ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
今年も(とりあえず)観ました!
劇場版NARUTO第6段!

ひのいしをつぐもの

NARUTO疾風伝 火の意志を継ぐ者』を観た!

NARUTOが今年で10周年らしい。
というわけで、劇場版も早6段。
一応全部観てる人
映画レポは第4段第5段のみ。
毎回文句タレ観してるけど…。

まぁ今年も普通です。
話は微妙だし、
最後が最低最悪の終わり方だったけど、
10周年だけあって絵コンテはめっちゃ頑張ってたし、
元下忍メンバーがいっぱい出たから、
普通レベルで収まりました。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

何の変哲もない、普通のストーリー。

げきじょうばんなると
せっせせっせと集めた私…。
ま、それでも10周年ですから、
これまでの集大成的な形にしようっていう気持ちは
たっぷり伝わったかな~って思います。

ものすご~く昔のエピソードを掘り起こして、
新しくアニメを描き直して流してくれたり、
最近NARUTOをめっきり読み返さなくなった私には
「あーっあったなァこんな話!」的な感じで、
当時NARUTOにハマりまくっていた熱い思いが復古しました。
お弁当のエピソードには、若干目が潤む始末


それから最近一緒に活躍する機会がなくなった、
元下忍メンバーが全員出たという素晴らしさ
これまでの劇場版はメンバーを替えては
ちょろちょろとしか出ないし、
あんまり協力して戦うということも少なかったので、
今回こんなに登場人物がいっぱいるのに、
一緒に戦う姿勢を見せてたのが好感度高し!

確かに、
「あんたそれ、言ってることとやってること矛盾してない?」は
否めないし、
「それ、始めっからやっとけよ~」も
否めない。
ストーリーとしてはスカスカなんだけど、
それでも、あれだけの人数を同時に動かすってのは
大変難しいと思うので、すっごい頑張ってたな~。


今はすっかりNARUTOに冷めてしまった私ですが、
久々みんながワーキャーしててかわいくって、
絵ー描きてー衝動がキました
なので、すっかり弱った絵を描く筋肉を頑張って動かして、
あとは絵を描いていきたいと思います。



おとと。
そうそう、とにかく絵コンテ頑張ってたよ!
前回の劇場版が特に酷くて、
テレビアニメの下手な回みたいな絵コンテもあって
最低最悪だったけど、
でも今回は10周年だからちゃんとやるよね!?
半分脅す勢いで観たけど、
やー手を抜かない抜かない
すっごいウマイってわけじゃない。
むしろ、これまでの劇場版のバトルシーンのように、
破壊的な素晴らしいデフォルメとかなかったし、
後逆に力入り過ぎて
やたらナルトの眼がキラキラしすぎてキモい時もあったけど、
でも全体的に絵が整ってた!
だから余計絵を描きたくなった!
横顔とか超キレイだったな~
ホント、どのシーンをパンフレットに載せても問題なし!


やたら爆発シーンとかヤバイな!と思ったら、
ガイナックスとかボンズが絡んでました!
だからか!と納得。ホントうまかった。
たぶんガイナとボンズが手伝ってくれたの、
今回の劇場版が初めてだったと思う



しかしですね。

これだけはどうしても言いたい。




誰もがBLネタ好きだと思うなよ!?


今回の劇場版は絵がキレイだったので、
まぁよしよしの気分でした。
映画もやっと終盤。気持ちよく帰れると思いました。


そしたら最後に、
「不潔。」というセリフから始まる異様な空気。

近頃のNARUTOがつまんなくなったのは、
作者や製作側がソレを意識して促してるところ。

一部の女子たちが勝手に妄想している分には良いけど、
大元がそっちに外れたらもともこもねぇ!

イタイケな少年たちがそれ観て何を思う?
本気でナルトたちを応援する少女たちがどう思う?
なぜオリジナル側が自ら腐ろうとするのさ!
あ~ぁつまんない。
これが世界に誇るジャパニメーションなの?

失笑通り越して怒りでした。
やっぱり日本のアニメってすごい!と
期待してやまない純粋な気持ちを穢すよね
ショックだったよ…。あれは萎えた。萎えに萎えた。

あと、敵キャラもかなり微妙だった。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!

★ てぬき いらすと こーなー ★

絵の筋肉が弱っている。
かなり粗雑で恥辱なイラストになりました…;


ひのいしをつぐもの
原作やTVであまり活躍しなかったキャラに
活躍の場を与えた作品だったので嬉しかった。
別にテンテンのファンではないんだけど、かわいかった セリフはテキトーです。


ひのいしをつぐもの
今回はなんでもないシーンも丁寧に絵コンテ描いてくれていたので、
サクラとナルトとサイの絡みが大変かわいかった
特に背中バッチーンッのシーンとか
アスマが死んでる時期なのに、
サイってこんなに馴染んでないキャラだっけ?とか疑問にも思ったけど。
でもとにかくこの3人のワイワイ具合が良かった。
…サクラちゃんメンドくて描いてないけど…。


ひのいしをつぐもの
ガアラVSナルトよりも、
もっとシカマルVSナルトが見たかったな。
変にお互いに遠慮しがちで…。
拳と拳がぶつかる、シカマルとナルトの喧嘩が観たかったなー。


ひのいしをつぐもの
最後のBLネタはどうにかしてください。
ヒナタが余計な一言いうから、映画が完全にぶち壊しだ。


…他にも砂の三忍とか、
シノとか描きたかったけど、もう筋肉の限界…。
どうしてこんなに絵が描けなくなったんだろう…


まぁかなりテキトーな感じですが、締めます…。

結局やっぱり、
劇場版第2段の『~幻の地底遺跡だってばよ』が一番面白い…。
それを超える作品が今後あればな~。

しかし相変わらずやっぱり、
ナルト役の竹内順子さんはウマイです!!!!


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





え~、これでも「絵の筋肉が弱っている」のですか?
前に見たときより上手に感じましたよ。


>イタイケな少年たちがそれ観て何を思う?
>本気でナルトたちを応援する少女たちがどう思う?

NARUTOのことはよく知りませんが、
ガツンと本音をぶつけるのが、
なるはさんらしくて、ちょっと感動しました。
【2009/09/09 22:48】 URL | ケン #JkPZIk6.[ 編集]

>>ケン さん

いつもコメントありがとうございます!

も~ うまく描けてません・・・!
気持ちの入れ様が違うんですよね…。

最近のアニメの退行具合が
どうにも悲しいのです…。
NARUTOに限らず…。

特に少年ジャンプというくらいだから、
少年少女に向けた熱い作品であってほしい。
小さい子の脳に変なのを植え付けてほしくないんです…。
それが、自分の見出した好みであれば良いんです…
ネットをぐるぐる回ったらそういう趣向のものに出会って、
それが好きだったなら良いですが、
原作でその趣向を勧めるのはおかしいなァと。
儲けの匂いがぷんぷんで嫌ですね~(><)

アニメでも映画でも漫画でも、
それぞれ「向け」の作品があるので、
小さい子向けの作品なら
それなりに誠意のある作品にしてほしいです。
【2009/09/10 23:24】 URL | なるは #-[ 編集]

ガイナックス!?

ガイナックス=エヴァンゲリオンというイメージしかないぉ><
【2009/09/19 15:34】 URL | リノ@ヴァイラス #-[ 編集]

>>リノ@ヴァイラス さん

いつもコメントありがとうございます!

そうなんですよ~!
ガイナは私もエヴァのイメージが強いですが、
どうも爆発シーンがうまいと思ったら
(たぶん)理由はそれだったという感じです。
【2009/09/19 17:14】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.