ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スター・トレック観へ、転送!!

すたー・とれっく

やっと『スター・トレック』を観た!!

ぉ おおおおおおお!!!

有無も言わさぬ世界観と
ワープするかのごとくのスピード展開!
方々の高評価を聞きつけての鑑賞だったけど、
コレ、予想以上にオモシロイ!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

映画冒頭で早くもクライマックスか!?
と、思わせるような急展開!
いきなり涙を流させる演出で、
そしてゴバーンッと壮大な音楽と共に
『STAR TREK』
と、ババーンッとタイトル!!

興奮させますな、この演出!!!
映画序盤でお腹いっぱいです。
「息つく暇」を与えない。

その後はとりあえずキャラクターの「これまで」と、
「これから」の紹介があって、
後は猛スピードでクライマックスまで急行!!
けして遅れを取るな!
一つでも「?」を浮かべりゃブラックホールの中。
世界観に身を委ねろ!!
観念や技術に疑りをかけたら置いてかれるだけ。

こういう世界なんだ!
こういう理論なんだ!
全てを真に受けて、心身共に転送されろ!
こうだから、こう!というスター・トレック論に任せて!

そうすると、
なんだか知らんが超おもしろい!!

キャスティングは大作の割に控えめ。
でも、クルーのみんな大好き宣言!! (笑)
短時間で好きと思わすキャラの描き方。
なかなか上手でした!

映像も時折粗めな感じも否めないけど、
どっかん ばっかん がんぷく!



あとは観るだけ! ごちそーさまでした!

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

原作を知らない私。

でも監督のJ.J.エイブラムスはハナっから、
自分たちの映画を作ろう!
 まったく新しいストーリーにしよう!

そのつもりで作ってくれてたから全然OK!

とにかく、キャラクターが大好きで、ですね。
誰が何したって応援したくなるし、
また人間関係の描き方も実に好みでして
一つの船に上下関係がありつつも、
仲間意識が芽生えていくその展開。
とにかく「友情」ネタには弱いのです

その素晴らしいキャラのキャスティングは、
やっぱりこの規模の作品にしては薄め??

主演のクリス・パイン
見事大作の主演を射止めた若手俳優!!

若手俳優???むぅ。
若手俳優なんて言っちゃあ失礼じゃない?
確かにまだ映画の出演数は少ないけれど、
スモーキン・エース』での演技はベテランの匂いプンプン。

今作も若手レベルは疾うに超えてる演技。
ヨッユー!  (訳:余裕)
尻込みしない。肩を張ってない。
力の制御も暴走も払拭した余裕さ。
そんな彼に「若手」は失礼でならん!

しっかし、
すたー・とれっく
メイケンっ!! (訳:顔がイケてる。)


『スモーキン ~ 』でも確かに
なかなかイイ顔してるなーと思ったけど…
嫌ぁ~な役だったから好きになれんかった

あの映画は他にもレイ・リオッタ始め、
アンディ・ガルシアやら、
熱演のライアン・レイノルズジェレミー・ピヴェンやらと、
魅せる俳優が多くてね。

この映画の予告が日本でも解禁されてから、
私も目ざとくスタトレ主演は誰!?と即行調べちゃった。 よ。
まさか『スモーキン ~ 』の最低最悪トレマー兄弟の一人とは。
すたー・とれっく
右がクリスね。
全っ然イメージ違うから、合致しなかったわ。
すっごいウマかったけどね、ホントに。


すたー・とれっく
ジェームズ・T・カーク:クリス・パイン。
スタトレでの演技は恐れを知らぬ、
自由で豊かな表現力が光ってた!
表情やセリフ回しひとつひとつ、
圧し説得力があって魅入る。
かつ、コミカルさとかわいさも兼ね備えるという、
なんともイイ雰囲気を持った人だこと!

それに、メイケンだと気を配りがちなカメラも、
映り方を気にしない演技。
鼻血が出たもんでティッシュを詰めるけど、
それを外す時に血が糸引いても全然オケ!
殴られて床に倒れて、
起きる時に口に糸引いても全然オケ!
メリもハリもあって、観てて楽しい!
そういう潔い俳優:クリスは、
今後もグングンうまくなってくだろうなー!


まだまだ語りたい俳優がいるから、ネクスト!


すたー・とれっく
地球人とのハーフのスポック:ザカリー・クイント

この役も最初は(髪型が好かなくて)好きになれなかったけど、
映画が進むにつれて、なんてカワイイんだ!と。
人間らしい心を黙殺しようとする姿。
上目線でクール。
ジムとは相容れないものがあって、
でもそんな中から芽生える仲間意識は堪らん!!
クリスとのセリフ合戦が観応えアリ!
クリスとクリントは私生活でも割と親しいみたい

24』に出てたね~、確かに!
全然忘れてたよ。パンフ観て、しばらく考えて思い出した(笑)


すたー・とれっく
ロシア訛りまくりチェコフ:アントン・イェルチャン

彼も最初は好きじゃなかったんだけど。
でも「転送、僕できる!どいて、どいて!」と
船内を走り出した時らへんからむしょーにかわいく(笑)

パンフレットに、
「『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』で
 ロバート・ダウニー・Jr.との共演も果たす。」

ってナゼ書いてないの!? 怒りが違う方向に向かってます。

ロシア訛りうまいなーって思ったらロシア出身でしたか。


そして。
出ることスッカリ忘れてました。



し し 

すたー・とれっく
しゃいもん・ぺっぐ!!!!
改メ、突如クルーのメンバー入りスコッティ:サイモン・ペッグ!!

映画に出てきた時は
思わず歓喜の声をあげそうになった!!
「きゃうっってなった。
サイモンが出るまでずっと、
クリスクリスとホクホクしてたのに、一変。
思いのほか大活躍で、
もう後半戦は笑いが止まんなかったです!!
だって、ベラボウかわいいんだもん!!!
なんなのこの人!!!
ハウハウわんこみたいにテンション高くて
「僕は中立だから。」とかちょっとズレたセリフとか最高。
ホント、重要なシーンで大活躍だったもんだから、
楽しくて嬉しくて仕方なかった!!


すたー・とれっく
知的でキュートなウフーラ:ゾーイ・サルダナ

私は、ジムとスポックとウフーラの
絶妙な三角関係にヨダレだったほけー…
コレ何、最高なんだけど!
まじで!?って叫びそうだった(笑)

ゾーイはちょろっとだけ出た『バンテージ・ポイント』が印象的。
でもそうか、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズとか『ターミナル』に出てたね。


その他、医療班:マッコイ、操舵士:スールー。
すたー・とれっく
やっぱり彼らも最初は特に好かないキャラだったけど、
それぞれ活躍すると好きになる
ホントこのメンバー良かったな~っ


あとは、あんまり悪役としての魅力がなかった、
すたー・とれっく
ネロ:エリック・バナ
本当に酷い悪役ってわけではないんだけどね。
彼だって悲しい過去を抱えて、
それを払拭するに方向を大きく誤っているだけで。

ミュンヘン』と聞いて、やっとわかった。
エリック・バナってあの人か!!と。
メイキャップで全然雰囲気違うからわからんかった。
そう言えば眼が、確かにそうじゃないか。

ロミュランが使ってた武器はすごかったね。
ブラックホールを作っちゃう、あの兵器が特に。
ブラックホールのシーンは眼福だった!!
あとワープシーンとか、想像力を掻き立てるな~ぁ
今やCGで何でも作れるから、
本当に観客はその世界へ転送される。
けどやっぱりウマくなきゃいけないからね。
天使と悪魔』の反物質が対消滅するシーンばりに、
テンション上がる映像だった!!


衣装とか、あのダサい感じがイイね(笑)
音楽も、あえて古風。
原作の古き良きものを残して、
全く違うアプローチをかける作品。 ま、原作を知らんがね。
リメイクというか、ビギニングというか。
多くの作品がそれに挑戦するけど、成功例だと思う!


あ~、楽しかった。
遊園地で目一杯遊んだ感じ。
文句なしで、スター・トレックな世界に浸れる。

キャラクターがホント良かったな~
続編大希望!!!!

それでは皆様。
すたー・とれっく
GOOD LUCK!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





私もサイモン・ペグ
がでてきたとき真面目に
声がでそうになりやしたよw

「うほ」とw。
もう心では叫んでましたw
ってのもでているという情報を
全く知らなかったので。

スタートレック最高でしたよね
原作私もしらなかったんですけど
かなり楽しめましたw
【2009/06/24 23:35】 URL | anna #mQop/nM.[ 編集]

>>anna さん

コメントありがとうございます!

いやぁ本当にもぅサイモン・ペッグですね!(?)
私は出ると小耳に挟んでおきながら、
思いっきり忘れててクリス・パインばかりでした。

でも、サイモンが登場した瞬間!!
本当に歓喜の声を上げますよね!
私は笑い声が漏れそうで、
ハンドタオルで必死に抑えてました(え。)

予想以上に面白い作品でしたよね!
キャラクターがツボだったなぁ、ホント。
原作もこんな感じなんですかねぇ。
ちょっと観てみたくなってきました!
【2009/06/25 22:28】 URL | なるは #-[ 編集]

こんにちわ。
さっそく初コメントさせていただきます(/ω\)

スタトレ ヤヴァイ ですねw
2回劇場に足運んだのですが2回とも大興奮v-289

DVD発売そして続編が今から楽しみでしょうがありませんね^^

全キャラすばらしかったのですが、自分は個人的にスールーが好きでしたw

【2009/08/02 17:22】 URL | まっくすぱんだ #EqkSuM6.[ 編集]

>>まっくすぱんだ さん

ようこそ、ありがとうございます!

良いですよね!楽しいですよね!
ヤヴァイですよね!!(笑)
2回も観に行ったなんてステキすぎです!

DVDの購入は財布と相談ですが、
シリーズ化したら買うかもしれません!

1本の映画で、全キャラクターの見せ場がありましたよね!
いや~よく、間延びせずにまとめた!
スールーも良かったですよね!
(映画レポではスルーですが;スールーだけに…)
フェンシング関係ない!と思ったら、
ちゃんと見せ場があるし。
【2009/08/04 00:18】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



TVシリーズも含め超人気の「スタートレック」シリーズ最新作。監督はは『クローバーフィールド/HAKAISHA』のJ・J・エイブラムス。キャプテン・カークとスポックの若かりし頃を描いた本作、カーク役はクリス・パイン、スポック役は大人気ドラマ『HEROS』の最大の敵役 LOVE Cinemas 調布【2009/06/21 03:29】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。