ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ファンタスティック・トーチ!!
ふぁんたすてぃっく・ふぉー
こっちより、
ふぁんたすてぃっく・ふぉー
こっちのポスターが正しい!

ファンタスティック・フォー/銀河の危機』を観た!

前作よりは映像は頑張ってるけど
相変わらずのヘボストーリー
突っ込みどころ満載。

そしてクリス・エヴァンス
主人公に成り上がります!!


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

前作『ファンタスティック・フォー/超能力ユニット』は、
岩男のベンが主人公でした。
サブタイトルは「ベンの憂鬱」

そして今作は火ダルマ人間ジョニーが主人公!
サブタイトルは、「ジョニーの葛藤と成長」

今回はだらだらとネタバレ必至です。


物語は(当然ながら)前作より続いています。
ただ、みんな力の使い方に慣れ、
大衆は未だに彼らを<ヒーロー扱いし、
いつのまにやら4人は軍にも信頼され、
やたら金持ちになってます。

相変わらずダッサイ超能力を、
ダッサク使うしか術がない4人。
その割、一過性かと思えば、白々しい人気具合。
軍もゴム人間リードの研究に一目置いており、
あれやこれやと協力を求める割に、
たった一度の失敗で化け物扱い。

正直、
ホントに使えないファンタスティック・フォー!
というより、良いように遣われるファンタスティック・フォー!
ヒーローにあるまじき失態!!!


銀河の危機はまるでなく
ふぁんたすてぃっく・ふぉー
今度はジョニーの心の中に真の敵が(笑)

前作のベンに続き、
「この映画、一体どこに趣旨置きたいの!?」っていうくらい
ヘビーな悩みが付きまとう。

紅一点スーと、リーダーのリードとの結婚。
岩男のベンは前作より続投出演の盲目の女性とラブラブ。
そこに訪れる、地球の危機(らしい)。
ジョニー、「誰かがいるってステキだな。」発言きらーん

そんな、大人一歩手前まできたナイーブなジョニー。
しかし、「あいつには一人身が合ってる」的なことを陰で言われた上、
「人を殺す気か!?」とまで言われる始末!
ナイーブな年頃の彼をいぢめないでーっっ
「人を殺す気か!?」って、リーダーが言うんですよ!?
どんだけ無神経なんだ!義弟なのに!!

悩んで迂闊な行動をしてしまい、戦いでは若干足手まとい。
だからこそ責任感が増し、
いよいよ大真面目に世界を救おうと頑張る!

もう完全に主人公です!!
真のヒーローです!!


この映画の主人公であることを示唆するのは、
水銀おじさんとの接触により、
触れるだけでメンバー同志で力が入れ替わってしまうというハプニング。
ふぁんたすてぃっく・ふぉー
これにより、姉のピンチの時に抱きかかえることもできず、
己の非力を思い知るジョニー。

自分の身の危険に変えてでも、世界を救う!
ふぁんたすてぃっく・ふぉー
皆には愛する者がいるが、俺は一人だ。
だったら俺が犠牲になる!!!

だからみんな、おらに力を!!!
ふぁんたすてぃっく・ふぉー
ハイパーダサイが、4人の力を全て受け継ぐのだ!!!
それってイコール、主人公の役目なのだ!!!
というワケで、大大大活躍のジョニーたんっ!!


さて、その戦う相手とは。

ででで~~~ん。
ふぁんたすてぃっく・ふぉー
予告で恐い存在をアピールしまくってた、
水銀おじさん(波乗り風)の登場です。
→水銀おじさんって?答えはコチラ


予告では、ちょっぴり銀河の危機を感じたぜ!!

そしてジョニーとの初対決も、
圧倒的な力を見せつける。
これはなかなか期待できる敵か!?

前作の嫉妬魔男ビクターはかなり冴えない敵だったけど、
水銀おじさん(波乗り風)は悪役の雰囲気満載。
そんな役どころが完全揃ったところで、
倒したはずのビクターが復活
確かに前作でいかにも復活を臭わす最後だったけど、
敵が2人もいるわけ??


心配ご無用!!

水銀おじさん(波乗り風)は敵じゃありませんでした!
否、敵である予定でしたが、
サーフボードを奪われ完全非力になったのです!!
激ヨワ!!!!
人間ごときに素手で連行される水銀おじさん(波乗らぬ風)。
あんたのそのメタリックな体はお飾りか! Σ
そして人間ごときに拷問を受ける。
もうこの辺、しょうもなくて爆笑

しかも突然、人間に情が移る。
ふぁんたすてぃっく・ふぉー
否、スーにメロメロ
「私の愛する人に似ている。」
んなバカな!!!なんだその理由!!!
メタリックなジェシカ・アルバがあんたの星にいるのか!?


そしてサーフボードはビクターさんが奪って乗ります。
わざわざ衣装も身につけて、
ふぁんたすてぃっく・ふぉー
僕ってば完璧あ・く・や・くっ♪


って、
あんたはだから何の目的もないんだから
でしゃばってくんなよ!!
 Σ
また一言も、「世界征服したいな~」とは言ってくれませんでした。
ファンタスティック・フォーのいやがらせだけのために、
体張ってます、ビクターさんは 究極のバカ。
もしくはファンタスティック・フォーの熱烈なファン。
こんなに印象薄い悪役キャラはそうそう拝めません。


そして、第3の敵、襲来 はぁっ!?また!?
敵ばっかいらねーよ!
ヒーローがいねぇっつうのに!!!

それは水銀おじさん(波乗らぬ風)の親分さんで、
なんだか結局正体不明で終わります。

でもその親分さんが破壊者で、
これまでいくつもの星を壊してきたのです。

そして!
それを倒すのは!
いよいよ!
ファンタスティック・フォー!!!!!


ではなく。

サーフボードを抱え、
水銀おじさん(波乗り風)が頑張って戦うんです!!!
ファンタスティック・フォー、
微塵も活躍の場なし!!!

リーダーのリードは
ゴムの体をただビヨンビヨンさせてただけの癖に、
(しかも婚約者を守ることもできずに死なせ、)
「行くんだ!」と水銀おじさん(波乗り風)に命令

頑張って戦ってる水銀おじさん(波乗り風)なのに、
「間に合わないね。」って早くも諦めモード。
なんなのコイツ。なんでこれがヒーローなの??

加えて何の力を使ったのか説明皆無だけど、
水銀おじさん(波乗り風)は彼の婚約者をも蘇生させます。
リードは「生き返って良かった~」っておいしいとこどり。

よくこんなストーリー作れるわな!!



私の予想では、
1作目がベンの物語。
今回の2作目がジョニーの物語だったので、
あと2人分残っているのではないかと思ったけど、
このレベルじゃぁ続編も大変そうだ。

でーも、クリス・エヴァンスの活躍は観たい――っ!
次回はリードとスーの間に子供が!とか
そんな展開じゃないですかね?(テキトー)

そしてジョニーはいよいよ身を固めるかと思いきや、
結局ブーケを受け取ろうとした彼の彼女が、
手にする前に燃やしたところを観ると、
まだまだお遊び心を忘れてないってオチですな!
だから続編も、女遊び健在だろう!
続編決まっても、映画館で観る勇気はないけどね。


全然危機感のない作品だけど、
或る意味こういう作品を作品として大々的に発表することに、
冷や汗が出るわ!!!

でも。
それでもやっぱり。
クリス・エヴァンスでした!!!

最後に、
原作者スタン・リーは結婚式の招待客として出るよ!


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





なるはさん、こんにちは。
どうも興行収入的にあってもおかしくはなさそうですよね。
でも、3作目は禁忌なのかな?
原作者のリーさん探すの楽しいんですが、どこに出てる知らないと全然わからないという点では毎回見つけられてません(>_<)

水銀おじさんって・・・・(笑)
【2009/07/07 11:20】 URL | 茶栗鼠 #-[ 編集]

予告で散々見たような。水銀オジサン(波乗り風)v-407v-356
意外というかなんかふわふわしたストーリーっぽいですねー

まったく興味なかったんですが・・・むしろ、すごく見てみたくなりました。

【2009/07/07 12:48】 URL | 虫 #-[ 編集]

こんばんは。

このシリーズはね~
wowowで何度も放映されてて
観ようとして観ようとして観ようとして・・
結局いつも途中で寝てしまうんですよね。
なんか、ユルすぎるのね。


クリス・エヴァンス、私は『セルラー』が好きです。
あの走りっぷりの良さが可愛いv-25
【2009/07/08 19:13】 URL | 珊瑚 #-[ 編集]

こんばんは。
私もとくにアメコミ好きというわけではないので、
さらに特に好きな役者さんが出演している
わけでもないので、このシリーズは完全に
スルーしていました。
なるはさんのレヴューを読むと散々な内容
みたいですねえ。
でも家でひとりで酒飲みながら
笑ながら観るぶんにはいいのか、
という風にも思えましたが・・・
【2009/07/09 00:59】 URL | Dr.Dちゃん #-[ 編集]

>>茶栗鼠 さん

お返事遅れてすみません;
コメントありがとうございます!

『ファンタスティック・フォー』は興行収入的には良かったんですかね?
確かに色んなところで公開してたように思いますが。

スタン・リーは、
「不自然に目立つお年寄り」を
見つけるのがコツですかね(笑)
【2009/07/09 21:29】 URL | なるは #-[ 編集]

>>虫 さん

お返事遅れてすみません;
コメントありがとうございます!!

大々的に予告も流れてましたよね~。
私も何回も観ました。
映画自体には興味をそそられなかったものの、
あの水銀みたいな敵は
「予告では」結構魅力的だったんですが…。

そうですね、「ふわふわ」がピッタリな映画です(笑)

なんていうか、
このデキてなさが怒りにはならないんです。
拍子抜けしすぎて、むしろ失笑と言いますか(^_^;)
それに存外私はクリス・エヴァンスで楽しんだので、
嫌いじゃなかったりします、この映画。
【2009/07/09 21:32】 URL | なるは #-[ 編集]

>>珊瑚 さん

コメントありがとうございます!!

途中で寝てしまいますか!!(笑)
や でも本当にそのくらいユルいですよね。
アメコミが原作だし、
特殊能力を持った4人が
地球の存亡を懸けて戦う!という映画なのに、
なぜこんなに間の抜けた作品になるのか、
逆にスゴいと思いました…。

『セルラー』はちょっと前に、
TV放映で観たんですけど、
すごくつまらないという印象が・・・
きっと吹き替えの所為だと思いました。
なのでいよいよちゃんとレンタルして観ようと思います!
【2009/07/09 21:39】 URL | なるは #-[ 編集]

>>Dr.Dちゃん さん

コメントありがとうございます!!

ですよね~。私もアメコミ原作は苦手です。
最近は頑張ってる作品もありますが。
やっぱり、人間味に乏しい作品が多いと言うか、
展開として無理があるというか。

それでも映像でカバーする作品がありますが、
『ファンタスティック~』に限ってはそれもイマイチ…。

でもおっしゃる通り、
お酒を一杯ひっかけながら
失笑するには楽しめる作品ですよ!(笑)
私も数回笑ってますし、
けして駄作だからといって、
心底憎い作品でもないんです。
【2009/07/09 21:48】 URL | なるは #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/08/12 23:26】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。