ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
リベンジは本気です。

とらんすふぉーまーりべんじ
中身も厚さも薄い、500円。

トランスフォーマー/リベンジ』を観た。

ロボット祭 後編
前編はコチラ→『ターミネーター4

ディセプティコンのリベンジ。
一作目『トランスフォーマー』では恐怖に乏しかった、
危機迫る人類!!
サムとオートボットは人類…否、地球を救えるのか…!?

…なんですけどね ぽかーん

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

この間、地上波初で『トランスフォーマー』が
放映されてましたね~。

あの時は、サム(シャイア・ラブーフ)の声が
異様に美系寄りの声だったので観る気が失せてました…
でも映像だけは観ようかなって思ってたけど、
結局途中でチャンネル変えちゃって…(母がね)

おさらいしとけばよかった…

あんまりこの映画思い入れないみたいで、
サブキャラやロボットの存在やら名前やら、
「オートポッド」とか「ディセプティコン」とか、
なんだっけなぁ?ってレベル
ま 別に観ているうちに思い出すっていうか、
新たに覚えると言うか…(笑)

そもそもあまり観る気はなかったんだけど、
一作目も(なりゆきで)映画館で観たんだし…
ワンダフリーポイント、今日で終了だし!
無料だから、観たんだよっ


でも、観るなら絶対映画館
またも新しい領域に踏み入れた、
とらんすふぉーまーりべんじ
トランスフォーマーな世界に拍手!!

いや~ぁ、ホントすごい。
何が何だか、どうなってるのかわからんくらいスゴイ。
色んな可能性と想像力を掻き立てる、
ハイクオリティな映像に眼福!!

この時代に生まれて良かったと、心から思う。
不可能などないのだと本気で思える。

映像満足度150%。

映画序盤からかっ飛ばされる。
最先端とも言えるその技術が長時間垂れ流し

脳内キャパシティオーバー。

ゆえに。
主人公の命。地球の運命。
果てまで映画の結末は、
しょ~じき ど~でもい~。

後半は色々見せ場があった(と思う)けど、
ぼ ん や り ぽかーん …。
映像を眼で感知しているも、
認識できていない感じ。
空白の時間が、確かにありました。

次第にくるくる回り出す、或る思い。

「(はやく終われ~)」

150分がバカ長く感じてしまう映画。
や 長すぎだよっ! Σ
あのしょうもないギャクの数々を削れば、
絶対もうちょっと短くなったって!!!
ネタが古いっていうか、
ざーとらしいっていうか、
ベタすぎて笑えないっていうか。
しかも下ネタ攻めが萎える

で、感動シーンを呼ぼうにも、
キャラクターに魅力がなくて全然 だめ。
何一つ、お呼びじゃないです。
シラける家族愛に頭を掻いちゃいました

映像はすごかったんだけどね~。
とらんすふぉーまーりべんじ
でも途中で「もぉ帰りたいなぁ」って思うような映画…

誤解しないでくださいね。
なんていうか、観て損じゃないんですよ。
映像は本当に素晴らしかったんですよ!!
序盤は本当にテンション上がってました
でも、脳がついていけなかった。
延々どっかんばっかんで、真っ白になる。
で、満足通り越して飽和状態の映画。



疲れた。なんだかとても。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

キャラクターが本当、魅力ないよね
共感が一番楽しいのに、
彼らに共感してもおもしろくないっていうか。
共感しづらいっていうか。

でも、やっぱりシャイア・ラブーフの演技はおもしろい
とらんすふぉーまーりべんじ
ブ系だから表現に制限なし! こら!
もうスピルバーグの秘蔵っ子って言うのやめるわ。
十分才能ある俳優だなぁ
感情表現という以上に、その身体能力
よ~く動けるんだなぁシャイアは!!

でも彼のインタビューによると、
「あくまでコンセプト重視で、
人間のキャラクター重視の作品ではない」
みたい
だから演じる方としては深い役作りもなく、
自由に演技ができるみたいです

じゃぁいいんだね、
共感がない前提の映画なんだね。


頭の中が空白を占めているので、
シャイアがおもしろかったシーンを忘れちゃった…。
電話掛けながら資料やら教科書持って、
それを落としちゃって散らばっちゃって、
転がりながら拾ってるシーンとかは、
やっぱウマいなーって思う。

あとこの映画の最大のポイント。
とらんすふぉーまーりべんじ
いない存在と、いる演技。
撮る前に当然、
「ここはこんなシーンで、出来上がりはこんな具合」っていう
説明はあると思うけど、
撮る時はいないんだもんね~。

前作でも思ったけど、
人間よりロボット比率の高い映画だからこそ余計に思う。
カメラワークだって、
「ここにいること前提」で想像して撮るんだもんなぁ
観客の想像力を掻き立てるのは、
スタッフやキャストの想像力が掻き立てられてるから。
作る側は本当に楽しいと思う

で、特にシャイアはロボットと接する機会が多いので、
その想像力豊かな表現はおもしろかった


あとは…  うん、そんなもん。


音楽はなかなか良かった!
全然曲自体は覚えてない。
でも、ロックな感じがありつつも、
弦楽器を盛り込んでくるところが、
アイアンマン』ぽくって良かった
作曲家はスティーヴ・ジャブロンスキー
前作も務めてます。(なのにパンフに載ってません
印象深くはないけれど、
音楽がレベル高めだから
どっかんばっかんな映画でも安くない。

けど、なーんか気になる。

音が『天使と悪魔』なんだけどぽかーん あれ?なぜ?
映画観ながら、
この映画はハンス・ジマーが作曲じゃなかったよなぁと
長々考えてしまった。

で、エンディングクレジット発見。
「SPECIAL THANKS  HANS ZIMMER」

やっぱり!!!
どうも『天使と悪魔』と同じ音使ってんな~と思ったら。


冒頭で、「リベンジは本気です。」と言いましたが。
ストーリーにおいては前作とはあまり変わりないけれど、
とにかく作る側のやる気だけはホンモノでした。
前作にない恐怖感も味わえたし。
いきつくとこまで、いってやる感満載。

だけど、観客を置いていかないでください…

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





緩急を使い分けるなんてことを一切しない最初からエンジン全開の映像は見てて満足感はありますが疲れますね~
もう中盤でオプティマス・プライムが死んだところで終わりでも良かったんじゃないかと思うくらいでした。

ブ系主人公にセクシーな彼女に下ネタにアメリカ軍という要素なんで完全に中学男子向けな気がします。
僕はまぁギャグも楽しめましたが劇場で超えだして笑ってたのは小中学生と僕くらいでしたからね...
キャラはとにかくありえないほど強烈に押してきてほとんどお笑い芸人みたいでしたが、主人公の立ち居地さえあやふやな『ターミネーター4』よりはマシだったように思います。

しかしハンス・ジマーに気づくとは流石ですね!ぜんぜん気づきませんでした...
【2009/07/01 19:21】 URL | Mr.ブラック #L8AeYI2M[ 編集]

>>Mr.ブラック さん

コメントありがとうございます!

疲れましたよね~。
中学男子(笑)
でも私の隣に座ってた40~50代くらいのおじさんも
ふっふっふと笑ってました(^u^)
でもそれも映画中盤までで、
席立つ頃にはあんまり芳しくない反応でしたね(笑)

>オプティマス・プライムが死んだところで終わり
あのへんは私でもちょっと感動したんですが、
確かにあの辺で終わってたら爽快でしたね。
(物語的に何も解決してないですが;)


『T4』もなんだかな~という感じです。
『トランスフォーマー/リベンジ』といい勝負だなんて。
『T4』はもうちょっと面白いのを期待してたんだけど…。


ハンス・ジマーは、とにかく『天使と悪魔』を聴き込んでたので気づけたのだと思います!
【2009/07/01 21:49】 URL | なるは #-[ 編集]

予想的に『トランスフォーマー3(未定)』には
ユニクロンとか!?
ないかぁ・・・惑星がトランスフォームするもんね

(『ユニクロン』てのはねオートボットの故郷のセイバートロン星の"月"になりすましている巨大なトランスフォーマーのこと)

アニメでは意外と好評だった『トランスフォーマー:マイクロン伝説』(このシリーズならみてますた)に登場したマイクロンが登場したり・・ありえるかも・・
(マイクロンて言うのゎ小さいトランスフォーマー。
たとえばオプティマスやメガトロンみたいな
奴等に合体することで合体した本体がパワーアップする。
『マイクロン伝説』曰く
その正体は、ユニクロンの細胞から生まれたトランスフォーマーであった。らしいょ)

マイクロンでいいから登場してほしいぉ


長文すいません><
トランスフォーマー大好き少年なんで;




【2009/07/05 00:06】 URL | リノ@ヴァイラス #-[ 編集]

>>リノ@ヴァイラス さん

コメントありがとうございます!

トランスフォーマーお好きなんですね!
…では映画の評価も良かったですかね?
どうもロボット映画は肌に合わないようで…。
あまり芳しくない映画レポですみませんでした;

でも映像はとにかく凄かったですね!

あの映画の終わりだと、
逆に第3部がなくてはしっくりきませんね。
最後はストーリーもグッとくるものが良いなぁ。
【2009/07/06 22:01】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.