ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
魔法にかけられて』、公爵版!

にゅーよーくのこいびと

ニューヨークの恋人』を観た!

”ニューヨークの恋人“だなんて、
あらゆる映画でつけられそうなタイトルですが。
(しかし原題も『KATE & LEOPOLD』と、冴えない感じ。)

1876年、ニューヨーク。
公爵レオポルト(ヒュー・ジャックマン)は、
お家存続のためにも「愛」のない政略結婚を迫られていた。
しかし、妙な男に出会い、彼を追うと、
まさかの、現代ニューヨークへ!
ワオ!ファンタジー!
ワオ!映画の醍醐味★シチュエーション!
ワオ!これ以上何も望めないクライマックス!(笑)

セクシーな映画スター100人』男優部門第6位に輝いた、
ヒュー・ジャックマンすっとんきょんっぷりや、
男勝りでカワイイメグ・ライアン目当てにどうぞ!!
私は、コミカル・キュート
リーヴ・シュライバー狙いでっ!ほけー…

なんか最近私、恋愛映画ばかり観てないか?
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

どこの少女マンガですか?

と、言いたくなるような設定です。
でもその「単純」さは、気兼ねなく観れます。
というより、思考停止させれば
よくよく考えちゃうと、「時の裂け目」どころか
脚本の裂け目が見えてしまう…!

さて、この映画で大変重要なキーワード、
にゅーよーくのこいびと
「時の裂け目」

…や、正直あまり重要ではないのかもしれない。 なんだよ。
結局、この「時間論」「運命論」に替わり、
たいした言及もないまま逃げられた感じでした…!
ま。恋愛映画だから、
綿密な設定は必要ないと判断したようです!

とにかくあれです。
シチュエーション勝負の映画です。
そのシチュエーションを保つためには、
どんなことだってやってのけるストーリー
です(笑)
口実はいくらでも作ってみせましょうぞ!


1876年のニューヨーク。
にゅーよーくのこいびと
公爵レオポルトは発明家。
実は、エレベーターの原型になるものを発明していたのでした。

そんなある日、妙な男に出会います。
にゅーよーくのこいびと
そう、リーヴ・シュライバー!!!

100年以上も前に生きる男性と、現代に生きる女性が、
ニューヨークで恋人になるっていうストーリーなのは承知でした。
そんで、リーヴくんはきっと、
その現代に生きる女性と恋人か、または恋してる設定。
そんな、三角関係が繰り広げられるのだと思っていました。

だから、こんな冒頭に、
しかも1876年のニューヨークに早くも現れるとは!!!

しかし、とにかく妙
この時代にそぐわぬ、小型カメラを持っているではないか!

そんな不思議な男に興味(不信?)を持ったレオポルトは、
彼を追いかけます!
「誰なんだい、君は!」
にゅーよーくのこいびと
「え … ぁ う… ぇ…」(逃)

建設中の大きな橋へ逃げ込む男。
そしてなんと、その橋から海へ飛び降りようとするではないか!!
にゅーよーくのこいびと
それを助けようとしたレオポルトと一緒に、海へ落ちてしまう二人…!


で。ニューヨークへ(笑)

時間の裂け目を見つけた男:スチュアート(リーヴくん)。
ある周期で、過去と現在が交わる地点を発見したのだ!
これで物語の下準備はOK!
時間の理論はさっきの図で理解して★

そんなワケで1987年のレオポルトは現代のニューヨークにやってきました。
そて、この後どのようにしてケイト(メグ・ライアン)に出会わせましょう?

過去の人間を現代に連れてきてしまった、
ことの重大さを理解していたスチュアート。
(また視聴者にも理解してもらわなければならない。)
にゅーよーくのこいびと
とりあえず自分の家にレオポルトを連れてきたけど、
絶対に家から出してはいけないと判断した。


じゃぁさ、じゃぁさ、コレで良いんじゃない?
スチュアートとケイトは元恋人で、
喧嘩別れして、今もなお険悪ムード。
でも、同じアパートの階下に住んでいて、
いつでもお互いの部屋へ訪ねられる!
ん~、完璧★
にゅーよーくのこいびとこれで、
にゅーよーくのこいびと
ケイトとレオポルトの出会いのきっかけができたワケだ★

あとは、恋に落ちるだけ★
なんてあざやかなきゃくほんなんだー。


このままで、めでたしめでたし??
果たしてどうでしょう。

ラブコメです。
普通に笑えると思います

ウルヴァリン X-MEN ZERO』を観たなら、
遡ってヒュー×リーヴのコンビを観よう!!


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

突然ですが。


女性にモテる★ジェントルマン講座

~ 入門編 ~
にゅーよーくのこいびと
女性が席を立ったら、自分も立つ。

にゅーよーくのこいびと
快適な眠りへ誘う。    


~ 中級編 ~
にゅーよーくのこいびと
上品なディナーor朝食をセッティングする。

にゅーよーくのこいびと
余裕でお姫様抱っこ。

~ 上級編 ~
にゅーよーくのこいびと
ダンスが上手。

にゅーよーくのこいびと
馬に乗る。(白馬でなくても可)

~ 最上級編 ~
にゅーよーくのこいびと
ピンチな時に駆けつける。

にゅーよーくのこいびと
誠実な心。

これを、全部ヒュー・ジャックマンにやらせてます!
寄ってらっしゃい、見てらっしゃいです!
というか、これをやらすための映画だと思います!(笑)



そして、またも突然ですが。

なるは限定★モテる男講座

~ 入門編 ~
にゅーよーくのこいびと
うきうきルンルン♪(なリーヴくん)
にゅーよーくのこいびと
く~…zZ (なリーヴくん)
にゅーよーくのこいびと
ビクッ(なリーヴくん)

~ 中級編 ~
にゅーよーくのこいびと
痛ぇ~ッ(なリーヴくん)
にゅーよーくのこいびと
複雑な心境(なリーヴくん)
にゅーよーくのこいびと
顔が真っ赤(なリーヴくん)


~ 上級編 ~
にゅーよーくのこいびと
ピアノを弾く(リーヴくん)
にゅーよーくのこいびと
大怪我(なリーヴくん)
にゅーよーくのこいびと
今にも泣きそう(なリーヴくん)

~ 最上級編 ~
にゅーよーくのこいびと
護ります、庇います。 (なリーヴくん)

にゅーよーくのこいびと
極上スマイル(なリーヴくん)

やー。
私、リーヴくん大好きだわ(結論)鼻血たりーん

珍しくコミカルな役で、
でも魅せる時は魅せる
本当に重たい演技ができる、リーヴくん。
質量ある俳優です!!!

とにかく細かい。
セリフ回しも重たいし、
舞台もやってるから本番に強そう。 という予想。
だって、自分の足につまづくとか、
そういう細かい配慮もちょろりょろ入れてるんだよ!!
表情も結構パパパッと変わる。
う~っ 良い俳優だな~っ

というか、未だに『ウルヴァリン X-MEN ZERO』の
キューティー八重歯が頭から離れない…!
もう一回観たい~~っ



監督は、意外や意外、
3時10分、決断のとき』や『”アイデンティティー”
ジェームズ・マンゴールド!!
未観だけど、
17歳のカルテ』や『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』の監督も務めてます。
そういう監督が、こういうラブコメを…。 ふーん。


結構遠まわしに、逃げ腰で語られた時間論(運命論)も、
実は嫌いではなかったな。
過去も現在も未来も関係ない。
「だって運命は四次元で絡まってる!」

リーヴくんのセリフです。
予想以上に良い役でした~

でもヒュー・ジャックマンも、
『魔法にかけられて』のエイミー・アダムス並に
とんちんかんでおもしろかった!
ただ「紳士」はどの時代でも共通ですから、
お姫様よりは柔軟に現代ニューヨークで過ごせてたかな。

あ!
メグ・ライアンもかわいかったよ!
あの、飾らない表情が良いよね。

ごめんなさい。
本当に、この映画観終わった第一声は、
「(リーヴくん)かわいかった~」なので…。
つまり、リーヴくんが目的だったし、
リーヴくんしか観てなかったっ★

あと、犬がかわいかった!


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





こんにちは~。
この作品、面白いですよね。気楽にみれるので、結構好きなんですよ。
現代のニューヨークの街に貴族というのも意外と合っていましたし。

>よくよく考えちゃうと、「時の裂け目」どころか脚本の裂け目が見えてしまう…!

脚本の裂け目・・・!(笑)
なるは節、今日も絶好調ですね。
リーヴ愛もひしひしと伝わってきました。
「魔法にかけられて」も面白そうですね。
【2009/11/01 11:24】 URL | 宵乃からす #-[ 編集]

>>宵乃からす さん

コメントありがとうございます!

そうですね~♪
気楽に、でも楽しく観れる作品でした★
現代ニューヨークに貴族という、
違和感が返ってマッチしてましたね!


脚本は、粗を探さなければ問題はないですが、
結構シチュエーションを作るために
無謀な設定だったなぁと。


『魔法にかけられて』も楽しい作品です!
気軽に観れますし、
この映画にあまりない、
「近くにいるのに届かない」切なさがあります!!
【2009/11/01 13:32】 URL | なるは #-[ 編集]

なるはちゃん、おはようございます☆

今月も 「ブログ DE ロードショー」 を開催しますので、お誘いに参りました。
作品名は 『ニューオーリンズ・トライアル』 (2003年/アメリカ/監督ゲイリー・フレダー)です。

今月から、ブロガーの皆さまに、この企画の作品を、選んでいただくことにしました。
まず最初の、この作品を選んでくださったのは、「そのスピードで」 の ケンさんです。
(ケンさんは、これまでに具体的な作品名を挙げて下さっていたので、トップバッターにお願いしました)

お選びになられた理由は
・傑作なのに案外知られていない
・日本の裁判員制度もはじまって、いまこそ観る価値がある
・ジョン・キューザック、レイチェル・ワイズ、ダスティン・ホフマン、ジーン・ハックマンと配役が豪華で、しかも皆気合いの入った演技をしている・・・など、との事です。

鑑賞日は11月13日(金)~15日(土)の三日間です。(お忙しくてご都合の悪い場合は後日でも結構ですよ~!)
是非、皆さんと、一緒の時期に、同じ映画を見て、ワイワイ言い合いたいと思います。
(感想・レビューは強制ではありませんが、作品を選んでくださった方には、必ず書いて頂きます)

なるはちゃんには、1月の作品を選んで頂きたく、よろしくお願いします。12月の企画が終了後に、詳しい事をお願いに参ります。
お仕事等でお忙しい場合は、別の月に変更させて頂きますので、ご遠慮なく仰って下さいね。

なお、今までの、この企画について まとめた記事を アップしてありますので、良かったら読んでくださいね~。
こちらです → http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/blog-category-19.html

長々と申し訳ありませんでした。
【2009/11/06 08:17】 URL | サイ #jSBoJ0Ww[ 編集]

>>サイ さん

いつも告知ありがとうございます!


わーーー!なんと、1月担当ですか!
なんとも重大な任を与えてくださりまして、
大変光栄です!
しかし…何にしよう…!
今から悩みに悩んでおきます!!!

『ニューオーリンズ・トライアル』 は
観たことない映画です!
ケンさんが選んだということで、
ちょっと期待しちゃいますね!
【2009/11/06 22:51】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.