ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

今年もいよいよ、今日で幕閉じ。
昨年と同じように、
2009年:私的映画総集編、行ってみよーっ!

今年は社会人2年目として、
なかだるみだしたりもしたし、
それだのに忙殺されそうになったり…。
フランス旅行に行ったのは、
今年のみならず、人生において大きかったけどね!!

上半期は映画の年だったけど、
下半期はその映画の時間も少なくなっちゃって…
劇場映画が、下半期にかけて尻つぼみしちゃったのもあるけどね…。
それでも、脳内は毎日映画だった!!
映画がなきゃ、やってられ~んっ!

----------------------------------
累計鑑賞数:122本 
劇場鑑賞数: 45本(内1本、日本アニメ)
自宅鑑賞数: 77本(内1本、邦画)
----------------------------------
※観た映画は全てこの記事の一番最後に記載!
昨年に比べて、
劇場鑑賞数は大幅に増えたけど、
自宅鑑賞数が激減したぁ…
けして映画を観てなかったわけではないけど、
初観の映画が少なかったので、こういった結果に…(泣) 忙しかったんだも~ん…


今年も、なるは'sアワード開催っ!
※審査対象作品は、「今年なるはが劇場で観た作品」です。
■作品賞…内容が優れ、且つ総括的にもレベルの高い作品。
■男優賞…最も演技が優れた男優(主演助演問わず)
■女優賞…最も演技が優れた女優(主演助演問わず)
■音楽賞…音楽単体で、優れた映画音楽。
■予告賞…期待しまくった、上手な予告。
■映画賞…これぞ映画!なエンターテイメント性ある作品。
■特別賞…マン・オブ・ザ・イヤー!(劇場鑑賞内外問わず)


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

------

■作品賞■■■■■■
~ ノミネ―ト ~
ウォーリー』 『レボリューショナリー・ロード
フロスト×ニクソン』 『スラムドッグ$ミリオネア』 『愛を読む人


作品賞は…





ふろすと×にくそん
『フロスト×ニクソン』!!!

迷いましたが、『フロスト×ニクソン』です!!
人物描写がとにかく秀逸!!
未解決事件であるために、謎めく余韻も素晴らしい。

登場人物をカメラが的確に捉え、
また俳優たちの力強い演技で「セリフ」以上の言葉を魅せてくれます!!
ロン・ハワード監督の手腕が光り、
主演のフランク・ランジェラマイケル・シーン
その他の大勢のキャスト・スタッフが輝いています!!

一つの作品として、完成度高し!!
ゆったり時間をとって鑑賞してください。
なんとも言えない余韻を堪能できる時間を作ってください。


■男優賞■■■■■■
~ ノミネ―ト ~
ベニチオ・デル・トロ:『チェ 28歳の革命』『チェ 39歳 別れの手紙
レオナルド・ディカプリオ:『レボリューショナリー・ロード
フランク・ランジェラ:『フロスト×ニクソン
マイケル・シーン:『フロスト×ニクソン
ロバート・ダウニー・Jr.:『チャーリー・バートレット』『路上のソリスト
クリストフ・ヴァルツ:『イングロリアス・バスターズ


ん~~~っ…(長考戦)


男優賞は…





れぼりゅーしょなりー・ろーど
レオナルド・ディカプリオ!!!

ぐはぁッ なんて苦しい戦い…!!大接戦!! Σ
ノミネートでさえ絞れていない感じです。
みんなみんな、素晴らしい演技でした。
電流が走って、目が血走った後、涙が出ます…!!

僅差すぎて、選んだ理由を説明するのが正直シンドイですが、
その中でレオナルド・ディカプリオである理由は、
ケイト・ウィンスレットの女優賞獲得を導いたと思えるから!です。
もちろん、当然ながら、ケイト・ウィンスレットの努力と経験の成果が最もです。
でもこの年、ゴールデン・グローブ賞で2作品ダブル受賞、
そしてアカデミー賞も主演女優賞を獲得するという快挙には、
とてつもない科学反応を与えるディカちゃんに理由がある!と思うのです。
彼が素晴らしい演技をすることで、
共演者はぐんぐん演技の爆発方法を知るのです!!

脳内がぐちゃぐちゃになってしまいそうな感情を、
しっかりレンズに向けて演じるディカちゃんは、やっぱりスゴい!!


■女優賞■■■■■■
~ ノミネ―ト ~
ケイト・ウィンスレット:『レボリューショナリー・ロード』 『愛を読む人
アンジェリーナ・ジョリー:『チェンジリング
ヴィオラ・デイヴィス:『ダウト ~ あるカトリック学校で ~
マリオン・コティヤール:『パブリック・エネミーズ


女優賞は…





れぼりゅーしょなりー・ろーど
ケイト・ウィンスレット!!!

うん。やっぱり考えた末、
アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞の受賞結果通り、
ケイト・ウィンスレットの年だった!!

作品に恵まれたということもあるけれど、
重たい作品を2作とも全身全霊で演じたのは素晴らしかった!
どちらも精神をかなり消耗させる役だったと思う!

個人的にはアカデミー賞で主演女優賞を獲得した『愛を読む人』より、
『レボリューショナリー・ロード』の演技の方が圧しがあったな、と


■音楽賞■■■■■■
~ ノミネ―ト ~
ハンス・ジマー:『フロスト×ニクソン』(『ハンス・ジマー戴冠式』)
A・R・ラーマン:『スラムドッグ$ミリオネア
ハンス・ジマー:『天使と悪魔』(『ハンス・ジマー戴冠式』)
アレックス・ヘッフェス:『消されたヘッドライン
ハリー・グレクソン・ウィリアムズ:『ウルヴァリン X-MEN ZERO


音楽賞は…





てんしとあくま
ハンス・ジマー:『天使と悪魔』!!!

これは『スラムドッグ$ミリオネア』と、本当に競りました…!
けれど、やっぱりこの映画曲には敵わない!!
『天使と悪魔』のサウンドトラックは、
脳内で対消滅が起こる!!!
きらーん
大爆発を起こして、思考能力が完全に停止します。
ハンス・ジマーが尋常じゃない手腕を魅せてます!!

音楽賞は完全に趣味の域になってしまいますが、
ちょっとこのサントラだけは聴いてほしい…!! 試聴はコチラ
特に1曲目『160 BPM』は、破壊的
怒りと復讐に燃えた、衝撃作です!!あか~ん


■予告賞■■■■■■
~ ノミネ―ト ~
ロックンローラ』『ワルキューレ』 『フロスト×ニクソン
スラムドッグ$ミリオネア』 『天使と悪魔
スター・トレック』『PUSH 光と闇の能力者



予告賞は…






『スラムドッグ$ミリオネア』!!!

『スラムドッグ$ミリオネア』は、多くの高い評価を得ました。
なぜそれほど?そこまで??
それを知る術がなかった、鑑賞前。

この予告が、答えでした



ちょーーーっと待った~ぁ! Σ

実は、『スラムドッグ$ミリオネア』の予告に匹敵するような、
爆発的期待感を湧かせる予告が、まだ存在するのです!

それは、

『スター・トレック』…!!!

この予告に、映画を観る前に出会っていたら
間違いなく予告賞受賞です
映画予告音楽の神Two Steps From Hell
その映像と見事融合した、素晴らしい映像編集
号泣の嵐!!!


※その他の予告は、各映画レポで観てね!必見ッ★


■映画賞■■■■■■
~ ノミネ―ト ~
ウォーリー』『007 慰めの報酬』 『スラムドッグ$ミリオネア
天使と悪魔』 『スター・トレック



映画賞は…





すらむどっぐ$みりおねあ
『スラムドッグ$ミリオネア』!!!


ま、そんなワケで。
最終的に『スラムドッグ$ミリオネア』が2009年を湧かせたと思います!!

鑑賞後の、
「っか~~~ッ!!映画を観たーーーッ!!!」という、
あの爽快感達成感充実感
最高の、後味でした



最後に。

■特別賞■■■■■■

2009年、
私の中で新たな旋風を巻き起こしたのが彼ら



くりす・えヴぁんす
クリス・エヴァンス

クリス・エヴァンスは、前からちょっと気になっていた俳優。
今年映画館で観た『フェイク・シティ』でも、
気になる演技をしていました。

しかし、それから少し経った時のこと。
クリスが夢に出たんですね~~
それが物凄くカッコよかったんですね~鼻血たりーん

それからハマりました 馬鹿じゃん?って声が聞こえる…

クリスは今年、この作品の他に『PUSH 光と闇の能力者』でも活躍

そして、
りーヴ・しゅれいばー
リーヴ・シュライバー

これは昨年からちょっと尾を引いていたリーヴくん
それが今年、『ディファイアンス』、『ウルヴァリン X-MEN ZERO』と、
2作も出演作が公開!!!

個人的に、
映画の良し悪し以前に『ウルヴァリン X-MEN ZERO』がどツボ!!げはぁ!
八重歯や四足歩行、咆哮がかわい過ぎ!!!!!


昨年の『私が映画2008。』のマン・オブ・ザ・イヤーのように、
大々的に祭を行った2人ではないのですが、

あきらかiPod内の画像が激増したことに、
マン・オブ・ザ・イヤー選出の理由があります

どちらも演技達者で、お顔もキュート
来年以降の活躍も大いに期待ですっ!!


総評。
良い映画の劇場鑑賞、
いっぱい逃したなーーっ

(総評でなく反省?)


------
まとめ。今年観た映画の一覧です。
はオススメ映画。★★は必見映画。
順番は、鑑賞した順番そのまま並べています。

□□今年観た!劇場鑑賞作品□□□□□□□□□□□□

↓ 上半期 ↓

ワールド・オブ・ライズ』 
ミラーズ
ウォーリー
ヘルボーイ2 ゴールデン・アーミー
チェ 28歳の革命』 
レボリューショナリー・ロード』 ★★
007 慰めの報酬』 ★★
チェ 39歳 別れの手紙』 
マンマ・ミーア!
フェイク・シティ
ロックンローラ』 
ディファイアンス
ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 
チェンジリング』 
ダウト ~ あるカトリック学校で ~』 
ワルキューレ』 
ザ・バンク 堕ちた巨像』 
チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』 
フロスト×ニクソン』 ★★
スラムドッグ$ミリオネア』 ★★
ミルク
レッドクリフ Part II
バーン・アフター・リーディング
グラン・トリノ
天使と悪魔』 
路上のソリスト
消されたヘッドライン』 
ザ・スピリット
スター・トレック』 ★★
ターミネーター4
トランスフォーマー/リベンジ

↓ 下半期 ↓

愛を読むひと』 ★★
G.I.ジョー
3時10分、決断のとき』 
トランスポーター3
(『NARUTO疾風伝 火の意志を継ぐ者』)
私の中のあなた
サブウェイ123
ウルヴァリン X-MEN ZERO
あなたは私の婿になる
PUSH 光と闇の能力者
イングロリアス・バスターズ
理想の彼氏』 
パブリック・エネミーズ
2012』 


□□今年観た!自宅鑑賞作品□□□□□□□□□□□□

自宅でも素晴らしい映画鑑賞ができました!!
出会えてよかった!!と心から思える映画、
ぜひともオススメいたします!!!
はオススメ映画。★★は必見映画。
(▲は鑑賞2回目以上=初観ではなく、ノーカウント)

追跡者
ファーストフード・ネイション
ペリカン文書』 
マンハッタン恋愛事情
Friends & lovers』(原語で鑑賞)
ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』 ★★
007 カジノロワイヤル』 
ピックアップ・アーチスト
88ミニッツ』(@POLLO)
恋の闇 愛の光
プラダを着た悪魔』 
Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!
世界中がアイ・ラヴ・ユー』(@POLLO)
ショーン・オブ・ザ・デッド』 
告発のとき』  
レイヤー・ケーキ
12人の怒れる男』(2007) ★★
相続人
潜水服は蝶の夢を見る』 
ストレンジ・ピープル
近距離恋愛』(@POLLO) 
1969
ファーゴ』 
アクロス・ザ・ユニバース』 
メメント★★
トゥルー・ビリーヴァー
ホーム・フォー・ザ・ホリデイ』(吹き替え)
ディア・ウェンディ
アメリ★★
ヒューゴ・プール
ゲット・スマート』(@POLLO)
エターナル・サンシャイン★★
敬愛なるベートーヴェン』▲
僕らの未来へ逆回転』(@POLLO)
スタンド・アップ
コントロール』(@POLLO)
リチャード3世
ソープディッシュ
ザ・フォール/落下の王国★★
ナチュラル・ボーン・キラーズ
ドッグヴィル』 
ヒトラー ~ 最期の12日間 ~』 
奇跡のシンフォニー
アナライズ・ミー』 
シューテム・アップ
パンズ・ラビリンス』(@POLLO)
荒野の七人』(@POLLO)
パルプ・フィクション』(@POLLO)
ホワイト・ナイツ
ナンバー23
愛と喝采の日々』 
ファンタスティック・フォー/超能力ユニット
ファンタスティック・フォー/銀河の危機
ウィンブルドン
プライドと偏見
プレステージ
スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦
セルラー』▲ 
マシニスト
ザ・ダイバー
X-メン』(吹き替え)
エクスタシー
アンダーカヴァー★★
2001年宇宙の旅ブログDEロードショー第1回
身代金』▲ ★★
クリムト』(@POLLO)
アメリカン・サイコ』 
宮廷画家ゴヤは見た
ディボース・ショウ
ギルバート・グレイプ』▲ ★★
影武者』(邦画)ブログDEロードショー第2回
IN DREAMS/殺意の森
小説家を見つけたら
愛の神、エロス※スティーヴン・ソダーバーグ監督分のみ(ノーカウント)
インサイダー』▲ ★★
めぐりあう時間たち』 
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』▲ 
『ラブ・アクチュアリー』ブログDEロードショー第3回
ニューヨークの恋人
ニューオーリンズ・トライアルブログDEロードショー第4回 ★★
私がクマにキレた理由
幸せになるための10のバイブル
オーメン』(2006)
チャイナタウンブログDEロードショー第5回 
バッド・エデュケーション』▲
プライド&グローリー』 
ラースと、その彼女』 
イエスマン "YES"は人生のパスワード
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


2010年は、もっと映画を観るぞーーーー!!!

2009年、ありがとうございました!!
2010年もお付き合いください


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





作品賞が『フロスト×ニクソン』というのが意外でした。
シブいですね。

>登場人物をカメラが的確に捉え、
>また俳優たちの力強い演技で「セリフ」以上の言葉を魅せてくれます!!

このコメントになるほどと思いました。
もとは舞台劇だそうですが、演出は巧みで、
映画ならではの楽しみがありますよね。
ボクも選ぶなら、
『ハイスクールミュージカル』
『ディア・ドクター』
『96時間』
といったところかな。
ランクをつけるのは難しいです。

それでは、よいお年を。
【2009/12/31 15:19】 URL | ケン #JkPZIk6.[ 編集]

こんばんわ、なるはさん!

おぉぉぉ!!!
本物の映画の祭典になってるじゃないですか~♪
まだまだ未観賞の作品がいっぱいあるので、
追々平らげていきたいと思います!

今年は大変お世話にないました。
来年も変わらぬお付き合いをお願いいたします。

では、良いお年を~(^^ゞ

(リーヴ・シュレイバー、カッチョイイ~♪)
【2009/12/31 18:42】 URL | 猫人 #-[ 編集]

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

すごい!
1年の1/3日くらいは、映画を観ているって事になりますね!
私は、1週間に多くて2本かな?
映画館も今年はもっと行って名作に触れたいですな。

上のランキング確かにうなずけますね!
『スラムドッグ$ミリオネア』は食わず嫌いでこないだやっと観ました。
さすがに、感動しましたね。
良い作品です。

今年も、色んな映画との出会いが楽しみですね。
【2010/01/01 00:45】 URL | とら次郎 #mQop/nM.[ 編集]

明けましておめでとうございますv-353
すてきなブログ、今年も楽しみにしています!
【2010/01/01 17:31】 URL | ほよ #JaFhmbU6[ 編集]

>>ケン さん

あけましておめでとうございます!
年内にお返事ができず、失礼しました。

『フロスト×ニクソン』はかなりお気に入りでした。
登場人物の内面に迫ってくる感じが。


>『ハイスクールミュージカル』
>『ディア・ドクター』
>『96時間』
え~ん(Ω x Ω;)
痛いことに3作品とも見事に見逃したというううう…。
今年中にレンタルして観たいと思います!

この私的映画アワードも、
結局見逃した作品があるゆえに
信ぴょう性に欠けるところがありますね…。


今年もよろしくお願いします!
【2010/01/02 15:02】 URL | なるは #-[ 編集]

>>猫人 さん

あけましておめでとうございます!
年内にお返事ができず、失礼いたしました;

昨年はやっぱり前半が豊作でしたね~♪
賞レースに挙がらなかった作品で
他にも優れたものもあるので、ぜひ一度★


こちらこそ昨年は大変お世話になりました。
またご挨拶に参ります!
【2010/01/02 15:13】 URL | なるは #-[ 編集]

>>ほよ さん

あけましておめでとうございます!!

もう、こちらかご挨拶に向かうべきでした…!
ほよさんのブログに足を運ばせて頂きますが、
今年もどうぞよろしくお願いします!!
【2010/01/02 15:41】 URL | なるは #-[ 編集]

>>とら次郎 さん

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!!


そういえば、よくよく考えてみると、
3日に1作品は観ているという計算になりますね;
ちょっとおバカなことになっている感じが…
でも、全然いいや、それで(*^_^*)

『スラムドッグ$ミリオネア』は良かったですよねっ?
パワフルで、
観たあのと爽快感は絶品でした。
映画らしい映画でしたね~。

今年もそんな映画に出会いたいですvv
【2010/01/02 15:45】 URL | なるは #-[ 編集]

明けましておめでとうございます。
『フロスト×ニクソン』、素晴らしい作品でしたよね。私も大好きな作品です。
リーヴ・シュレイバーに注目するあたり映画好きですよねぇ。何がって「ウルヴァリン」じゃなくて『ディファイアンス』ってところが。
実際私は『ディファイアンス』に満点評価つけてますもん。ベスト10には何故か入れてないけど…。
『ザ・フォール』の信じられないぐらい美しい映像美もよかったなぁ。^^

今年も色々お話させてください。よろしくお願いします。
【2010/01/04 00:48】 URL | KLY #5spKqTaY[ 編集]

あけましておめでとうございます。

お初にお目にかかります。
庄屋弁当と申します。

僕のブログに訪問してくれたので
お邪魔させてもらいました。

ブログを拝見させてもらい
感激しました。

映画を本当に愛してる人を探していたからです



僕も毎日、映画のことばかり考えてます。

どのくらい映画好きかというと
週1ペースで劇場に見に行きます。

なので、去年は50本ほど
映画館でみた計算になります。

家での鑑賞は少なく
仕事で時間が取れないためです。



これから
ちょくちょく遊びにきますので
よろしくお願いします
【2010/01/04 01:21】 URL | 庄屋弁当 #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/04 06:27】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/05 13:39】 | #[ 編集]

>>KLY さん

あけましておめでとうございます!
お返事が遅れて失礼いたしました。

『フロスト×ニクソン』は良かったです~!
ああいう知的な作品が好きです!
頭の悪い私ですが、
脳をフル回転で集中して観るのが好きです。
こういう内容や登場人物の内面に迫った作品は
充実感が違いますよね!!

『ディファイアンス』も
実話という部分でインパクトがありますよね。
確かに私もこの2009年の映画としてはあまり触れてないですが…。

リーヴくんはまだ日本では知名度が低いので、
なかなか友達に魅力分かってもらえないところですね~。
あんなに重たい演技が素晴らしいのに。

『ザ・フォール』も昨年出会った映画の中でも
ずば抜けて良い作品の一つです。
ワンワン泣きました。止まらなかったです。
映像の美しさと、人間関係の美しさが絶品でした!


長くなってしまいましたが…
今年も、本当に、こちらこそ、
どうぞよろしくお願いします!
私もたくさん映画のお話ができたらと思います!!
【2010/01/05 22:52】 URL | なるは #-[ 編集]

>>庄屋弁当 さん

あけましておめでとうございます!
お返事が遅れてすみません!

そしてわざわざお立ち寄りありがとうございます!!

>映画を本当に愛してる人を探していたからです
いやぁ、最高の褒め言葉です!!!
好きだ!!ということを伝えるためのブログなので、
そういってくださって嬉しいです!!

週1ペースで劇場鑑賞ですか!!
私も昨年は前半ノリノリのペースでしたが、
後半はガタ落ちでした…(><;)
年間劇場鑑賞50本を目指してましたが、
達成できませんでした~…。
今年こそは頑張りたい…!!

庄屋弁当さんのブログも
映画について詳しく書かれていて参考になります!
どうぞ、これからよろしくして頂ければと思います!
【2010/01/05 23:04】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.