメントありがとうございます!

ニンジンでぶっ刺すシーンは確かにありますが、
基本銃ですよ(笑)
ご覧になられましたか?


『スモーキン・エース』はいかがでしたか?
個人的には、映画館で観た時は微妙に感じましたが、
一度レンタルして「じわっ」とくるものを感じ、
結局DVDを購入して、鑑賞の回数を重ねるごとに、
どんどん好感度があがっていく映画です。

(嫌いなシーンを飛ばすからかな…
 あの眼鏡の気持ち悪い少年のシーンは
 絶対飛ばして観てます…;;)
【2009/06/18 23:13】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.