ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
このがあったか!

あなたはわたしのむこになる
可もなく不可もなくな、600円。

あなたは私の婿になる』を観た!
この邦題、若干字余りじゃない???
…かと言って、『婿になれ!』はストレートか(笑)


ポイントがたまったので、無料鑑賞!
だから観たってのもあるけれど、
ある期待感があって劇場へ!

上司(サンドラ・ブロック)の命令で、
パシリ兼アシスタント(ライアン・レイノルズ)が結婚を強制される!
設定としてはなかなかグッド
その後が若干たるい
でもなかなか笑えたし、
まぁこんなもんで良いでしょう!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

さて。
私の、この映画への期待感とは!?

ライアン・レイノルズが
翻弄されまくりでかわいいんじゃないの!?

もう、あわわあわわの大奮闘なんじゃないの!?

…っていう期待感

上司であるサンドラ・ブロックが、
右と言えば右へ、左と言えば左へ…
そんな、やられキャラ的なライアンを想像し、
いっちょ懸けて(1800円(無料で観たけど))みるか!と。


実際のところ。
主導権:全権は上司のマーガレットにあるかと思ったけど、
存外アシスタントのアンドリューも強気だったという…
若干拍子抜けした感じも否めないけれど、
ま。ライアン、悪くなかったです


ライアンの話はとりあえず置いといて…
この映画の設定ですよ、設定!
「婚活」をウリにした宣伝だったけど、
別に結婚したくない二人なんですよね。
でも、せざるを得ない理由がある。
そこんとこがおもしろい。
「私売れ残りなの~」「○歳まで結婚できなかったら終わり~」
「彼氏ほしい~」「負け組になりたくない~」「さびしい~」とか、
ありにありきたりな言葉が一つも出てこない
そのへんに、イラッとする描写がないのが好感度高し。
お互い結婚願望があるワケではなく、
ビジネス的なメリットを求めて「嘘婚約宣言」

けれど、あれよあれよと言う間に、
「結婚」の重みに気づいていく。
嘘でも「結婚」というのはできないもの。
だって結婚は、他人と他人が家族になるのだから。


結論を話してしまうようで、
結局のところこういう映画は行きつくところが同じですので、
ネタバレも何も、皆さんのご想像どおりですが、
彼らはお互い惹かれあっていきます。
どこに惹かれたのかイマイチよくわからんけど!
まぁ、お互いなくてはならない存在だと気づいたようで。
このへんの、「嘘ではなく本当になった」思いを、
もっと丁寧に描いてくれれば、
一つの恋愛映画としてもおもしろかったのにな
現状だと、ラブコメ止まりだから。
や、ラブコメなんだけどね。



しかし…そうか、このテがあったか…!
先日、『ラブ・アクチュアリー』の映画レポで、
>恋って、勇気ありき!☆。゚+.(>ω●)゚+.゚
>待っててはダメなのですっ!

って言ってみたけど…なるほど。
確かに待ってちゃいけない。
命令すれば良いんだ!!!
(この映画で何を学んでんだ、何を。)

う~んっ 設定としては良か良かっ

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

なんとなーくさ、
あなたはわたしのむこになるあなたはわたしのむこになる
Mr.&Mrs. スミス』を意識してる感じなんだよね。
全然映画のタッチは違うけど!
あなたはわたしのむこになる
このシーンも、最初らへんと最後らへんにあって、
スミス夫婦がセラピーに通ってるシーンとかぶる。


まぁだからなんだってワケじゃないけど。

個人的に、もっとトキメキがほしかったような気も…。
コメディタッチで近い感じなのが『近距離恋愛』。
こっちは片想い映画なんで
キュンキュンするのは当然なんですけどね。
映画レポ書こうとして、書きたいことが多すぎて、
収集しきれなくなって自滅したという実績を持つ『近距離恋愛』(笑) 自分主観~

でもなんてうか、
恋人にまで至らなかった二人が、
なぜ至ったのかっていうキッカケ
みたいな、
もっとキュンキュンくるものがほしかった…!あか~ん
結局、至ったのは「家族の温かみ」が理由みたいな感じだし。


これがキャストが違かったら、
また映画の感想が変わってたのかなぁ。


そんなワケで、ライアン・レイノルズです。 嫌な入り方(笑)
あなたはわたしのむこになる
期待値は確かに高かった。
とにかく、主導権を取られた翻弄させられる役を期待したから。
初登場シーンは、掴みはオッケーでした Σ 何の。
でも映画を観進めるうちに、
なんだ、上司のマーガレットに負けず劣らずじゃないか、と気づく

日本の予告では「不器用な男」って紹介だったけど、
なかなかヤリ手だからね(笑)
普通に偉そうに上司のお尻触る男だから
キャラクターの設定が、若干あいまいっていうか不確定だったかも。

だけども、
例えば突然の「結婚宣言」を前にしても、
空気を読んで話を合わせるところとか、
注文したケータイを店頭まで取りに行って、店を出た後、
さりげなーくマーガレットを道路の内側を歩かせるとか、
翻弄されまくる部下よりも、
「翻弄も計算」な部下って設定も悪くないな、と

とにかくトキメキを探すことを専念した私ですが、
イマイチぐっっとくるものがなかったのは、
ライアンをまじまじと観ると、冴えないな~って(暴言)
好みの問題だけど、もう一歩なんだよな~(何様)

これが、人気現代女優の代名詞、
スカーレット・ヨハンソンの旦那だもんね。
や。人間的に良い人なのかもしれないけど。

スモーキン・エース』の時はマジでかっこよかったのにな~。
ヒゲがあったからかなぁ。
ライアン、童顔なのかもね。
ウルヴァリン X-MEN ZERO』の時もね、
今一歩だったんだよね~。

『スモーキン ~ 』の時は演技もめっちゃウマかった。
レイ・リオッタアンディ・ガルシアとの競演が良かったのかな。

今回の作品は恋愛映画だから、
まじになりすぎるよりは、コミカル演技の方が良いしね。

しかし筋肉隆々!男らしい!
あの包容力は、やっぱり魅力的だな!


サンドラ・ブロックは好きな女優の一人かな。
あなたはわたしのむこになる
でもなんだかんだ、スクリーンで観たのは初めて。
スピード』の役が大好きです。
インターネット』もおもしろい。

今回の役も、まぁ悪くないんだけど、
でも…うーん…サンドラには合わないかも??

彼女の役は例えば、
プラダを着た悪魔』のメリル・ストリープ
みんなが怯え従う、鬼上司。

だけどサンドラが演じても、気迫に欠けるんだよね…
それは彼女の普段のカワイイイメージのせいかなぁ。
でも映画の観せ方的に、
イマイチ彼女が恐怖の存在である感が観えない
彼女のどこが悪いの?
単なる集団イジメじゃない??って、そう思えちゃう。

この映画はすぐに、舞台をアラスカに移しちゃうんだよね。
もっとNYでのバリバリ仕事ぶりとか、
厳しい上司の体裁を魅せてほしかった。
メリル・ストリープが演じるような恐さがほしかったな。
メリル・ストリープのラブコメは観たくないけど(暴言)
あくあまで、今の、ね。

でもサンドラも頑張ってます Σ
ついに(?)脱いだしね! ワオッ

あと、そうそう、
ライアンとサンドラで好きなシーンは、
ファーストキスのシーンだね
もちろんムードあるキスでなく、
親戚中に迫られてしたという感じの。

でもそこで確かに、お互いが「何か」を意識したのも事実。
アンドリューもそれがきっかけ、としてプロポーズしたし。


まぁそんな感じの。
あまり「恋愛」要素は求めない方が良いかも??
キュンッってのは比較的少ない作品。
むしろ、家族愛にうるっとくる

あ、母親役のメアリー・スティーンバージェン
あのおばさん好きくないんだよね…。
まぁ今回の役でそのイメージは払しょくできたけど。
ギルバート・グレイプ』の役が気持ち悪くて、
バック・トゥ・ザ・フューチャー3』で、
なんでドク好きになっちゃうの?って疑問だった…。


コメディを前面に出した、
無駄なシーンもいくつかあるけれど(笑)、
観て残念感はなかったです

エンディング入る前の、
外野のセリフがすごく良かった。
(たぶん)役名のない人間のセリフで終わるのはイキだった


ああ最後に!
白い子犬が超絶かわいかった!!!!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





私は今までサンドラが苦手なタイプだったんですよ。ちょっとドイツ系入ったキツメの顔立ちがどうにも。しかしこの作品みてイメージが変わりました。
ワンコ抱えてジタバタしてるシーンなんか、45歳の女性に言うのも変かもだけど、20代女性の可愛らしさを感じましたもん。(笑)
いやまあ、強い女がぽろっと見せる気弱なところとか、お茶目なところに男としては弱いんですけどね。^^;
仰るとおり2人が惹かれあってるのはもうバレバレというか、まあそういう映画な訳ですが、だからこその安心感であり、でも逆に役者の演技力が要求されるところだと思います。流石はサンドラというところでしょうか。
仕事帰りに見たんですが、つかれた頭をリフレッシュするにはもってこいで、気分良く帰宅できましたよ。(笑)
【2009/10/21 02:11】 URL | KLY #5spKqTaY[ 編集]

>>KLY さん

早々にコメントありがとうございました!!

サンドラはかわいかったですよね!
確かにちょっと目つきも鋭いので、威圧感もあるような…。
私はどーしても『スピード』のイメージがあるので、
負けん気でチャーミングな印象が強いですが。
でももう45歳なんですねーっ!
どおりでちょっと、物悲しさも纏ってるなぁと…。

私も、この作品の内容自体には特に大きな期待も抱かず観たので、
普通に楽しんで観れました。
結構笑いましたし、
潤んだりしました(*^_^*)
仕事帰りには、もってこいですねっ♪
【2009/10/23 07:51】 URL | なるは #-[ 編集]

こんにちは。
観たタイミングがよかったのか大いに楽しめました。気楽に笑って楽しめるラブコメでしたよね~。
確かにふたりが惹かれあう決め手となる描写とかは無かったかもしれません。彼が惹かれたのは意外な一面にドキッとしちゃったからで、彼女はかっこ悪いところを見られたことで、いつの間にか彼が素の自分をさらけ出せる相手になっていたという感じでしょうか。
ただ、彼はアシスタントとしてマーガレットの事は全て知ってる!と自負してたくらいだから、知らない一面を見て本当に驚いたんだろうな~。

>白い子犬が超絶かわいかった!!!!

同感です!
この作品のときめきは9割方このわんこによるものかも(笑)
【2013/01/17 16:44】 URL | 宵乃 #Jluqsbno[ 編集]

>>宵乃 さん

こんばんは!
コメントありがとうございます!!

ご覧になったんですね~!
古い記事にまでコメントありがとうございます!
自分も思わず読み返して、
「そうだったそうだった」と振り返れました♪

楽しいラブコメですよね~!
でもそれ以上に、家族愛が沁み出た映画だったなって思います。
手放しで結婚ってHAPPY!じゃない感じが、
よかったなぁって改めて思いました。

白ワンコ本当にかわいかったですよね!!!!
あのかわいさは、映画の全部を持って行きました(笑)
【2013/01/23 00:11】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



『シャッフル』のサンドラ・ブロック主演最新作。共演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO 』のウェイド役が記憶に新しいライアン・レイノルズ。監督は『せになるための27のドレス』のアン・フレッチャー。意外なところで「トランスフォーマー」シリーズの脚本家・アレ LOVE Cinemas 調布【2009/10/21 02:06】
原題:THE PROPOSAL 製作:アメリカ’09 監督:アン・フレッチャー ジャンル:★ロマンス/コメディNYの出版社で編集長を務めるカナダ人のマーガレットは、ある日、ビザの更新が却下さ 忘却エンドロール【2013/01/17 16:03】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.